岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は直売所へブドウとイチジクを出荷。最後、最後と言いながら、ほかに出すものがないので、ボロボロのブドウも粒々にして販売してます。
281117syultuka.jpg

  1号ガラス室の水やり。ガラス室の中は冬でも定期的に水やり。10~14日間隔ぐらいでしてます。シャインマスカットは葉っぱが黄色くなってます。
281117syain.jpg

  わりと立派な瀬戸ジャイアンツを1房発見。明日販売しようかな?
281117seto.jpg

  10時からは近所の若者にバイトで来てもらって、イチゴハウスの片付けやイチゴの管理。マスクをしてて怪しげです。
281117saka.jpg

  5時過ぎに帰宅してから、庭のゆずを収穫。
281117yuzu.jpg

  直売所でもらったゆずと合わせて、30個くらい使ってマーマレードをつくりました。半分に切って、中を出して、皮は裏側のワタをとって刻んで、ひたひた水でゆでます。
281117yuzukawa.jpg

  中身は果汁を絞ったあと、少し水を加え煮てから、煮汁をとります。
281117yuzumi.jpg

  皮と果汁、煮汁と砂糖を合わせて、どんどん煮詰めました。加えた水が多すぎたみたいでなかなか固まらず、途中ジュース用に大きなビンに液をとりました。そのまま飲んでも、なかなかおいしいです。
281117yuzuma.jpg

  とりあえず、糖度54%、200gのビンが14個と、ジュースが600mlくらいできました。まだゆるゆるで固まるか心配です。
281117yuzumama.jpg
スポンサーサイト
 販売用のブドウのほかに加工用の瀬戸ジャイアンツを8キロほど収穫しました。房ごと洗って、粒々にして、ジューサーでつぶします。
281030setotubu.jpg

  ブドウ4.1キロに対して砂糖1キロ加えて、1時間半ほど煮詰めたらやっとジャムらしくなってきました。1ビン200g、糖度64%のジャムが11ビンできました。
281031setojya.jpg

  かなり濃縮され、色も飴色です。ちょっと甘すぎなので、パンには薄く塗って食べます。砂糖代わりに紅茶に入れたり、お湯に溶かして飲んでも良いです。
281030setojya2.jpg

  残り4キロはジューサーで潰してからタッパに入れて冷凍庫に入れました。

  最近、車に乗るたびにジョウビタキの紫色の糞が・・・。たまに車や家の中にも入ってきます。かわいいけど困りものです。ミラーには買い物袋を掛けとかないと・・・。
281031fun.jpg
  肌寒く、 どんよりした天気で、雨が降る前に近所の西条柿のづくしを収穫。西条柿は普通硬いうちに収穫して吊るし柿などにして食べますが、最近は吊るし柿にする人も少なく、収穫しないままやわらかくなりぼたぼた落ちるのが多いです。やわらかくなった柿をづくしと呼びます。
281022kaki.jpg

  色の濃いのはづくしになってます。
281022kaki2.jpg

  づくしばかりを収穫して、皮の黒くなったとこを削り、種を取り除いて、柿の3割ほどの砂糖を加えて煮詰めます。種を取り除くのがなかなか面倒です。種の周りにとろっとした実がついてて、種と離れにくいです。
KIMG0512.jpg

  皮の黒いとこや、実の黒っぽいとこなどを取り除きながら煮詰めて、途中クエン酸3gをお湯で溶かして加えます。3.3キロほどの柿と1.2キロの砂糖から、糖度44%の柿ジャムが200gのビンで15個ほどできました。
281022kakijya4.jpg
  毎年恒例の道つくり。地区の人が総出で地区内の道路周辺の草刈りを年2回します。これをしないとあっという間に草や木で道は狭くなってきます。今回は2回目で、秋祭りの前にします。

  朝8時からスタート。向こうに見える富士山のような形の山は権現山で標高600mです。
281008miti1.jpg

  上からだんだん下へ。途中桜を植えてます。
281008miti3_201610082059126b5.jpg

  元地域おこし協力隊のSくんもがんばってます。
281008miti5.jpg

  脇道も草刈り。
281008miti7.jpg

  終了後、昼食を食べばがらビールを飲み、わいわい雑談してから解散。

  少し休んでから、我が家の甘柿と近所の西条柿のずくしをいただいて、久しぶりに柿ジャムをつくりました。 ずくしの糖度は16%でした。
281008saijyoudukusi.jpg

  柿4キロに砂糖1.5キロを投入して1時間ほど煮込みました。種や皮の黒いとこを取り除いて、ほぼ丸ごと煮込んでます。甘柿のかたいとこと皮がなかなかつぶれませんでした。
281008kakijya.jpg

  ビンに詰めて煮沸消毒。
281008syafutu.jpg

  糖度45%くらいの柿ジャムが200gで19ビンできました。柿らしくほんわかした甘さなのですが、少し後味に渋さを感じます。完全に渋が抜けてないのがあったかな?
28908kakijyakan.jpg
   ブドウの注文分を急いで作ってから、妻の実家の稲刈りを手伝いに行きました。面積はわずかなのと、行くのも遅かったので少し手伝っただけですが・・・

  乾燥、籾摺りもするので、玄米を30キロ袋に詰めて、保管庫に入れるのが大変です。
28910momisuri.jpg

  あとは、トラックから乾燥器に入れるのも、
28910harikomi.jpg

  コンバインからトラックに移すのも、もみ袋を運ばなくていいので楽ちんです。
28910inekari.jpg

  ただ、面積のわりに資本装備が大きくて、すべて中古ですがたぶん赤字ですよね~。いつまで続けれるかな?

  夕方には戻って、イチゴの苗を植えて、晩はイチジクのジャムを作ったり、明日の愛らぶ高梁ふれあい広場へ参加する準備をしたり。なかなか忙しいです。

  イチジクのジャムは、解凍したイチジクを40分ほど煮詰めて完成。砂糖を加えて糖度45%にします。完成前にイチジク2キロに対して3gほどのクエン酸をお湯に溶かして加えると色があざやかになります。
28910itijikujya.jpg