岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今日で4月も終わり、明日から5月ですね~。でも今日も変な天気で暑いと思ったら、急に陰って、強風が吹いたり。雨もパラパラしたり。イチゴハウス作業してても寒冷紗を巻いたり、下ろしたり、サイドビニールも巻き上げたり、下ろしたり大変です。

 3月の収量は過去最低でしたが、4月は過去2番目に少なかったです。前半はどん底でしたが、後半ちょっと増えてきて良かったです。5月はよくなりそうです。

428seto.jpg ブドウはどんどん芽が伸びてます。これからブドウとイチゴでめちゃ忙しい時期に突入します。イチゴの収穫を打ち切る予定の6月末まで休み無しかな?

 こんな忙しいときに、ZARDの「負けないで」、岡本真夜の「tommrow」とか聴くと元気がでますね。 
スポンサーサイト
 今日は風が強かったですがいい天気でした。風は割りと冷たく、明日朝は霜が降りるかな?

 イチゴ収穫後に1号ハウスの内張りを外しました。3人で1時間弱。幅8m、長さ63mなんで結構大変。巻いた後は結構かさ張り保管にも苦労。でも、ずっと張りっぱなしよりはビニールが長持ちするかな?

 午後は暑いんで、作業はせずに散髪に行ったり、日本ミツバチの巣箱を補強したり。まだ来ませんね~。

429kanreisya3.jpg429kanreisya2.jpg 夕方から再びイチゴハウスで寒冷紗を張りました。初めて巻き上げできるようにしました。なかなかきれいに巻き上がらずに四苦八苦。調整を含め3人で1時間半ほどかかりました。

 でも、暑い日には寒冷紗を広げるととても涼しく感じます。作業する人、いちご狩りに来る人、イチゴやミツバチとってもいいと思います。また、曇りや雨のときは巻き上げます。なんと巻き上げてると静電気でビリビリ。最初だけと思いますが・・・。

 写真は巻き上げたとこと途中まで広げたとこです。
 今日は暑かったですね~。イチゴは長く採れなかった2号ハウスがいい調子です。反面イチゴ狩りを受け入れてる1号ハウスがちょっと減ってます。ですんで、イチゴ狩りもあまり大人数は受け入れれません。1日10人くらいまでかな?要予約です。イチゴの足りないとき、対応できる人がいないときには断ります。

 ハウスはサイドを全開にしても暑くて、11~15時くらいは入る気がしませんね~。暑いときには影でハコを組み立てたり、ふたの絵を描いたり、プチプチを切ったり。

 午後はブドウがガラス室の草刈や潅水。ガラス室の中もハウスほどではないけど暑いんで草刈も大変です。長い草を刈ればそのままマルチになって、乾燥防止にもなるかな?

 夕方から1号ハウスの内張りビニールを外す準備。ビニールを外し遮光率40%の寒冷紗を巻き上げできるようにしようと思ってます。暑いときには寒冷紗をすれば、イチゴ狩りや作業も楽です。梅雨の様な曇雨天が続くときには寒冷紗は巻き上げます。2号ハウスは寒冷紗をせずに、後半の品質や終了も比較できればと思ってます。
 今日は一日暴風雨でした。ハウスも心配でしたが、農園の看板が杭が折れて倒れてしまいました。

 こんな日でも、イチゴはわりと収量があって、高梁市大型スーパー外の直売所に持って行ってもらいましたが、なんと閉店だったのこと。全部町内の常山公園の風ぐるま市場で販売してもらいましたが、こんな雨の日はお客は少ないでしょうね。でも、7割がたはイチゴハウスや直接持って行って販売しました。お客さんに感謝!

 午後、市内の西のはての方の若い農業青年が二人イチゴ経営の勉強に来ました。今までも土建業者をはじめ何人も研修に来てますが、たいていは帳簿や労働時間なんかを見るとあきらめてますが、今回はうちと同様にブドウとの複合を考えてる様子。作業の重なる5~7月は大変ですが、年間通した労力の有効利用を考えるとやる価値はあるのかな?でも、寒冷地では燃料代もしっかりいるし、販売方法を良く考えないと非常に厳しいと思います。

 今日のお勧めの歌は中島みゆきの「時代」。なにかと大変なときでもこの歌を聴くと励まされます。
 朝7時からイチゴ収穫。今日は岡山市表町のアンテナショップ「サンさん広場」にもイチゴを持って行ってもらいました。イチゴは量は普通ですが注文が減ったんで、少し余裕が出てきました。

 朝からちょっと背中から肩にかけて痛みがありますが、イチゴの芽かきが原因かな?それでも今日も4時間ほど芽かきをしました。

katabami.jpgkatabami3.jpg 午後は3号ガラス室10aのブドウ潅水。カタバミの黄色い花がきれいです。難防除雑草ですが、草生栽培にはあまり大きくならないんでいいかな?

 今日は久しぶりに1日快晴でした。いつものようにイチゴを収穫、販売。2号ハウスが増えた反面、1号ハウスが減って、収穫は思うほどとれませんでした。ハウスに来られるお客さんが多く、足りなくなりそうなんで予約分以外は少し制限させてもらいました。明日からは少しゆとりがありそうです。

 あとは親株の管理と、夕方からハウスのサイドを閉めに行くついでに芽かき。休日でもついつい作業してしまいます。まわりも、水ためや代かきが始まりました。田植えももうすぐですね。

 ホームページの天気とわいわいクラブのコーナーを久しぶりに更新しました。最近は変動が大きいですが、気温は低めで日照時間が短かったですね。低温、霜の影響でスモモやモモの結実が心配です。梅は実が大豆くらいになってきましたが葉っぱが変です。
 今日は5時半起床で6時からイチゴ収穫。もう外は明るく、もっと早くからでも作業できます。

424guri-nn1.jpg 7時半から3人体制で、8時半にパック詰め終了。町内の販売は残った人に任せ、私は高梁の総合文化会館のグリーンデイにイチゴとタカキビ粒を持って行きました。わいわいクラブのテントでは、メンバーの作ったキャベツや大根、トマト、ピーマン、春菊、カブや高梁産の茶葉からつくった高梁紅茶とネジリ菓子をセットで販売。

 文化会館の大ホールでは「降りてゆく生き方」が午前、午後と2回上映され、それ目当てのお客さんが主体で、映画の上映時間はほとんどお客さんが来られず、わりと暇でした。それでも私の持って行ったイチゴとタカキビは完売。イチゴは通常のパックの他にツル付のM玉で1粒10円で3品種で100個ほど用意し、1人5個までで断りながら売る感じで好評でした。タカキビ粒も良く売れて、来られる人の食への意識の高さを感じました。お客さんといろいろ話せたのも良かったです。

 昼過ぎでほぼ販売を終了し、午後からの映画を鑑賞。中国地方での上映は初めてと言うことで、県内をはじめ、関西や広島県あたりから来られてる人もいて、午後の部も高梁にしては多くの人が鑑賞してました。森や農村、昔ながらの商店街などを守る意識が広がったかな?なかなか思い通りにはいきませんが、私も生き方の参考になりました。
 明日はグリーンデイで高梁市総合文化会館で環境・農業・福祉・地域づくりなどへの想いが詰め込まれた「降りてゆく生き方」を上映や、高梁川流域の森と水と暮らしを考える仲間が集まって高梁川流域物産市などがあります。

 2003年に下流の倉敷市からスタートして、総社市、高梁市、新見市へとだんだん高梁川をさかのぼって開催されてます。わいわいクラブも毎年参加してて、農産物を販売したりモチをついたりしてます。今年は農産物と高梁紅茶を販売予定。私はイチゴやタカキビを持って行きます。

 映画上映は10時からと13時30分から。販売もですが、いろんな人と話ができたらな~と思います。是非寄って下さい。
 今日は朝からずっと雨。イチゴハウスの中にも大きな水溜りができてます。高設栽培なんで助かります。長靴で収穫。管理も葉っぱが露でぬれてて大変。肌寒いです。こんな天気でもイチゴ狩りに来る人も。今シーズン4回目の方です。5月にまた来るといって帰られました。

 昼は暖かいカップヌードルで、食べながらパソコンつついたり、NHK連ドラの「ゲゲゲの女房」を見たり。故郷を離れるシーン。ちょっとうるっときました。1人なんで人目を気にしなくていいです。涙腺弱いです。NHK連ドラで涙するのは「純情きらり」以来かな?

 15年ぶりくらいに、電話で友達の声を聞きました。中学のときの同窓会の案内をもらってて欠席の葉書きを出したんですが、まだ日にちあるんで来れたらってことでした。中学と高校の同窓会はずっとパスしてますが、ちょっとのぞいてみたくなりました。街中でしたんで学年全体で500人くらいいます。何人くらい来るんだろう?
 今日は朝から快晴。気温も高いので朝食前にイチゴハウスのミツバチ巣箱移動。1箱を2日おきに1号と2号ハウスを移動してます。朝食後、7時にハウスに行くともうブンブン飛んでました。ハチの方が人間より早くから働いてます。

nanohananihon.jpgitigonihon.jpg 気温はグングン上がり、サイドは全開。それでもハウス内は25~30度。ハウス近くの菜の花には日本ミツバチがたくさん飛んできてて、ハウス内にも日本ミツバチの姿が見えました。受粉用に借りているの西洋ミツバチです。庭には日本ミツバチの巣箱を2箱おいて、日本ミツバチが来るのを待ってます。そろそろ分蜂の時期です。巣箱の内側に酒とハチミツを混ぜた液を噴霧しました。日本ミツバチの好きな東洋ランのキンリョウヘンはまだ開花してません。

 午後はあんまり暑いんで、家の中でタカキビ選別。YouTubeで今話題の「トイレの神様」を聴きながら作業してると、途中目が潤んで・・・。私は両親が共働きで、おばあちゃん子でしたんで、おばあちゃんとの思いでもよみがえってきます。今の時期はよくいっしょにヨモギ団子を作ってました。あと畑にはよくお供してました。

 写真は菜の花とイチゴの花に来た日本ミツバチです。西洋ミツバチより小柄で黒っぽいです。