岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 昨日は津山市の妻の実家へ。もちつきを手伝い、もちをたくさんもらいました。米も少し手伝って、年間食べる分をもらい、漬物もどっさりもらい、本当にありがたいです。かわりに、イチゴやブドウを持って行きます。

 晩は7時から恒例の消防団の夜警。深夜0時まで、機庫で焼肉なんかしながら、交代で消防車で巡回。親睦と消防意識の啓発が目的かな?自分は酒は飲まず、最後の巡回の運転手をしました。真面目~。

 今日は8時前から妻と二人でイチゴ収穫。来年4日までは、いつも来てもらってるおじさん、おばさんはお休みです。ちょっとうどんこ病がめだったので、重曹と玄米アミノ酸の1000倍液を散布。午後からはガラス室のブドウの潅水。明日も同じような感じかな?

 今年最後の日記の予定です。今年も多くの人に励まされ、充実した1年だったような?ありがとう!だんだん!おおきに!謝謝!
スポンサーサイト
 毎朝7時半~8時からイチゴを収穫してます。今日は家のなかでも最低気温は3度くらいでした。寒~。日の出が7時10分頃なんで、あんまり早い時間だとイチゴの色もわかりにくいです。

hakopaltuku.jpg 写真は紅ほっぺの4Lの小箱と3Lのパック。今はめちゃめちゃ大きいのが多く、4Lの小箱は12玉で700gぐらいになります。

 まださちのかがやっとポロポロとれ始めたくらいで収量は最盛期の2割くらいで、収穫もあっという間に終わり、なんとか予約注文分ができて、ホット一息って感じです。

 うどんこ病はちょっと減ったかなって感じ。10キロ収穫して5粒くらいかな?今の作業は歯ブラシと摘果バサミ持って、芽かきしながらマルチについた花びらを落としたり。摘果する人は、イチゴのヘタについた花びらも落とします。花びらがついてると、そこから灰かび病がきやすいんですよ。あとは毎日内張りを上げたり下ろしたり、炭酸ガス用のヒーターのタイマーをセットしたり、再点火したりです。

 今日は夕日がきれいでした。日の入りは少しづつ遅くなってますね。
ke-ki (3) 昨日はクリスマスイブ。妻が会社で毎年支給されるケーキを持って帰りました。去年は白いドーム型のケーキだったんだけど、今年はなんと、丸太でした。

 ケーキに乗っけようと思いイチゴを4個とってたんだけど乗せる場所無し。でも、なんか虫になったような気分で家族4人思い思いの方向からスプーンでほぜくって食べました。楽し~。でも、ずっと同じ味なんで飽きて、食い尽くせず、続きは今日食べました。やっぱケーキにはイチゴがほしいですよね。

 今日で妻の働く自動車部品工場も仕事納め。仕事が減り、例年より早いようです。派遣社員の人は今日で解雇だそうです。テレビや新聞でも、仕事がないとか、解雇とか暗いニュースが多いですね。うちも家計は綱渡りなんで、もし妻がクビになったら・・・。なんとか今は普通に?生活できてます。家族も明るく元気? 幸せだな~
 今日も寒かったですね。イチゴがなかなか赤くなりません。ケーキ用と予約分をなんとか収穫。うどんこ病が目だったんで、収穫後にエコピタ100倍、重曹1000倍混用液を散布。エコピタの有効成分はでんぷん還元糖です。予防効果はないんで、1~2週間おきにやってるかな?

 ブドウの仮剪定と潅水も少し。ハウスと違って風がふくと寒~。夕方は再びイチゴハウスでNHKで第九を聞きながら芽かきなど。4時半にはハウス内でも5度近くまで下がり、寒いんで早めに作業終了。

 妻は自動車部品工場勤務なんで、祝日は関係無しで仕事。よって、祝日は子供だけで、昼食をつくるのがちょっと面倒。でも一人で食べるより楽しいかな?後片付けもしてくれるし。

 農業や工場勤務だと祝日はあんまり関係ないんで、つい忘れてしまいます。子供に聞いて、今日は天皇誕生日なんだ~と言った感じです。明日はクリスマスイブですね。子供は終業式。明後日からは冬休み。うらやまし~。
 今日はケーキ用と直売り分を少し収穫。なかなか収量が増えてきません。朝から風が強く、温度もなかなか上がらず。夕方5時にはハウス内でも5度まで下がり、加温機が動き始めました。

 うどんこ病はなかなか完全には治まりません。11月に病気が見えなければずっと防除の必要が無い位なんだけど、今年は9~10月に完璧に抑えられなかったんで、ずっとうどんこ病と付き合っていかなくては・・・。なるべく重曹や食用成分が主体の農薬、アミノ酸などでだましだまし。あと、被害果の早目の摘果ぐらいかな?

1222aki.jpg1222beni.jpg1222sati.jpg
 今日撮った写真を載せます。左からあき姫、紅ほっぺ、さちのかです。あき姫はうちの1番バッター。少ししか植えてないけど、1番早くからとれて、酸味が少ないので小さい子に人気。ただ、軟らかくて日もちがしないのが欠点。

 紅ほっぺはあきひめとさちのかを掛け合わせた品種。大粒で、甘みが強く、女性に人気。

 さちのかは抑えのエース。出だしは遅いけど、日もちが良く、去年は6月末まで収穫しました。酸甘のバランスが良く、コクがあり、昔からのイチゴ好きな人に人気。自分も好きです。

今日は7時半からイチゴ収穫。週末は人員が少なくなるんで、収穫は大変です。でも収穫、出荷後の作業はイチゴハウスの内張りの上げ下ろしぐらいで、あとはなるべくのんびり。

 今日は、有漢町の風ぐるま市場や高梁市市街地のふるさと市場に少し出荷。直売所の売り場の方は、週末でも交代で販売してくれます。ありがたいです。

 昼からは家族で買い物。あとは読書かな。今読んでる本は田中満さんの「人気爆発 農産物直売所」。直売所の魅力がいっぱい書かれてます。
 今日はイチゴ収穫後、エコピタと重曹を1000倍液で散布。エコピタの有効成分はでんぷん還元糖で、うどんこ病とかの胞子やハダニなんかをくっつけて抑えます。

 10時からマスカット生産組合の反省会。農協より今年の市況、普及センターからは気象を振り返って、今後の管理について。あとシャインマスカットについても仕立て方なんか質問がありました。

 晩、子供のリクエストに合わせてカレーを作ってると、途中からシチューがいいと言い出し、カレーとシチュウーのルーを混ぜてしまいました。評価はなんかボケたような・・・。みんなで料理の名前を考えてて突然笑ってしまったのがシチュレー。なんかシチュレーしましたって感じで。その次が、カレチュー。カレがキスしてくれるくらいおいしければいい~んだけど。

 晩食後は消防ラッパの練習。来月の出初に向けて、チョコチョコ集まって練習。毎年のことだけどなかなかいい音が出ません。なんかおならの様な・・・。
 今日は紅ほっぺを6キロ程収穫。昨日は章姫3キロちょっとでした。紅ほっぺは1個50gぐらいのバカでっかいのが多くて、ケーキ用の上に乗る様なのは少。大半は切ってケーキの間とかに使われるのかな?採り始めは大きいのが多く、だんだん小さくなってきます。

 昨日、今日と午後はブドウの潅水。少し仮剪定。日中は暖かくて作業も快適です。イチゴハウスの中は8時前は6度ぐらいでも11時ごろには30度近くになり、だんだん上着を脱いでいかないと、暑くてふらふらしてきます。夕方はその逆ですね。

 最近借りて読んでるのは畑山博さんの「宮沢賢治の夢と修羅」。宮沢賢治の本は何冊か持ってますが、他の人が宮沢賢治について書いてるのは佐藤隆房さんの「宮沢賢治」を持ってるくらいかな。すごい大きな人物だと思いますが、自分と少し似てるような気がしたり。結構影響を受けてるかも?誕生日は1日違いです。
 午前中は近所のおじさん、おばさんと3人体制でイチゴの収穫と管理。

 午後から娘を連れて街中の病院へ。夏ごろから指にイボができて、2~3週間おきに皮膚科で治療。月曜のみの診療で、受付が2時までなんで、いつも午後の授業を休んでます。片道30分弱。結構待たされるけど、来年からは午前中だけになるとのこと。早く治ってくれないと、授業にもイチゴの収穫にも影響します。

 夕方は近くの診療所でインフルエンザの予防接種。イチゴ栽培をはじめてから、収穫中は休めないんで、毎年予防接種は受けてます。サラリーマンなら有給休暇があったり、なんとか他の人がカバーしてくれたりすると思いますが、生き物相手でほとんど個人経営の農家では、時により休む=大幅な減収になります。

 宮沢賢治の雨ニモマケズの詩のように、健康が一番ですよね。ただ、宮沢賢治はいろいろがんばりすぎて、自分の体は二の次で37歳の若さで死んでしまいました。自分はもう少し体を大事にして長生きしたいですね。でも、いつまで生きれるなんかわかりません。今を精一杯生きないと!
 今日はケーキ屋さんのへの出荷がなく、直売所に7パック初出荷。あとは芽かきと防除。うどんこ病が少し目立つんで、サンクリスタル乳剤を散布。有効成分は植物油脂で収穫前日まで使えます。物理的防除でハダニにも効果があると言うことです。

 あと、アミノ酸資材の畑美人の効果確認のため、11列は玄米アミノ酸500倍液を混用し、3列は畑美人500倍液を混用。前回の2000倍液では見た目には差が見られなかったんで倍率を高くしてみました。

 昨日は午後から大豆と小豆を脱穀。大豆は除草剤1回のみ、小豆は農薬はなにも使わなかったんで、収量も少なく、虫食いも目立ちます。あと前日の雨で、莢のままのや、ちょっとふやけた豆も目立つかな?しばらく軒下で乾燥後、選別予定です。