岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今朝はイチゴを収穫して、風ぐるま市場への出荷の帰りに、常山公園にあがる坂道の途中の陶芸の福田さんのとこへイチゴを持って行きました。
28501fuku6.jpg

  以前にも紹介しましたが、工房の中にはさまざな陶芸品が所狭しと並んでおり、見るのも楽しいです。
28501fuku.jpg

  娘さんがつくった作品もあり、親子でされてるようです。
28501fuku2.jpg

28501fuku3.jpg

  風ぐるま市場には最近いろんな鉢花が置かれてて、これも見ていて楽しいです。
28501kazaoda.jpg

28501hana.jpg

  近所に置かしてもらってる空の巣箱の様子を見に行きました。まず巣箱まで行く道の草刈り。
28501subakohe.jpg
  
  巣箱前の草刈り。まだ二ホンミツバチが近づいてる気配はありません。
28501subako2.jpg

  だんだん田んぼの上のほうに置いてる巣箱の周りにはレンゲがちょこちょこ生えてて、レンゲを残すように草刈りをしました。
28501subako.jpg

28501rennge.jpg

  毎年黒大豆を栽培してる田んぼにもレンゲが咲いてて、レンゲの周りの草刈り。レンゲの種が着いたら耕す予定です。レンゲが増えればレンゲはちみつが食べれるかな~。とらぬ狸の皮算用です。
28501kuro.jpg

  午後からは30℃を超すイチゴハウスの中で、イチゴハナゾウムシと卵を産み付けられたつぼみをとって回りました。一通り回るのに4時間。63m往復14列と20m往復3列。2キロくらい歩きました。
スポンサーサイト
  イチゴの販売が終わってから、昨日設置した日本ミツバチ用の巣箱の近くにキンリョウヘンを置きに行きました。以前は我が家の庭に置いてましたが、夏のラジコンヘリ防除の影響を受けやすいので、Sくんの家の近くに置かせてもらいました。1つは一番山に近い田んぼのほとりの巣箱。近くにレンゲなんかも咲いてて、家からも離れてていい感じ。
28424subako2.jpg

  もう1つは家の庭の隅のほう。入れば観察はしやすいです。キンリョウヘンには青い網袋をかけてます。蜜を吸われるとハチが来なくなるので、蜜が吸われないようにしてます。網にミツバチがたくさん集まってくれば隣の巣箱に移動してもらいます。
28424subako1.jpg

  11時を過ぎてから、急きょ妻と蒜山、大山へドライブ。ちょっと曇ってて大山が良く見えなかったので、昨年の紅葉の時にも行った大山の近くまで行きました。
28424daisens.jpg

  白く見えるのは雪かな?緑のすそ野と雪の残る白い大山を期待してましたが、雪はほとんど溶けてました。
28424daisen2.jpg

  西の軽井沢?と言われる蒜山でのんびり。お気に入りの場所です。
28424hiruzen.jpg

28424hirukobu.jpg

  高速で家から40分ほどで行けます。夕方4時には帰宅して晩7時近くまでイチゴの作業をしました。
  今日もほとんどイチゴの収穫や管理に追われてましたが、合間に少し別のことをしました。

 一つは、米ぬかのボカシつくり。以前はう少し早い時期につくりましたが、今年は少し暖かくなってからしようと思い遅くなりました。自家製と、コイン精米機でもらった米ぬか合わせて50キロ位に、玄米アミノサン100倍液を20Lくらい少しずつ加えて混ぜて、米ぬかが握ってぽろっと崩れるくらいにしました。配分はいい加減です。
423bokasi.jpg

  ビニールで包ました。密閉しないほうが良かったかな?
423bokasi2.jpg

 無加温ハウスの一角でつくってます。毎日切り返して、完成したらぶどう園にまきます。
423tuuro.jpg

 あと、ニホンミツバチの巣箱と待ち受け箱をセット。うちより暖かいところでは分蜂が始まってるみたいです。巣箱は去年ミツバチが入った場所にセット。
423subako2.jpg

 待ち受け箱はタイサンボクの幹に固定しました。大きな木とか、ハチにとっての目印がある方が良いとのことです。
423matiuke2.jpg

 ソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたが、山の中にはまだ満開の桜が・・・。ヤマザクラ?

 裏のソメイヨシノの大木の上の方に見えます。
423sakura.jpg

 反対側の丘の上から見るとこんな感じ。山の中央部に満開の桜が見えます。時間があったら近くまで行ってみようと思います。新緑がきれいですね~。
423yahata.jpg

 先日は、花のささやき を紹介しましたが、今の時期は 天地真理の 若葉のささやき が頭に流れてきます。デビュー当時は私は小学校に入ったくらいであまり記憶に無いですが、きれいだったんですね~。
https://www.youtube.com/watch?v=CVBldMiv7EE
今朝はイチゴをちょんびり収穫して、あとはず~とビニールハウスの中でイチゴの管理。

 冬のビニールハウスの中は外に比べると快適です。最低気温は5℃以下には下がらず、25℃を超えると超えると換気扇が回り出すので、最高も28度くらいまでしか上がりません。冷暖房完備?

 ひたすら、黙々と、イチゴの芽かき、葉かき、摘花・・・。1列540株、今日は3列ちょっとしました。まだ花が咲きそろってないのと株も小さいので楽ですが、だんだん大変になってきます。一株一株個性があるので、株に応じて考えながら管理します。

 でも、同じ作業をず~としてると飽きが来るので、夕方、ちょっと変わったことを思いつきました。うちのイチゴハウスは下が土なのですが、はじめてから9年間、葉かきした古葉や残渣などほとんど棚下で腐植に変わっていきます。葉面散布した玄米アミノ酸も土にもしっかりかかってます。ですんで、土はかなり肥えてると思います。

 そこで、棚下の水分があるとこに、サニーレタスとアイスプラント、芽キャベツを播いてみました。どれも種が古かったり、播く時期が違ったりで、ちょっと心配ですが・・・
1123tanasita.jpg

 食べるには、イチゴに散布する農薬が心配ですが、イチゴの収穫期間中は使う農薬は野菜類で登録のあるエコピタ液剤と天敵くらいなんでたぶん大丈夫。イチゴに登録があっても、棚下に植える野菜に登録のない農薬を使わざるを得ない時は、棚下の野菜にもかかるので販売はしません。販売するほどは収獲はできないと思いますが・・・

 昼に、たぶん消滅したと思ってた庭のニホンミツバチの巣箱の中を覗いてみました。はっきりはわかりませんが、まだわずかにハチが見えます。写真では5匹位・・・。ハチがいなくなったら解体して、蜜や蜜蝋をとろうと思ってます。
1123su3s.jpg

 下の写真は、8月17日に、一時ハチがいなくなった時の写真です。このあと一時ハチはかなり増えましたが、巣の大きさはほとんど変わってませんでした。
817su2s_201311232028191d9.jpg

 来年5月頃、また分蜂群が来ればいいのですが、この辺りは水稲のラジコンヘリ防除もあり、ミツバチには過酷な環境のようです。ミツバチを飼育してる人は1月下旬に県の畜産課に届け出をするように市の広報に書かれてましたが、1月にはミツバチがいなくて、5月にもミツバチが来るかどうかはわからないので、届け出はしません。イチゴのハウスには巣箱が2つありますが、これは期間レンタルなんで、届け出は持ち主ですね。
  今日もブドウとイチジクを少しだけ直売所に出荷。あと送りを3箱。今日で、シャインマスカットも注文受付を終了しました。すでに注文を受けてるのが4箱あるので、それだけはなんとかできるかな?セキレイとロッソはもう少しあります。

  今のイチジクの様子。もう少し収穫できると思います。去年は12月12日まで収穫してました。
1108dofin.jpg

  今日もほとんどイチゴの作業ですが、すこしのんびり。1年のうちで11月は少しゆとりがある時期。ブドウが終わって、イチゴの収穫や摘花が忙しくなるまで、少しだけゆとりがあります。つかの間のスローライフ?

 3時には窓から庭や権現山を見ながら、ティータイム。パンに昨年の高梁紅茶祭りで買った四万十ドラマのミルク紅茶ジャムを塗って食べました。
1108mado.jpg 

 5時半に帰宅してから、ミツバチの巣箱の内見。ますます減ってます。蜜は少しはたまってる感じ。砂糖水は与えてますが、冬が越せるかな?
110817jis.jpg

 9月28日にはこんなにいたんですけどね~。
928sus_20131108181738b92.jpg

 でも、8月17日は逃去して0でした。ちょっとして、また戻ってきたのですが・・・
817su2s_201311081817389d5.jpg

 巣から10mくらい離れたとこに置いてるネズミ捕りのペッタンコには数え切れないくらいのスズメバチがくっついてます。おかげで、最近は巣箱にスズメバチは来なくなりました。スズメバチは9~10月に一番増えて、冬には働きバチと雄バチはほとんど死んでしまうそうです。10月から11月頃に羽化した女王バチは、交尾後冬眠に入り、翌春目を覚ました女王バチは営巣を開始しするそうです。

 ミツバチは冬場は巣箱の中で体温が下がらないようにみんなで固まって暖まって、貯蜜を消費しながら冬を超すそうです。ハチの数が少ないと温度も上がらないと思うので、そろそろ寒さ対策をしようと思います。女王バチが冬を越せればまた春になって増えてくると思うのですが・・・

 話は変わりますが、昨日中国から飛んでくるPM2.5のことがテレビで話題になってました。PM2.5って雨で地上に落ちて、晴れるとまた舞い上がってくるんですね。花粉と同じで、土の上なんかだと土に吸着されるけど、コンクリートやアスファルトだとずっと表面に溜まって、靴やズボンの裾とかに着いて、家の中にも入ってくるそうですね。街はだんだん暮らしにくくなりますね~。