岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今日は午前中は薄曇り。イチゴの管理、ブルーベリー収穫、ブドウの潅水、草削り、枝管理など。午後は晴れて、4時ごろまで家で、ホームページの気象のグラフを更新したり、本を読んだり。グラフを見ると、7月後半は本当に雨が多くて、涼しかったですね。

 今日で7月が終わり。作業は去年よりは順調です。例年8月が一番ゆとりのある時期で、暑くて作業もできないときは比較的のんびりしてます。

hekusokazura.jpg 今、家の周りではヘクソカズラが良く目に付きます。気がついたらハサミで根元を切ったり、引きちぎったリしてますが、放っておくといろんなものに巻きついて、庭木や果樹が弱ります。花が咲いてましたが、ちょっと見るとかわいい花なんですけど、匂いが臭いんでヘクソ・・・とかかわいそうな名前ですね。

 夕方、スモモの防雀ネットを外しました。ソルダムと太陽は虫と病気でほとんどまともなのが食べれませんでした。ネットはそのままにしておくと枝がつきぬけたり、雑草が絡んだりして外せなくなります。冬そのままにしておくと雪が凍りついて、雪の重みでハウスが潰れます。掛けるにも外すにも一苦労。スモモがあまりできないと、何してんだろ~という気持ちになりますね。
スポンサーサイト
 今日は久しぶりにさわやかな朝でした。思わず、イチゴハウスまでダッシュ。朝ごはんの時間に遅れそうになったんで、帰りもダッシュ。200m30秒位かな?

730doki.jpg 午前中は山の中の3号ガラス室ブドウ潅水。10a4時間、枝管理をしながら作業。かなりハダニの被害が目立ち、葉が褐色になり、若い葉が小さく枯れたようなとこも見えたので、夕方コテツフロワブルを4000倍で100L散布。規定の中では一番薄い濃度で、散布量も標準の半分くらいです。アミノ酸と重曹も混用。ハダニが見えはじめた1週間くらい前に天敵のミヤコカブリダニを注文したけど、来るのがまだ10日先なんで、天敵を入れる前に少しハダニの密度を下げておきます。

 3号10aは今まで2回(うどんこ病1剤、スップス2剤)しか防除をしておらず、このまま最後までいけるかもと思ってましたが甘かったです。

 写真は今の3号ガラス室の様子です。
sawarame.jpg 今日はブルーベリーを収穫、出荷し、西に軽トラで80分ほど走って、山の竹の処理。親父が生まれたとこで、ダムで水没し、5軒の家が残り、今人がすんでるのは4軒。若い人でも60代で、一人暮らしの家もあります。

 小さな平屋の家があり、毎年今頃に家周りに除草剤をまいたり、だんだん増える竹の処理をしてます。去年の春先にフレノック粒剤をまいており、大半の竹は枯れてますが、周辺部に新たな竹が生えるので、竹にドリルで穴を開けてラウンドアップの原液を注入。こうすると根まで枯れるそうです。途中ハチが襲ってきたので、あまり奥までは行けませんでした。

 ダム湖はヘラブナ釣りにチョコチョコ人も来るようです。明かりが無いので夜はめちゃ星がきれいで、朝はダム湖から発生した霧が周辺の山に昇って行くのが神秘的です。新緑、紅葉もとてもきれいです。ただ、一番近いとなり村まで行くにも車で20分くらいかかるんで、住むには大変ですね。道の維持管理も大変で、山もだんだん荒れていってるようです。


728areki2.jpg 今日は晴れたり曇ったり。

 ブドウはやっと全室、全品種袋掛けが終了。一安心? 写真は袋かけ直前のアレキです。収穫前までしばらく見納めです。

 イチゴは深植えになった株を引っ張り上げてます。苗が足りなかったり、枯れたりで欠株も3~4割あるかな?さらに、最近になって株元に黒い5~10mmくらいの幼虫がいて、根や葉をかじってます。今まで何も防除してなかったけど、モスピラン粒剤を株元散布。1株0.5~1gだけど、5キロ使いました。あと、うどんこ病も少し見られたので重曹の1000倍液をアミノ酸と混用して散布しました。

 元気の良い株からはランナーも伸びてきました。欠株のとこにはランナーから苗をとります。

 最近読んだ本は市川拓司の「そのときは彼によろしく」。以前に「弘海-息子が海に還る朝」「世界中が雨だったら」も読みましたが、愛と死がテーマの物が多く、ファンタジーでほのぼのしてて、ドキドキするとこもあって好きな作家です。
 今日は雨が降ったり日が射したり、変化の大きな一日でした。ドシャ降りなのに明るい時もありました。

 作業は1号ガラス室ブドウの粒間引きとイチゴの苗植付け後の管理。

 1号ガラス室は面積は少しですが、隣の人と続いてるので草はきれいに削ってます。でも、削っても削っても、乾燥にも極めて強いスベリヒユがすぐ生えてきます。

suberihiyu.jpg スベリヒユって食べれるって知ってました?私はこの前読んだ雑草の本で初めて知ったんですが、おいしい雑草として有名なんですね。ヒユと言うのはアマランサスの仲間なんですね。山形県では本種を「ひょう」と呼び、縁起の良い食べ物として干して正月などに食べる習慣があるそう。花が咲く前の植物をお浸しにするほか、葉をかき揚げにしたり、油揚げやニンジン、コンニャクと煮物にしても良いそうです。ギリシャではサラダ用に栽培されてるそうですね。

 今日は一番簡単なお浸しにしました。ほうれん草と同じように調理し、ポン酢で頂きました。酸味とヌメリとシャキシャキ感。私は気に入りましたが、娘は二口しか食べませんでした。

 材量はいくらでもあるんで、これからもチョコチョコ食べようと思います。みなさんもどうですか?ただ、除草剤や農薬がかかってると心配なんで、収穫する場所は注意しましょう!
 今日は午前中はずっと下を向いてイチゴの管理、午後は上を向いてブドウの摘果と袋掛け。家の片付けも少し。

 晩、地区の納涼祭がありました。30数戸の集落で、毎年。イカ焼きや焼きソバ、ヨウヨウ釣りやゲーム、花火、ビンゴ大会、カラオケで盛り上がります。毎年飛び入りで一曲歌ってますが、今年は初めて「キヨシのずんどこ節」を歌いました。「キヨシ!」の掛け声とこで自分の名前を言ってもらい、気持ち良かったです。

 昨日晩から今朝にかけて結構降り、川はだいぶ増水してます。近隣の県では、大きな被害もでてます。近くでも、いつも買い物に使う農道ががけ崩れで通行止めになってました。農作物も病気が心配です。早く雨が止みますように!
kooniyuri.jpg 家の入り口のオニユリが咲きはじめました。去年はススキが茂っててあまり気づかなかったけど、今年は良く目立ちます。近所の河原にもたくさん咲いてます。根は豊富なでんぷん質を含み、食用になり、かつては飢饉のたびに人々の命を救ってきたそうです。オニユリは3倍体で種ができず、球根とムカゴという種芋みたいなのが茎について、それを人が植えて広がっていったそうです。


himejionn.jpg  あと今良く見かけるのはヒメジョオン。空き地には一面広がったとこもあるし、写真のようにアスファルトやコンクリートの割れ目にも咲いてます。ハルジオンと同様、アメリカから園芸植物として入れられた花が見捨てられ雑草となり、除草剤をかけられ、今は除草剤抵抗性タイプが広がってるそうです。
今日は暑かったですね。こんな日は、少し昼寝して、4時ごろまでのんびり読書。最近借りてたのは、稲垣栄洋さんの「身近な雑草のゆかいな生き方」。身近な雑草50種類の生きるため、子孫を残すための知恵と工夫が、なんか人間にとっての教訓のように書かれていておもしろかったです。ちょっと雑草を見る目が変わるかな?できれば買いたい本ですね。

 農作業は朝ブルーベリーを収穫し直売所に出荷。あとは2号ガラス室のブドウの潅水と袋掛け。瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカットの袋掛けも一応終了し、あとはマスカットオブアレキサンドリアだけになりました。アレキは梅雨明け頃、日射とか縮果とかいう整理障害がるんで、それがすんでから仕上げ間引きをして袋掛けしようと思ってますが、虫の被害が心配なんですでに袋掛けをしたとこもあります。他のブドウと比べ柄が短いんで袋掛けしにくいです。

723rajiheri.jpg 午前中、周辺の稲にはラジコンへリで防除をしてました。薬剤はダントツフロアブルとアミスターエイトだったかな?ブルーベリーへの飛散が心配だったんで、間にビニールを張り、防除するときにはなるべく離れて注意して散布するようにお願いしました。なんか、便利なような、不便なような?今開花してる作物は少ないですが、ハチへの影響も心配です。去年は盆頃開花のメロンがほとんど自然交配しませんでした。


niltusyoku1051.jpg
 今日はブドウの水やりを途中で止めて、10時半から家で娘と日食を観察しました。

 専用のフィルターを使うように言われてましたが、無いので、娘とあれこれ探し、見つけたのが、写真のクリアファイル。クロとエンジがありましたが、エンジの方がきれいに見えました。

 空は羊雲のある薄ぐもリ。11時半頃までずっと見て、携帯電話のカメラで写真を撮ってました。高校の息子は学校で休み時間に専用フィルターで見たそうです。テレビでは硫黄島の映像がながれてたけど、すごいきれいでしたね。次は26年後?今度は皆既日食を見てみたいですね。
 遅くなりましたが、18日晩のわいわいクラブ定例会の報告です。わいわいクラブは岡山県高梁市の農業への新規参入者を中心に15名程のメンバーで定例会や視察研修、イベントへの参加、ぶ・らぶ・ら市場での農産物の販売なんかをしてます。http://www.kibi.ne.jp/~kazunko/waiwai.htm

 なにかと忙しい時期で、今回の出席は7名でした。内容は農業体験受入れの報告、ミツバチのこと、企業の農業参入、農業公社、堆肥センター、道の駅、ブルーベリー、農作物の市場動向、直売所のこと、農商工連携、来てないメンバーや気になる人の様子、蚊取り線香、廃のり網の活用のことなど、なんやかんや、ちょっとちょっとで、あっという間に3時間ぐらい話してしまいました。

 次回は8月22日土曜日晩7時半からです。メンバーでなくても農業に関心のある方はどうぞ!メンバーで連絡の行ってない人もよろしく!

 昨晩は良く降りましたね。明け方にはカミナリで家のブレーカーが落ちました。今朝は雨の合間を見てブルーベリー収穫。あとはガラス室の中でずっとブドウの粒間引き、袋掛け、枝管理。