岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 朝から雨。天気、週末も関係無しで、毎日朝7時過ぎからイチゴの収穫。ただ、今日は昨日のいちご狩りで紅ほっぺはあまり赤いのが無く、早く収穫、パック詰め終了。午前中に1件、妻の友達が彼氏といちご狩りに来ました。昼からはのんびりしようと思ってたら、常連のお客さん2件から電話があり、注文分だけ収穫し、待つ間に親株の管理を少し。昼でも寒~。3時過ぎからやっとのんびり。

 烏骨鶏のコッコは雨でも辛抱強く卵を温めてます。娘が屋根の板を外してたのでずぶぬれになってました。いつもならクズイチゴや草をやると、一番に飛んで来てたのに、反応無し。目の前にイチゴを置いてもしばらくは無反応。小屋の外なんで、タヌキにやられる可能性も高いんですが、命がけの抱卵です。
スポンサーサイト
  朝は寒く、晴れたり曇ったり。風は冷たい。午前中はイチゴの収穫といちご狩り対応。子供と大人で49人の団体が来ました。
 昼からはアレキの共同防除。4件で4人で防除をして回りました。毎年4~5回は共同で防除します。
 晩は百姓グループの会合。運営のことについて役員を中心に思案。なかなか厳しいです。
  イチゴはちょうど折り返し地点ぐらいかな?毎日25~30キロ程度収穫してます。過去3シーズンと比べ1月は最低、2月は3番目、3月は2番目くらいの収量かな?紅ほっぺが伸び悩んでます。苗の確保が遅れたことと、夏~秋の高温で株が十分できてなかったからかな?おまけに最近は灰色カビ病や奇形が多発して、収穫、選別にも苦労します。

 株の揃いが悪い分、1番花、2番花等の山もなく、安定して大玉もとれてます。去年の3月と比べ今シーズンは7~8割くらいの収量だけど、需要は去年同様にあり、毎日ギリギリで注文に応えてます。ハラハラしますが、ありがたいです。

 収穫は6月10日頃まで毎日続きます。出だしが遅れた分、最後まで安定して品質の良いイチゴを穫りたいのですが・・・。毎年後半はスリップスやダニの被害が増えてきます。
 朝は毎日7時過ぎからイチゴ収穫。だいぶ疲れも溜まってきたかな?ゆっくり寝たい・・・。
 10時過ぎに友達が子供を連れていちご狩りに来ました。しっかり食べられたかな?

 昼からは1号ガラス室のブドウ水やりと、イチゴの灰カビ病摘果、育苗ハウスの草取りなど。最近の雨と高温多湿で灰カビによる腐れ果が多発。大きな赤いのが腐れていると悲しいです。

 夕方から連日の風雨。まるで夏の夕立です。烏骨鶏のコッコが今日からまた卵を温め始めました。前回はだまされたけど、今回は卵は1コは確認。相変わらず小屋の外で卵を産むので、今日は夕立に打たれビショビショです。稲の育苗箱で簡単な囲いと屋根をつくってやりました。3週間後にはヒナがかえるかな?
 毎日イチゴの収穫、販売に追われてます。ここのとこずっと注文が多く、なんとか注文に応えられる状態です。
 昼からは3号ガラス室の灌水。10aあるので、結構時間がかかります。草も大きくなり、草を削りながら灌水。夕方からぶ・らぶ・ら市にイチゴ出荷。

 晩は特定非営利活動法人(NPO法人)の設立総会。最近よくNPO法人の名前を聞きますが、自分が会員になるのは初めてです。名称は「夢風車うかん」。地域活性化と自然環境保全に寄与することが目的で、イベントや情報発信、調査研究事業を行います。

 現在の会員は約120名。私は一会員であまりボランティアにでるゆとりはないですが、趣旨にも書かれてるように、こどもたちを始め地域住民が有漢の良さを再認識し、ふるさとを愛し、自慢したくなるようなまちになればと思います。
 今日は7時過ぎから妻と近所のおじさんと3人でイチゴを収穫。「ふるさと市場」の広告にでるんで、しっかり出そうとがんばったんですが、前日も注文分をつくるのに一通り収穫したのと、今日も断れなかった注文が多かったため、10箱ほどしか「ふるさと市場」に出せませんでした。ふるさと市場の店員さん、買いに来たけど買えなかったお客さん、申し訳ありません。

 イチゴの販売が終わり、11時過ぎから妻の実家に墓参り。天気が良く子供は外で遊び、自分はのんびり読書。すると突然娘が「テントウムシを2匹捕まえたんで20円!」。ちょっと前に、イチゴのアブラムシ対策でテントウムシを集めるため、1匹10円やると言ってました。一緒に娘が見つけたトコへ行くと、花が咲きかけのミブナのまわりにテントウムシがゾロゾロ。娘、息子、甥、妻と合わせて30匹ぐらいナナホシテントウ捕獲しました。早速帰ってから、イチゴハウスのアブラムシのいる株5ヶ所ぐらいにテントウムシを放しました。しっかりアブラムシを食べてくれよ!
 今日はめちゃ風が強く、イチゴを収穫しててハウスが大丈夫か心配なくらいでした。
 風の又三郎のフレーズが頭に浮かびました。でも、風の又三郎は初秋でしたが、今日のは春の嵐かな?

 毎週木曜日は高梁の街中の直売所へ百姓グループの農産物を運搬してます。イチゴの少ないときはすべて収穫、パック詰めしてから高梁の街中へ出てたけど、最近は収量が多く、まだパック詰めの最中に自分だけ出ています。ですんで、ほとんどとんぼ返りで有漢に戻り、残ったイチゴを風ぐるま市場や午前中で注文を受けてるトコへ持って行ったり、大忙しです。

 昼は「ちりとてちん」を見て少しのんびり。なんか心が温まります。時々流れる五木ひろしの「ふるさと」は言い歌ですね~。2番の歌詞に野いちごが出てきますが、有漢、高梁の人が、うちのイチゴを食べてふるさとの味の1つに入れてくれればと思います。
 今日は朝から雨。花粉症の鼻づまりによる睡眠不足?もあり、朝から憂鬱です。でも、イチゴは毎日しっかり穫れ、注文も多く、毎日7時半から10時過ぎまでは収穫、パック詰めに追われてます。
 イチゴハウスは元々田んぼなので、激しい雨だと、ハウス内に水が入ってきます。高設なのでイチゴに影響はありませんが、長靴での作業になります。

 昼から1人でイチゴの葉かき、芽かき。ビニールに当たる雨の音がうるさく、ラジオも10mぐらい離れるときこえません。5時過ぎには家に戻り、大豆の選別。
 夕食後、疲れのせいか、花粉症の薬を飲むせいか、ブログを書いたり、本を読む元気がありません。
 イチゴの収量が増え、土日はハウスにイチゴを買いに来られる方も増え、大忙しです。今日は妻にも手伝ってもらい、7時半から4人体制で、パック詰めが11時頃までかかりました。葉かき、芽かき、摘花等の管理も送れ気味です。土、日は収穫、パック詰め、いちご狩りの対応のみで、他の作業はなるべくしないつもりですが、夕方ハウスのサイドと内張を降ろすついでに2時間ほど作業しました。

 話しはかわりますが、昨日本屋でアンケートに答えてもらった図書券でマジカルアイを4冊買いました。平衡法で見るとすごい奥行きのある絵になったり、文字や物体が浮き出てきます。交差法で絵を見ると絵が本と目の間に浮かびあがってきます。感動!おまけに1日3分見ると視力が良くなり、頭も良くなるとか?目があまり良くないので、視力が良くなるとうれしいのですが・・・。
 今日はイチゴの収穫量が多く、3人でパック詰めが昼前までかかりました。なるべく10時頃までにパック詰めを終了したいけど、朝7時半より早く始めるのは家のこともあり難しいし、なるべく4人体制で作業したいと思います。土日もずっと休み無しなのでちょっと疲れ気味かな?でもまだ収穫は3ヶ月近く続きます。
 昼は隣町のイチゴ農家を訪問し、いろいろイチゴの話しをし、出荷資材を借りました。マルナカ、Aコープで買い物をし、イチゴの価格等もチェック。
 晩6時からは消防の防火パレード。消防自動車を3台連ね、担当地区内を1時間ほど掛けて火災予防を呼びかけて回りました。