FC2ブログ
岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 イチゴは大幅に遅れてますが、赤いのが少しずつ増えてます。
190110oi2.jpg

  少しずつ収穫も増えてきましたが、ご注文がたくさん溜まってて、今なるべく早くで注文受けても、今月中にできるかな?といった感じです。1月の期日指定の注文はいまのとこお断りしてます。左の箱は下がおいCベリーで上は章姫です。
190111itigo.jpg

  7月の豪雨で15cmほど水に浸かった石油ストーブのダイヤルが回らなくなり、分解してみました。芯を交換すれば使えるのかな?灯油に問題があったのかな?
190111suto2.jpg

  久しぶりに、夕方の空の写真を撮りました。明日は曇りの予報です。
190111sora.jpg
スポンサーサイト
   イチゴは収穫が大幅に遅れて、やっとぼつぼつ収穫が始まった感じ。ご注文がたくさん溜まってるので、1月中は日にち指定のご注文は受けれない感じです。

  うどんこ病が秋からなかなか治まりません。収穫が始まる前からは食用重曹だけで抑えるようにしてますが、予防効果がないので2日に一辺くらいのペースで全体、スポット散布してます。うどんこ病の実はさわらないようにそっととって、土に埋めたりしてます。
190106udon2.jpg

  うどんこ病はナウシカにでてくる腐海の植物の胞子のような感じで、広がり始めるとなかなか抑えれないので、初期の防除が重要です。摘果や収穫の作業中に人で伝染することも多いので注意が必要です。
190106udon.jpg

  重曹1,000倍液で洗い流すように防除して3日後。
190109udon.jpg

  防除してから5日目くらい。胞子はでてませんが、赤くやけどのようになってます。
190109udon2.jpg

  うどんこ病さえ押さえれば、生育はいい感じなんで1月終わり頃からは増えてくると期待してます。

  午後から風を集める会でお試し住宅の掃除。部屋の中を掃除した後、家の周りと屋根の上の枯れ葉の掃除。山に囲まれてるので、枯れ葉がたくさん。屋根は1年前の大掃除したのと裏の木を3本ほど切ったので、今回は多少楽でした。
190109otaya5.jpg
 26日の晩はユニットハウスで、近所の若者と懇親会しました。年末年始だけイタリアから戻ってくる人もいたりして、有漢から海外まで、いろんな話題で盛り上がりました。
181226kon.jpg

  昨日は、今年最後のジャム作り。急な注文があり急ぎなのと、加工室は寒くてなかなか溶けないので、イチゴのハウスで解凍しました。冷凍イチゴもこれで無くなりました。ジャム用イチゴは5~6月に収穫して、冷凍して使ってます。次にジャムを作るのは5月かな?
181227kai.jpg

  晩、煮込んで瓶詰め。今朝ラベルを貼りました。
181228jya.jpg

  今朝は、薄っすら雪が積もってました。年末年始は寒くなるのかな?イチゴハウスの灯油を一杯にしてもらいましたが、年始の配達は7日からで、それまでもつかな?
181228asa.jpg

  夏から今までの最高気温と最低気温。青が今年で、赤が去年です。今年は8月17~20日に最低気温が20度を大幅に下回りましたが、その後に同じくらい温度が下がったのは9月下旬です。
181228kion.jpg

  イチゴの花芽分化は低温と窒素が切れることが必要で、私の農園のイチゴは、夏の高温で苗が弱り、ランナーの発生が遅く、ランナーが揃う9月中旬までずっと薄い濃度で窒素を与えていたため、例年9月中下旬の低温で花芽分化するのに対し、今年は10月中旬の低温でやっと花芽分化したため、例年に比べ開花、収穫が大幅に遅れたと思います。

  例年、章姫は12月上旬から、紅ほっぺは、おいCベリーは12月中旬、さちのかは12月下旬から収穫が始まる感じですが、今年はどの品種も1月上中旬から収穫といった感じです。
  イチゴは、クリスマス前ですが、販売はまだまだ先になりそうです。7月に小さな苗を植えた1号ハウスです。 乱形果が多いです。
1812211gou.jpg

  2号ハウス。植えるのが遅れたけど、株はいい感じ。うどんこ病が少し気になります。
1812212gou.jpg

  左は章姫、右は紅ほっぺ。
181221ab.jpg

  左はさちのか、右はおいCベリーです。あまり差がないような・・・。増えてくるのは1月下旬からかな?
181221so.jpg
   朝、イチゴにボトキラー水和剤散布。イチゴの本格的な収穫はまだまだ先で、最近うどんこ病や灰色かび病がみられるので、初めて使ってみました。ボトキラーは果実に汚れが残るので、収穫期はあまり使わないほうが良いみたいです。
boto.jpg

  ボトキラーの有効成分はバチルス・ズブチリスで、微生物(バチルス菌)が植物表面を覆い、病原菌の定着を予防するそうです。バチルス菌は自然にたくさんいる枯草菌の仲間で稲ワラや枯草に住み着いてそれらを分解するので枯草菌と呼ばれています。納豆菌もバチルス菌の一種です。

  イチゴを初めて16年、収穫期間中は食用重曹を主体に防除してきましたが、最近効果が今一つのような気がします。重曹は殺菌効果があり、バチルス菌との併用は、高価なバチルス菌が重曹で死んだらもったいないので今まで使ってませんでした。重曹には予防効果はないので、昨日食用重曹1000倍液を散布して、今日ボトキラー水和剤1000倍液を散布しました。

  午後、風ぐるま市場の百姓グループの役員会があり、帰宅してからブルーベリーの株の引っ越し。今日は3株。根が浅いので、なんとかスコップで掘り起こせます。
181220bb.jpg

  去年までブドウを植えてたとこ。
181220bb2.jpg

  ユニットハウスの近く。あと5~10株くらい移動予定です。
181220bb3.jpg