岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は1週間ぶりにトマト収穫。なかなか赤くならないのでしばらくほったらかしでした。ミニトマトを主体に1キロほど収穫できました。
1220toma2 (2)

 トマト、タカキビ、高梁紅茶を風ぐるま市場へ出荷して、風ぐるま市場に出荷されたみんなの農産物の一部を街中のポルカ駐車場のふるさと市場へ運搬。今日は白菜、春菊、ホウレンソウなどわりとたくさんありました。

 戻ってから、イチジクの仮剪定。7割くらい葉が落ちて、先の方に葉や未熟の実がついてます。ほっとくと実が腐って落ちてひろうのが大変なので、枝についてるうちに枝ごと切ってハウスの外に出しました。トマトと交錯してジャングルのようになってた二重張りの中は、イチジクが枝だけになったのでだいぶすっきりしました。
1220toma.jpg

 トマトは半月ほど前から花は落としてます。青い実が全部赤くなれば良いんですけどね~。トマトの生育温度は5~40℃で、5℃以下では障害を受け、10℃以下で地上部の生長が抑制され、13℃以下で根の伸張が停滞するそうです。二重張りのハウスの中はイチゴのハウスから加温ダクトを引っ張って、外がマイナス5℃でもなんとかプラス3℃ぐらいを維持してます。

 最近、休憩時間にイチジクの甘露煮をパンにのせて、トースターで焼いて食べてます。なかなかうまいです。
1219itijikupan_20121220175452.jpg

 またお湯に甘露煮を1~2個入れて飲んだり・・・。たくさん作ったけど、妻と娘には不評なんで一人で食べてます。近所のおばちゃんにもあげたけどどんなかな?
スポンサーサイト
  今朝は今シーズン1番の寒さでした。庭のセンチピートグラスには霜が降りてました。向こうに見えるトマトやピーマンはもうだめかな?
1104simo.jpg
 
 日曜日なんでブドウの注文も多くて、朝早くからしっかり収穫。シャインマスカット、セキレイ、今シーズン最後のアレキサンドリアを収穫。アレキサンドリアはしわしわになりつつありますが甘いですよ~。
1104areki.jpg

1104tume.jpg

 ビニールハウスの中のイチジクとトマトも収穫。ビニールハウスの中も最低気温は1度まで下がってました。いろんなトマトを植えてますが、いつまで収穫できるかな?トマトとイチジクは無農薬栽培です。
1104toma.jpg

 イチゴのマルチが遅れてるので、土日もずっとイチゴのマルチをしてました。マルチの前に葉かき、芽かきをして、針金で果柄折れ対策をして、それからマルチをします。花柄が伸びてきてるので、マルチの穴から株を引っ張りだすときに折れないように要注意。あと1列になりました。

 でも、昼はテレビでファジアーノ岡山の試合を見てました。ホーム最終戦。後半はハラハラの試合でしたが栃木SCに勝ってJ2で8位になりました。J1昇格圏の6位は無理ですが、来シーズンは楽しみですね。
  今朝は霧が濃くて、少し寒かったです。霧の日は晴天の朝に比べると温度が下がらないので、霧のよく出るとこは霜の害を受けにくいといいます。遅霜の被害に合うお茶や、12月に収穫する黒大豆なんかは霧が出るとこが適地とか言います。黒大豆は早く霜がくると莢が十分太る前に葉が霜でやられてシワ豆になったりします。
1015asa.jpg

 近所の畦は、夏の間草を伸ばし、今頃伸びた草を刈って、持ち帰ってカッターで刻んで堆肥にしてるとこが多いです。うちは労力がないので、ガラス室の中に生えた草を年4~5回刈って、その場で剪定枝と一緒にダンゴムシとか微生物が長年かけて分解してくれる予定。

 今日はブドウの収穫が少なく、10時前にブドウの販売は終了。10時の休憩後はずっとイチゴの作業をしました。相変わらず紅ほっぺは苗が足らない状況で、ランナー苗を増やしてますが、ランナーがなかなか出ません。いらない時にはびゅんびゅん出るのに、必要なときにはなかなか出ないですね。中には花芽ができた株もあり、花芽が出るとランナーがあんまりでなくなります。

 早く苗を植えた1号ハウスの紅ほっぺ。だいぶ増えてきました。
1015beni1.jpg

 2号ハウスはまだまだ。潅水チューブの右側はほとんど苗が無いです。どうなるんでしょうね~。
1015beni2.jpg

 育苗ハウスは去年は今頃親株を植えてましたが、まだトマトがあります。トマトはいつまでとれるかな?トマトはイチゴに比べて低温に弱いので、最低温度が5℃を切ると生育が止まり、0℃で枯れるそうです。去年は12月初めまでミニトマトが採れました。
1015toma.jpg