岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は一人でイチゴを収穫して、収穫後に玄米アミノ酸と食用重曹の1000倍液を散布。週一度くらいのペースで散布してます。うどん粉病はなんとか抑えられてる感じ。

 午後から、久しぶりに地域おこし協力隊のSくんが来ました。作業を手伝ってもらいながら、いろいろ近況報告を聞かせてもらいました。彼も近い将来は農業を始める予定なんで、地域おこしの活動をしながらいろんな農業のやり方を勉強してるようです。
27127sy.jpg

 ず~とイチゴの管理をしてると目と首が疲れますよ~。でも、花が少ないので、摘花作業は楽になりそうです。そろそろブドウの仮剪定もしようかな・・・
スポンサーサイト
  今日は7時50分のイチゴのお客さんがいたので、いつもよりちょっと早く収穫開始。でも、まだ朝が暗いので収獲を始めたのは7時15分位。朝玄関を出るときに見える権現山。おはよ~なんてね。
116asa.jpg

 今日は午後から、地域おこし協力隊の坂本くんと、有漢町内の梅園を見に行きました。70歳を超す方が、約10aで60本の梅を栽培してますが、だんだん歳をとるのと、ブドウも栽培してて忙しい時が重なるのと、価格も思ってたほど高く売れないので、木が弱っていくのと合わせて、徐々に縮小していく感じのようです。

 ちょうど剪定中でした。段々田んぼに植えてて、なかなか管理も大変そうですが、斜面にそって枝を低くして、あまり脚立に登らなくてもいいようにされてます。写真は剪定前で、徒長枝がたくさん伸びてます。
116umeb.jpg

 写真は剪定後の梅の木と坂本くん。この後、私は帰りましたが、坂本くんは2時間位剪定を手伝ったようです。
116umea.jpg

 一番大変なのは防除と収獲。この園からは棚田が見渡せて、とても眺めの良いとこです。交流と合わせて、梅の収獲や販売ができたらと考えてます。でも、梅の収穫時期は6月下旬。私はブドウの管理とイチゴの片付けで忙しい時期ですね~。
   今朝は寒かったですね~。寒さと風で、黒大豆もだいぶ乾燥してきたかな?
1213kuromame.jpg

  午前中、キビケーブルテレビがイチゴハウスに取材にきました。と、言っても私の取材ではなくて、有漢町に東京からやってきた地域おこし協力隊の坂本くんの取材。インタビューの場所にイチゴハウスが使われ、私と一緒に作業する様子も少し収録。正月番組の中で少し紹介されるそうです。

 イチゴハウスの中で写真を撮れば良かったのに忘れてました。イチゴハウスの後は、ちょっと高台で有漢町の田んぼや山を眺める坂本くんと私を撮ってもらい、その後、キビケーブルのお姉さんと坂本くんの写真を撮りました。なかなかいい感じ?
1213kibi2.jpg

キビケーブルのお姉さんが撮影する姿。映されるだけじゃなくて、こっちもブログに使わないとね!1人で大きなカメラと三脚を運ぶのは大変ですね!
1213kawasaki2.jpg

 撮影の後、坂本くんと裸麦を少し播いて、午後は少しだけイチゴの摘花をして、後はコタツで本を読んだりしてのんびり。最近テレビで灯油の価格が上がって、農家の経営が厳しいというニュースが流れてたので、ネットで調べてグラフを作ってみました。最新の2013年11月は過去最高の価格ですよ~。私がイチゴ栽培を始めた2004年の1.6倍。これからさらに価格が上がると・・・。せめて、暖冬になればいいんですけどね~
1213touyu.jpg