岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今日は朝からずっと霧がかかったような天気で寒~。イチゴハウスは内張りをしなかったら最低が6度、最高も16度までしか上がりませんでした。

 アレキを60房ほど収穫し、ゆめ市場と農協に出荷。農協は今日が最終かな?

 昼前にハチの御一行様、2家族で約2万匹が来援。これからせっせと受粉作業を手伝ってくれる予定です。今日は寒いせいか、旅でお疲れか、ほとんど外出してませんでした。

 昼からはイチゴの芽かきやマルチ張り。マルチはあと60m*3列です。内張りはサイドや妻の部分がまだです。早く加温機もチェックしてダクトも伸ばさなくては・・・。少しでも燃料代を節約しようと、いろいろ試行錯誤してます。
スポンサーサイト

急に寒くなってきましたね~。朝一でブドウを収穫後、イチゴハウス換気。ブドウ袋詰め後は醍醐の里へ出荷。今朝のイチゴハウスの最低気温は7度。夕方からハウスを閉めてますが10度を下回るようになってきました。

utibari.jpg でもって、3時から稲ヶ市農園メンバー男3人で急きょ内張りを張りました。内張りは4年間使ってかなり遮光率が高くなってきたんで新品に交換。これで今年は内張りをほとんど下ろしっぱなしでもいいかな?でも、今年5年目の外張りはかなり汚れ、所々穴も・・・。雨が降ったら柄の長いモップで掃除して、穴をテープでふさがなくては。

 灯油が値上がりしてるんで、少しでも加温機を使わずにハウス内の温度の上がることを考えなければと思います。

 写真で1列だけ黒マルチをしてるのがわかると思いますが、黒マルチはシルバーより安くて、天気の日には地温が高く推移します。反面、5月以降は高温による障害もあるのかな?試験的に紅ほっぺ、さちのか1列づつ黒マルチにして様子を見ようと思います。章姫はだいぶ花が咲きました。さちのかは時々蕾が見える程度で、マルチの途中です。
 今日はアレキを20房ほど収穫し、風ぐるま市場出荷。岡山市のサンさん広場にも持って行ってもらいました。直接のお客さんも1名対応。

 あとはイチゴの管理、マルチ、親株とり、防除、ブドウの潅水など。イチゴの防除はサンクリスタル乳剤を300倍で10a150L散布。サンクリスタルの有効成分は食用油脂で、うどん粉病、ハダニを物理的に抑えます。

 晩、川嶋直さんの「就職先は森の中」の最終章を読んでたら、「ホールアース自然の学校」というのが紹介されてて、場所が富士山西麓で以前バイトしてた「まかいの牧場」の近くだな~と思ってたら代表の方が広瀬さんで、顔写真も出てて、まかいの牧場で何回もお会いした方でした。

 急に当時のことが次々よみがえってきました。大学3年の夏、本当は北海道の別海町に一月ぐらい酪農実習に行きたかったんだけど、夏休みの期間がズレて行けなくなり、かわりに探検部の友達と一月弱まかいの牧場でバイトをしました。

 バイトの内容はロープにつながった熱気球を上げたり下ろしたり、馬にお客さんを乗せてグルグル回ったり、子供が食器を作る竹を切りに行ったり、羊の糞を小屋から出したり・・・。1回熱気球のフリーフライトの取材もあり、単行本にも載りました。子供が20人単位ぐらいで2泊3日ぐらいで研修?に来てて、子供と一緒にチャパティーとカレーを指だけで食べたり、週に1回ジンギスカンを腹一杯食べたり・・・、いろいろ事件もあったけど、とても楽しい思い出です。

 そこで稼いだバイト代で北海道へ2週間ほどポンコツ車で行きました。
 今朝はブドウはアレキのみの収穫で、農協、ふるさと市場、ゆめ市場へ出荷。帰りは昼前になり、だってんでカツ丼を食べました。だってんは2年ほど前に近所にできたシナソバやデミグラスソースのカツ丼のおいしいお店でしたが、10月一杯で移転するそうです。移転先は有漢町内のちょっと奥のほうで、今度は民宿で石釜でピザなんかも焼くそうです。
 
 午後からはひたすらブドウの潅水。潅水しながらPTAやわいわいクラブの連絡をしたり。途中友達が様子を見に来てくれたり。5時前に学校からTEL。個人懇談をすっぽかしてました。慌てて学校へ。

 晩は風車フェスタの出展者会議。続いて通学合宿実行の閉校式。日曜日の夕方に開校式があり、「自分で考え、みんなで力を合わせて、元気に楽しく思い出に残る・・・」と挨拶したのですが、今日は閉校式の挨拶。いろんな方の影・日向の応援で、子供たちはたくましくなったような気がします。町内の小学校4年生以上が対象で、今年は15人と参加が少なかったですが、古い分校を利用し5泊6日の通学合宿。有漢町の子は恵まれてるな~と思います。 
  朝から雨。今日はブドウは送り分と風ぐるま市場出荷分を少し収穫。瀬戸ジャイアンツ、ロザリオロッソはほぼ終了。赤嶺、紅鳩も後少し。アレキはまだしっかりあります。明日はゆめ市場出荷予定です。

 イチゴのマルチ掛けはやっと半分終了。棚下の草が伸びてきたんでパイプを痛めないようにナイロンコードで草刈り。ズボンが草まみれになりました。あと、イネ科の草で花粉症も?

 草刈り機の調子がおかしく、修理やさんに持って行ったら、コイルを交換しなきゃいけないみたいで、コイルは1万円ぐらいするとのこと。25千円くらいで買って、もう10年以上使ってる草刈り機なんで修理に1万円は・・・。スクラップの草刈り機を解体して中古のコイルを外してみたけど使えるかな?

 晩はNPO法人夢風車うかんの3回目の全体会議。だんだん出席が少なくなり、15人ほどで今後取り組む事業等について検討しました。10/25は常山公園で芸能大会、11/1は生涯学習センターで子供フェスタ、11/3(13:30~15:00)は生涯学習センターでサリドマイドと闘った白井のり子さんの講演があります。
 今日も6時過ぎからブドウ収穫。友達が遊びに来るんで、早めに収穫し、農協と醍醐の里に出荷。農協は今年初出荷です。毎年アレキの3~4割は農協に出荷してましたが、今年はアレキをだいぶ減らしたんで・・・。ま、農協より直売所の方が出荷が楽で手取り単価もいいんだけど、あまりたくさん出すと売れ残ってしまいます。

 醍醐の里に行く道中、近所回りでも最近セイタカアワダチソウが目だってきました。実家のある岡山県の南部のほうでは自分が子供の頃からたくさんはえてて、特に工事で更地にしたとこなんかは翌年はセイダカアワダチソウの草原になってましたね。そこに秘密基地を作ったりしてました。中学の時祖母と草刈りのバイトに行ったら黄色い花をつけたのがたくさん生えてて、作業の途中から鼻がじゅるじゅるしてきて後で花粉症だとわかりました。今も近づくのに抵抗があります。

seitaka.jpg ネットで調べたらセイタカアワダチソウの花粉は重いんであまり遠くには飛ばないらしいですね。でも、人間の背丈より高いのを草刈りしてるとたくさん吸うんでしょうね。とりあえず、イチゴのハウスやブドウのガラス室周辺、自宅回りのセイタカアワダチソウはマスクをして草刈りしました。

 あと、勢力の強い草がクズ。手を入れないとあっという間に、田畑も木や家屋までもがクズに覆われて、節々から根が生えて草刈り機でもなかなかきれいに刈れません。いたるとこで、クズvsセイタカアワダチソウvsススキの勢力争いが見られ、ススキ野原はだんだん減ってるような気がします。
 最近連続ドラマで「風のガーデン」ってのが始まりましたね。脚本は「北の国から」の倉本聡。出だしはちょっと重たいけど、続けて見てます。緒方拳の言葉が胸にしみます。

 あと、最近読んでる本は川島直さんの「就職先は森の中」。まだ半分くらい読んだとこですが、清里での環境教育活動の話。「地方に暮らしていてもそこが魅力ある場所なら人も情報もそこに集まってくる。魅力ある場所になれるかどうかはその地域の人たちの行動と情熱にかかっている。」という言葉はこれからの一つの教訓にしたいと思います。

 今日の農作業はブドウの収穫、出荷。イチゴの管理。イチゴのハウス周りと3号ガラス室内の草刈り。ハウス回りの畦畔は幅3mくらいで300mくらいありますが、草刈り機で草の長いとこだけ10cmくらいに刈って1時間ほどで終了。ガラス室の中は大ガマで、長い草だけ刈って10a1時間弱で終了。

 草刈りをしながら、考えました。畦畔にもガラス室の中にもいろんな草花が咲いてて、畦畔にはワレモコウ、アザミ、タンポポなんかも咲きます。うまいこと草刈りしたら結構楽できれいなガーデンができるかな?うちの庭もニワトリが遊ぶ草原?といろんな鳥が来る森?つきのガーデンです。
 昨日は高梁市街中の「ゆめ市場」と「ふるさと市場」にブドウを出荷し、実家と親戚にへブドウと米を持って行き、晩はわいわいクラブの定例会。会員6名と就農希望の方1名の出席で、晩7時から10時過ぎまで、新規就農や視察研修のことでわいわいしました。

kodomomikosi.jpg 今日は地元の祭りで、子供会で子供御輿を出しました。集落内の30数件を回り、お祝いを頂き、昼食はご馳走を食べ、昼からは鈴岳神社へ。
御輿はほとんど軽トラに積んだままで、子供も人のいないとこでは軽トラに。家の多いとこは軽トラについて歩き、たまに軽トラから御輿を下ろしてちょっと担いだり。最後は神社に上がる石段を担いで上がりました。子供は年々減り、小学生が4人、幼稚園が1人。神社には子供御輿が5台集まったけど、どこも同じような感じで、中には子供御輿だけど子供の姿が見えなかったり??
 
 神社ではお払いをしてもらい、子供もおもちゃと小遣いを500円もらいあ、出店で買い物をしたりしてました。4時からは餅まきだったけど、通学合宿の開校式出席のため、娘だけ残して途中で帰りました。
  昨日はほぼ一日山の中で行方不明者の捜索をしていましたが、今日は捜索には加わらず、ブドウの潅水とイチゴの管理。ブドウの収穫・販売と管理が続く中、イチゴの作業もだんだん忙しくなり、ちょっと作業を休むとランナーや脇芽が・・・。マルチも60m1列張るのに、穴を開けながらで約3時間かかります。あと11列。穴から株を引っ張り出すのに神経を使い、ずっと続けると首が痛くなってきます。

 ブドウの水やりは1号ガラス室2.5aと3号ガラス室10aを約3時間で終了。3号ガラス室は草生栽培でクローバーのたぐいの黄色い花やタデ科?のピンクの花がかわいく咲いてます。

 作業をしてると朝9時過ぎに防災無線で行方不明者発見の放送あり。無事見つかって良かったです。詳しいことは聞いてませんが、予想外に離れた場所で発見され、80歳近い人で、山の中で二晩過ごしたけど、比較的元気だったようです。

 晩はPTAの役員会。11月23日(日)の風ぐるまフェスタ出展の打ち合わせ。去年からPTAで朝食向けの栄養を考えた巻き寿司とおにぎり、あと小学校の校庭で採れた銀杏の販売をしています。今年もほぼ去年同様の予定。是非ご来店を!
 6時過ぎから朝食前にブドウ収穫。だんだん朝が暗く、寒く、布団から出るのが辛くなってきました。風ぐるま市場に行き、百姓グループの農産物を市街地の直売所「ふるさと市場」に運搬。うちのブドウは「夢市場」にも出荷。

 午後からイチゴのマルチ掛け。章姫の花が咲きだしたので急いで章姫だけすませました。章姫は60m1列だけです。これから2週間程のあいだにマルチを終了し、そのあとは内張りやダクト等、保温対策を急がなければ・・・。

 晩、日記を書いてたら消防団出動要請。マツタケを探しに行って戻らない人を晩11時まで捜索して戻ってきました。見つからず、明日朝7時から再度捜索予定です。