岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
429ringo.jpg  ここのとこ夏のような陽気です。わが家のリンゴの花、八重桜が見頃かな?

 イチゴはいろいろ問題が多く、4月は過去最低の収穫量でした。特に紅ほっぺは去年の半分くらい429sati.jpgかな?さちのかは毎年安定してます。今日も朝7時前から3人で収穫を始め、8時半にはパック詰め終了し解散。各自、自分のブドウの管理や田んぼの水溜。私はイチゴの芽かき。
 さちのかは脇芽が多く、ランナーもぐんぐん伸び、ほっておくとジャングルのようになり、葉っぱの下などで取り遅れのイチゴが目立ちます。裏の方に伸びたわき芽をとると、まるイモ掘りのように大きな赤いイチゴがついてきたり・・・。でもわりと花芽や実もついており、さちのかは5月も安定して出そうです。紅ほっぺは弱った株を抜いたトコに、マリーゴールドやボリジ、ニンニクなど植えていてそちらがにぎやかになってくるかな?
 ハウスの中は暑くて、昼食後4時までは家でのんびり。豆よりなど。
スポンサーサイト
  今日は昼から小学校授業参観、学級懇談、PTA総会、役員会。午前中は中学でしたが、こちらはイチゴが忙しいので妻に行ってもらいました。でも、イチゴの収穫は9時半には終了し、1号ガラス室の灌水、家の回りの草刈りなどしてました。

 授業参観は算数。疲れもあり聞いてるとだんだん眠くなってきました。途中から20分ほどで良かった。PTA総会はついに会長になり、新任あいさつ。途中から議事進行、最後は閉会のあいさつ。役員会が終わったのは5時過ぎでした。副会長だった19年度よりさらにいろんな会合に出ることが増えて大変になりそうです。


 
 世間はゴールデンウイークとかですが、イチゴは毎日収穫。そんなの関係ね~って感じです。
 昨日は昼から3号ガラス室の灌水、1号ガラス室の草削りなど。途中娘と息子の学校の先生が家庭訪問。ここ4年は妻は仕事なので私が対応してます。最小は緊張したけど少し慣れたかな?今年はどちらも男の先生なんで話しやすいです。庭で烏骨鶏を眺めながら、学校や家庭での様子などあれこれ。
 今日は午前中はずっとイチゴの作業。昼は少しのんびり、パソコンをつついてます。飲食店の価格が少し上がったりしてるので、ホームページの食事どころ紹介の価格を消しました。ま、小麦や乳製品の価格が上がってるのでしかたないのかな~。イチゴは資材や燃料が上がっても価格はほぼ前年並みです。収量も少ないので経営は厳し~。
NEC_0185.jpg 6時起床。朝は雨。う~ん、ゆっくり寝たい。午前中はイチゴを収穫し、風ぐるま市場の農産物といっしょに高梁市街の直売所へ運搬。午後は少しのんびりし、2時過ぎからイチゴの管理。芽かき、葉かきが遅れ、イチゴの株がボサボサです。アブラムシや葉ダニも多発し、もう末期状態?でも、作業してると救世主?発見。

 これは、テントウムシの幼虫です。半月ほど前にテントウムシ約30匹を捕まえハウス内に放していましたがその後消息が途絶え、今日子供とご対面。親とは似つかずグロテスクですがアブラムシをたくさん食べてくれます。脱皮した抜け殻も3着発見。アブラムシをしっかり食べてくれ!

NEC_0183.jpg 最近昼は烏骨鶏を見ながら食べてます。台所にいるときだけ烏骨鶏を柵の外へ出して、自由行動をとらせてます。心が和みます。
 イチゴは毎日7時から3人で収穫。量も減っているので9時過ぎにはパック詰め終了。栽培ハウスでアザミウマの被害が見られ、花を見るとアザミウマを発見。毎年この時期には大発生し、イチゴがガサガサになります。早速、エコピタ液剤と一緒にスピノエース顆粒水和剤を5000倍で散布。 スピノエース顆粒水和剤は、バージン諸島で発見された土壌放線菌から生まれた殺虫剤で、化学合成農薬ではありません。
 また、紅ほっぺでダニの被害が目立つので、ダニの多いトコを重点にマイトコーネフロワブルを散布。天敵のチリカブリダニを放してますが、マイトコーネは影響が少ないそうです。育苗ハウスは野菜で登録のあるエコピタ液剤のみの散布。スピノエース、マイトコーネ、エコピタはイチゴでは収穫前日まで使用可能です。
 農薬はなるべく使いたくないのですが、このままでは回復が見込めそうにないのでやむを得ず散布しました。なかなか思うようにいきません。
 組内で不幸があり昨日は通夜。妻は夕方4時から通夜の準備、私は5時半から通夜に行きました。しっかり、料理、酒をよばれ、故人を忍び、帰宅は晩10時を回ってました。
 ここ3日は朝6時前後からイチゴの収穫。今日も9時から葬儀場の駐車場の警備で、それまでに収穫、直売所等へ出荷。昨日飲み過ぎたので少しえら~。10時から葬儀、11時出棺、火葬場、寺参り、仕上げ、初七日まで続けて行い、今日もしっかり料理、酒をよばれてしまいました。故人はにぎやかに酒が好きで、有漢に越してきたばかりの時は祭りに呼ばれしっかり飲まされたことも・・・。
 4年ほど前に車いす生活になってもよく奥さんに車いすを押してもらいイチゴを買いに来てくれてました。親戚が多く、つきあいも多く、盛大なお葬式でした。
 今日は朝2時半に起床。とは言ってもイチゴの収穫には早い。近所で不幸があり、段取りを決めるのに組内集合。亡くなったのはイチゴハウスの近くの家のおじさんで、2~3年前にはよく奥さんに車いすを押してもらいイチゴを買いに来てくれてました。ここ1年ぐらいはほとんど入院して家にも帰れなかったようです。4時頃まで、いろいろ話し、帰宅し、ちょっと睡眠。
 なかなか眠れず、6時前からイチゴ収穫。近所のおじさんと二人で6列収穫し、注文分とグリーンデイに持って行くイチゴを作り、8時から再び通夜や葬式の段取り。以前は葬式は家で行い、組内で祭壇の準備やら料理やらなかなか大変でしたが、3年ほど前に近くに葬儀場ができてだいぶ楽になってきました。1時間ほど通夜や葬式の段取りを話し、私は途中で抜けてグリーンデイに行きました。
 高梁市駅前の栄町商店街と市役所前を中心に、高梁川流域の各種団体が集まり、展示や特産物等の販売、体験コーナーで楽しく環境について考える一日でした。わいわいクラブではイチゴ持ちやきな粉モチ、串イチゴ、農産物の販売をしました。商店街はいつもの数倍の人通りでしたが、少し販売には苦戦。ま、いろいろな人に会えたのが良かったかな。来年も高梁でやるそうなので、是非気軽に遊びにきてください。
 家の回りの桜もだんだん葉桜になってきました。今日は曇り。
 いつものように午前中はイチゴを収穫と管理。昼、烏骨鶏にクズイチゴとクズ野菜、米ぬか、クズ豆をやり、コッコが卵から離れたすきに卵に耳を当ててみる。暖かいけど何も聞こえません。多分死産かなと思い、昼から買い物へ。
 夕方イチゴの管理をしてると娘からtel。卵が割れてるとのこと。作業を終えて帰ってみると、卵の中に小さな塊が。目や足がなんとなくわかるぐらいになって死んでました。おそらく10日ぐらい前に死んだのかな?雨に打たれてコッコもずぶぬれで抱いてましたが、下は土だったので冷えたのかな?秋には同じような場所で3コ産んで、1コが死産だったけど、今回はちょっと条件が悪かったかな?今度はもっと条件の良いトコで抱卵させてやりたいと思います。
 朝から雨ザーザー。ハウスの中でも長靴で作業。雨が続くとハウス内に水が溜まります。高設で良かった。14列中6列を収穫し、高梁街中の直売所等へ出荷。あとはイチゴの葉かき、芽かき、摘果など。肩がこります。
 毎日傷んだイチゴや草、野菜をバケツ一杯烏骨鶏にやります。イチゴは競争で取り合いながら食べてます。あと、豆や米ぬかもガツガツ。5羽いると結構エサやりも大変。今コッコが抱いている卵が孵れば6羽に。かわいいけど、小屋も狭くなるし、エサも・・・。ただ今日ぐらいが予定日だったんだけどまだ孵化しません。ひょっとして死産?雨が当たるようなトコで抱卵してるので、途中長雨等で冷えたかな?
 ところで学校で飼ってる烏骨鶏は5羽で、もう中3の子が小学校に入学したときには飼っていたそうです。多いときは10羽ぐらいいたんだけど、飼育しないことになりました。鳥インフルエンザ等の心配や、管理が大変なことなどが理由なようです。校長先生から私に相談があり、うちももう手一杯なので、もらい先を探しました。もらい先の人が取りに来たときには涙ぐむ子もいたとか。生き物を飼うのは誕生や死を体験でき、大変さも良くわかって良いと思うのですが残念です。
 晩は中学校PTAの役員会。地区評議員なんだけど、監査も回ってきました。また、研修部で研修会やPTAの広報誌をつくります。
 今日は早めに帰宅。ちょっと疲れ気味。昨日は首から前頭部にかけて軽い痛みがありあまり良く寝れませんでした。昨日ブドウの灌水中にワイヤーに頭を引っかけたのが原因かな?
 イチゴは最悪の状況です。今日の収穫は8キロほど。3月の急な高温でハチが弱って奇形が多く、ここんとこの高温多湿で灰カビが多く、かなり摘果してるのが原因かな?紅ほっぺは苗から不揃いで、ある程度後半の減収は予想してたけど、予想以上です。今日もハウス内は最低が4度、最高が36度というハチにとって非常に過酷な環境です。明日から3日は雨模様?
 夕方わが家のスモモ、モモ、サクランボ防除。ロブラール水和剤散布。開花期に雨が多いと花ぐされが多発し、灰星病が増えるのを防ぎます。スモモは開花終期、モモは開花期、サクランボは開花はじめでした。今年はしっかり食べれるかな?