岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
ささげ花 今日の作業は朝一で大豆の草取り、その後ブドウの芽かき、摘粒、接ぎ木、田んぼの畦焼きなど。大豆は除草剤を1回やってますが、株もとの草が残るので、1株1株かがんで手で抜いてます。2時間で2列して、暑いのと腰が痛いのとで中段。あと8列!ささげは除草剤を使ってないので草に埋まってますが花が咲き始めました(左写真)。8月中下旬に収穫予定。8月は1年のうちで農作業は1番少なく、暑いので昼はのんびりします。「銃声のやんだ朝」を読み終わりました。悲惨な戦争の中での出来事。とても良かったです。
ささげ・大豆2号ガラス室周辺の写真です。ガラス室の手前がササゲ、左の畑が大豆、ガラス室の裏にタカキビを植えています。
スポンサーサイト
 今日は朝涼しいうちはハウスでイチゴの作業、そのあと2号ガラス室でブドウの芽かきと摘粒。少しゆとりが出てきたので、どんと晴れを見て、暑い日はさらに3時間ぐらい昼休み。のんびり本を読んでるとトマト農家の岡島さんがミディートマトを持ってきてくれました。うちでも苗をもらって少しつくってますが、やっぱ岡ちゃんトマトの方が甘くて家族にも人気でした。3時過ぎにはデザインファームのトドさんが来て、あれこれブドウの話をしました。どちらもかずんこ農園のホームページのリンクに紹介してます。夕方7時前まで作業をちょろっとして晩ご飯。おかずはもちろんウナギです。ちょっとリッチに1400円のウナギを家族4人で食べました。おいしかったです。
今日は日曜なので、朝夕ちょこっと農作業し、あとはゴロゴロ。朝は大豆の草取りとブドウの灌水、夕方はブドウの芽かき等。参院選にもちゃんと行ってきました。特に支持政党はありませんが、今のままだと農業・農村は先行きが暗いので少し期待して・・・。あとは子供が借りてきた本「銃声のやんだ朝に」を読み始めました。息子と妻も読んだようですが、やはり戦争のない平和な世の中が一番です。
nouryousai2.jpg

 今日は恒例の地区の納涼祭がありました。夕方6時の開始でしたが、集まりが悪く、6時半からスタートし終わりは10時前になりました。昼間は暑かったですが、晩は涼しく、カラオケ、花火、ビンゴゲーム、焼きそば、焼きイカ、飲み物もあって楽しい一時でした。ちょっとカラオケが長すぎたかな?
 今日の農作業はブルーベリー収穫・出荷、イチゴの苗管理、ブドウの袋掛けなんかで、昼間は暑くて家でゴロゴロしてました。
今日もメチャ暑!朝は枝豆(茶大豆)の草取り。草刈り機でざっと刈って、株もとは手で抜いて、その後土寄せの代わりに刈り取ったイチゴの親株でマルチしました。サヤが少し着いてるけど、当分枝豆にはなりそうにないな・・・。その後午前中はブドウのガラス室で芽かき。おそらく気温40度、湿度80%ぐらいはあるんじゃないかな?午後は少し昼寝して、4時頃までは家の中で扇風機の前で豆より。あと10kgぐらい赤大豆があります。夕方は再びブドウのガラス室で粒間引き、袋掛け等。晩は久しぶりにビールを飲みました。
写真を忘れてました。
ピオーネ726seto2.jpg
左がピオーネ、右が瀬戸ジャイアンツです。瀬戸ジャイアンツは種無しで皮ごと食べられます
午前中はブドウの灌水、夕方は袋掛け等。昼は夏休みなので子供と一緒に隣町に買い物。夏休みで牛乳が早くなくなるので、牛乳をしっかり買いました。1L×5本+コーヒー牛乳1L×2本です。ガラス室のアレキに去年ピオーネを接ぎ木し、今年は5房ほど付けてます。ガラス室の中はピオーネは色が付きにくいと言われてますが、色が付き始めました。ピオーネの苗も1本植えてます。ガラス室の中でも上手くできれば、アレキに比べ栽培が楽なので増やしたいと思います。瀬戸ジャイアンツは収穫2年目で量は少ないですが、去年と比べいい感じにできてます。
FC2ブログ最初の1ページです。いつまで続くか分かりませんが、内容は短くてもコンスタントに続けるぞ!
今日の農作業はイチゴの苗づくり、親株の片づけ、小豆の播種です。朝から暑く、ハウスの中の作業は大変。写真はイチゴのハウスです。今のイチゴの様子

昼前はトラクターで小豆を播くとこを耕すが少しじるかった。昼から小学校プール当番。3時前に大夕立でプール中止。いったん晴れて、5時頃から再び大夕立。6時過ぎから田植え靴をはいて小豆を播きました。小豆は土用の風に3日合わせればいいと昔から言われます。土用のうちに生えるかな?