岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 朝、パソコンで高梁市の3時間ごとの天気予報を見ると、なんとマイナス10℃と書かれてたのですが、実際はマイナス6℃くらいだったようです。
290125yohou.jpg

  霧が発生してて、今日も霧氷が見えるような天気でした。隣町から山を越えてイチゴを買いに来たお客さんが霧氷がきれいだったと言ってました。
290125hausu.jpg

  最近、作業の途中に抜けて朝8時40分までに常山公園にイチゴを持っていくのが難しく、今日は11時ごろになってしましました。すっかり雪も解けて、霧氷も見えませんでした。
290125tune2.jpg

  イチゴハウスの中は暑くなり、換気扇も回りっぱなしになったので、久しぶりにサイドを開けました。
290125kanki.jpg

  明日収穫予定の2号ハウスです。赤いイチゴがたくさんぶら下がってます。
2901252gousita.jpg

  晩は3回目の移住・定住支援組織の立上げ準備会にちょっと遅れて出席。みんな熱心で、あっという間に晩9時になり解散。有漢町体感ツアーのような話なんかで盛り上がりました。次回には組織の名前が決まるかな?
スポンサーサイト
   今朝も霧が濃かったですが、8時過ぎくらいから晴れてきました。霧が晴れる時間は高梁の中心部に近いほど遅くて、有漢でも奥のほうからだんだん晴れてきます。
281125hare.jpg

  午後から、岡山県と岡山県中山間地域協働支援センター主催の地域リーダー養成講座「移住・定住あれこれ」に参加。どんな研修かわからずに参加したら、岡山県全体の研修ということで人の多さにびっくりしました。

  まず、島根県中山間地域研究センターの福山氏の講演。島根県や他県の事例から、いろいろ分析してて、数字やグラフがたくさん。食後で、少し眠たくなってきました。テレビカメラも来てて、眠そうな姿を撮られたかも?移住者を選ばない集落は選ばれないという言葉が頭に残りました。
281125ijyuken.jpg

  続いて、高梁市や宇治地域、松原地域の事例発表。松原地域の取り組みはわいわいクラブの藤田さんが説明。
281125ijyuuken2.jpg

  地域おこし協力隊の鎌田さんの取り組みも・・・。移住者が移住者を呼ぶ実例も紹介。
281125ijyuuken3.jpg

  いろんなパンフレット。わかりやすくていいですね!
281125panfu.jpg

281125panfu3.jpg

281125panfu2.jpg

  最後に、大阪と東京で岡山晴れの国ぐらしIJUアドバイザーをしてる二人の女性から、大阪や東京での岡山県や高梁市への移住相談の動向など・・・。いろいろ参考になりました。
  雨のあとでモミジの葉がきれいです。庭に自然に生えてきたモミジです。白い丸いのはヤツデの花です。
281115niwamomi.jpg

  直売所に持っていくものがないので、瀬戸ジャイアンツのボロボロのを収穫して、まずまずの粒を粒々で出荷しました。写真のカゴのはジャム用です。
281115seto.jpg

  今日も、ほぼ一日イチゴハウスで、イチゴの芽かきや葉かき、内張の掃除や棚下の掃除など。

  晩は、有漢町の移住・定住支援組織の立ち上げの準備会に出席。前回の勉強会で、アンケートで活動に参加できると書いた方が呼ばれたようで、14人のメンバーで9時ごろまで熱心に協議。
281115ukt.jpg

  そして、帰ってからは追っかけ再生でサッカーを見ましたよ~。
  今日は1日中、ほとんど近所の就農希望者のYくんと一緒でした。朝7時からブルーベリーを少し収穫して、そのあとは夕方4時までブドウの管理。バイトと研修を兼ねて、いろんな品種のブドウの枝管理をしてもらいました。

  減農薬で山際にある3号ガラス室ではコスカシバ幼虫の被害が多発してて、虫くそがある枝を切ると、写真のような幼虫が出てきます。枝を切ったので2房がだめになってしまいました。
28715kosukasiyou.jpg

  夕方4時からは、近所のおばちゃん2人にも手伝ってもらい、4人でイチゴの小苗移植。ほぼ1週間おきの3巡目の移植が終わり、2号ハウスはほぼ目標の苗を移植完了。  
28715aki.jpg

  今後は、1号ハウスの株をすべて切り、太陽熱消毒後、2号ハウスのランナー苗を移植予定です。最初に植えた苗からはランナーが伸びてますが、まだ小苗はできてません。
28715oic_20160715221027b10.jpg

  晩は7時から、有漢地域まちづくり協議会研修会に参加。まず、市の方と地域おこし協力隊OBで定住コンシェルジュの方から高梁市としての取り組みを聴きました。けっこうたくさんの人が来られてました。
28715ijyuu.jpg

28715matikyouken.jpg

  あとは質疑応答。私は移住者として自己紹介をして、人・農地プランの取り組みなどを紹介させてもらいました。現在、ブドウを主体とした研修制度を検討してます。来られてる方の中にはブドウ農家の方は少なかったのですが、今後どうなるかな?空き家情報の収集など、地域の方みんなの理解と協力が必要ですね。

  高梁市有漢地区は高速のインターもあり、こども園、小中学校もあり、条件は良いのですが、まだ地域の方の危機感が小さく、まとまりもいまいちな感じがします。私も農作業に追われて、なかなか思うようにはできません。