岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は朝から雨。ブドウは収穫せず、10時まで布団に足を入れたまま、身の回りの片付けや帳簿をつけたり。暖か~いコ~ヒ~を飲んで、地域センター、郵便局、農協にお金の払い込みに行き、1時間ほどハウスでイチゴの作業。ハウスの中でも寒~。

 昼過ぎに南方から友達二人がブドウを買いに来てくれて、少しのあいだにぎやかになりましたが、友達が帰ると再び一人で寂しくイチゴの管理。天気が悪いと目が疲れるので早めに作業やめて、5時半終了。妻の帰りを待って、友達が作ってきてくれたケーキで暖か~いコ~ヒ~。幸せなひと時です。

 ただ、やっぱり部屋は寒く、コタツを出すには早いので寝袋を出しました。若い頃は山やバイクツ~リングでよく使ってました。下半身を入れるととても暖かいです。省エネにもなるしね!そのうち家の中にテントも張るかも?
スポンサーサイト
 今日は早朝のブドウ収穫は無しで、朝は久しぶりにのんびり。朝食後は家周りの草刈り。我が家の農地は草ボーボーです。柿がたわわで、だいぶ黄色くなってきました。ザクロも10個ぐらいは実が着いてるかな?花梨は2~3個です。

 後は朝夕2回運動がてらに、イチゴハウスまで走って行き、チョロッとメロンとイチゴの管理。昼前に最近近くに越してきた方が、倉敷のほうから3家族を連れて農園を見学に来ました。子供もいっしょで、いろんなブドウを食べ比べてたり、鶏と遊んだり楽しそうでした。

 あとは読書かな?今読んでるのは在日韓国人2世の崔愛子さんの「記憶の川」。まだ途中ですが、日本に住む韓国人の半生を書いてて、日本人が朝鮮に対してしてきたこと、いろんな差別など改めて考えさせられます。中でも岡山県にある長島愛生園の話は、近くなのにあまり知らなかったことで、また家族で行って、海を見ながらハンセン病で隔離された人の気持ちを考えてみたい思います。

 今日は市長選と市議選の投票もあり、午前中に妻と投票に行きました。誰に入れたかは?今日中に結果が出るみたいです。
 朝6時前に起床し、ブドウの収穫。寒!今朝は結構冷え、その分空はきれいです。最低気温は12度くらいかな?

 昨日晩は消防の繰法訓練のホース巻き。自動車ポンプ繰法でホースをたくさん使うんで、巻くのも大変。週2回の晩7時半から10時までの練習で、交代でホース巻きの応援や指導。私は指導はできないのでずっとホース巻きをしてました。

 今日は高梁地域の直売所はピオーネ祭りで、うちはピオーネはあまり作ってないのでアレキと赤系のブドウを風ぐるま市場に出荷し、ポルカのふるさと市場にも持っていってもらいました。めちゃたくさんブドウがあったんで、売れるか心配です。その後、醍醐の里に出荷。

 3時からメロンとイチゴの管理。イチゴの管理をしてると娘が来て、ランナー切りを手伝ってくれました。ただ、すぐ飽きて、長いランナーを探す競争に・・・。私は葉かきやヨトウ虫退治。今日も100匹ぐらいは殺したかな?娘の前でヨトウ虫をちぎって見せるとギョエって感じ。アマガエルも怖がるし、あまり農業には向いてないかな?私は最近鶏があまりおいしそうにアマガエルを食べるので、アマガエルの料理をしたいと思ってます。
  今日は遠くまではブドウを売りに行かず、地元の風ぐるま市場にブドウとブルーベリーをチョロッと出荷。

 あとは時々小雨の降る曇り空の下、ブドウの水やりとイチゴの管理。イチゴはうどん粉病とハスモンヨトウが目立ち、葉ダニも少し見られ、夕方サンヨール乳剤500倍とアタブロン乳剤2000倍を散布。どちも普通物で比較的人体に安全な農薬です。

 週末に市長選と市議選があり、選挙戦がにぎやかです。ず~とハウスやガラス室で聞いてると名前の連呼ばかりで、狭い範囲を行ったり来たりの人が多く、ちょっとうんざりしてきます。平日の昼間なんで聞いてる人もすくなだろうな~。なんか各自の考えをまとめて配るとか、ケーブルテレビで1日何回か各自5分以内の講演を流すとか、いい方法はないのかな~?
 厳しい財政なんで、まず議員報酬とかなるべく削減して、選挙にもなるべくお金をかけないようにしてほしいです。
kumi1.jpg
  昨日は無事運動会の続きができました。いつ見ても、中学校の組体操はハラハラドキドキで感動します。フォークダンスも小学校の踊りもみんな楽しそうで良かったです。晩は先生とPTA役員と慰労会。飲み放題だったんでちょっと飲みすぎたかな?

 今日も朝食前にブドウを収穫し、風ぐるま市場と醍醐の里に出荷。それと直売。あとはメロンの玉つり。大きいのは野球ボールくらいになってます。でもまだ実が着いたかどうかわからないのもあり、かなり不揃いです。

 晩はさちのかの生長点を実態顕微鏡で確認。4株調べてすべて分化期からがく片形成期?26日頃から肥料をやろうかな?うちは既に苗をプランターに植えていて、点滴チューブで花芽分化確認までは原水をやり、花芽分化確認後は徐々にECを高くしていきます。ポット苗と比べて生育がやや不揃いです。 
 昨日は6時前からアレキを60房ほど収穫し、醍醐の里、風ぐるま市場へ出荷。それと直売。

 10時過ぎから常山公園で晩の月見茶会の準備。竹で灯篭を作ったり、竹やススキ、われもこう、はぎなんかを切ってきて舞台周辺を飾り付けたり。お茶席や琴を弾く場所なんかを準備したり。夕方6時開園で片付け終了は晩の10時前。途中2時間ほど休憩したぐらいで、結構大変でした。

 でも、なんとか雨にも負けず、すばらしい茶会ができたかな?北の空は時折稲光が上から、下から、左から、右から走り、恐ろしい光景でしたが、お茶は南の空と石の風ぐるまを見ながら、琴や尺八の音色を聞きながら幻想的でした。

 今日は6時半から運動会の準備。曇り空の中、8時45分から始まり、途中から雨がパラパラ。しばらく雨の中がんばってましたが、10時前から土砂降り。時折雷も鳴り、20分ほど様子を見て、先生、PTA会長で協議し中止。運動場もグチャグチャで1日あけて23日に残りの競技をすることになりました。去年も、一昨年も昼から雨で中止し、雨の中閉会となりました。この時期はわりと雨が多いですね。

 夕方からメロンとイチゴの管理を少しして、晩は2時間ほど紅ほっぺの花芽分化を顕鏡。10株ほど調べて失敗だらけで、最後の2株は慎重に調べ、2株ともがく片形成期?そろそろ肥料をやろうと思います。
  台風13号がだんだん近づいてきました。しばらく台湾付近に停滞してて、このまま低気圧に変わるんじゃないかな~と思ってたら・・・。でも、気圧、今のコースからするとうちの近所はそんなに影響ないかな?

 気象庁の過去の台風コースと高梁市の観測データ、近所やうちのハウスや家の被害なんかをホームページにまとめてます。興味のある方はこちらから。天気のコーナーの下のほうにあります。

 過去に似たコースでは去年の台風4号(九州南部接近時945hpa)、2004年の台風23号(九州南部接近時955hpa)がありますが、去年の台風4号は2004年の23号に比べやや南にそれ、ほとんど影響はありませんでした。一方、2004年の23号は、徳島県を通る感じで、風雨共に強く、我が家では家の東側の土壁が崩れ、ハウスもパイプが30本ほど抜けるという被害がありました。ちょっとコースがずれるだけで大違い。

 また、今回の台風情報は米軍の情報と民間?のバイオウエザーを参考にしました。米軍のは進路が早くわかったけど、1週間前の予測に対し九州接近が1~2日遅れたかな?バイオウエザーは台湾付近にもうしばらく停滞し、そこで低気圧に変わる予想だったけどちょっと低気圧に変わるのが遅れた感じです。両方の予想の中間がちょうどいい感じだったかも?
  今日は久しぶりにブドウを収穫せず。朝ちょっと2号ガラス室のブドウの潅水をして、あとはひたすらイチゴの古葉、ランナーをとったり、変な株を植え替えたり。

 朝から小雨が降ったり止んだりで、ハウスの中は快適。午後もほとんど休まずに作業。ハスモンヨトウ虫が増えとうどん粉病も見えたので、夕方作業終了前にアディオン乳剤2000倍と重曹800倍を100L散布。メロンにも散布しました。

 晩6時から通学合宿実行委員会。有漢町では平成9年から5泊6日で通学合宿をやってます。子供だけのグループで炊事、洗濯など共同生活して、自主性・主体性をはぐくむのがねらい。去年から実行委員で今年は実行委員長です。参加は強制ではないので参加者が偏ったり、スタッフ体制等いろいろ課題もありますが、やるからにはなるべく多くの子に参加してもらいたいと思います。
  今日は我が家のジベレリン以外なんにも使ってないピオーネを含め、5種類のブドウを収穫し直売所へ出荷。続いて1号ガラス室、3号ガラス室のブドウ潅水。

 午後からは幼稚園にイチゴの苗40株を持っていき、ついでに植え付け指導。園児36名が一人一ポット、植え穴に苗を植えていきました。「こんな風に指で苗を挟んで、ひっくり返してポットから出して、両手で持ってもう一回ひっくり返して植え穴に。イチゴのシッポ(親につながってたほうを向こう側に・・・。根が隠れるぐらいであまり深く植えないように。イチゴの背中が見えるぐらいに・・・」といった感じです。あとはこれからの管理を話して、質問に答えて終了。

 農園が幼稚園から近いので毎年初夏にはイチゴ狩り、秋にはぶどう狩りにも来てます。かわいいけど、なかなかじっとできない子もいて大変です。

 夕方潅水の続きをしながら、ハマキ虫退治。葉っぱにたくさんの巻物ができていて、ほどいていくと幼虫が出てきたり、虫の糞だけだったり・・・。虫がいると手でブチ・・・。1号、2号ガラス室はほとんど見えないけど、農薬を通常の4割しか使ってない3号ガラス室にはいろんな虫がいます。
 今日は6時前からブドウの収穫。減農薬の3号ガラス室を中心に、アレキ、瀬戸ジャイアンツ、ロザリオロッソを収穫し、庭の無農薬のピオーネと4品種詰め合わせを5箱、アレキだけの最上級、上級品を各1箱つくって10時過ぎに郵便局で6ヶ所に送りました。それから、道の駅「醍醐の里」へアレキを中心に30房ほど出荷。途中親戚の家で昼をよばれ、帰りは2時前になりました。

 午後は少しのんびりし4時からイチゴとメロンの管理。メロンは忙しくて虫任せで交配をしなかったら、受精してないのが多いです。交配すればよかった・・・。いろいろ苦労しても実が着かなければすべて無駄になります。

 晩御飯の後、実態顕微鏡で紅ほっぺの花芽分化を見てみました。まだ葉っぱが3~4枚のランナー苗10株ほどを見ましたが1~2株分化期かな?ってのもありましたが、針の先のような生長点の確認で、いまひとつ良くわかりませんでした。もっとたくさん見て経験を積まないと・・・。花芽分化前に肥料をやると花芽が葉になって、開花が大幅に遅れ、花芽分化したのに肥料をやるのが遅れると株が弱り収量が減ります。タイミングが重要で、しばらく神経を使います。