岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今日も一日中作業。ブルーベリー収穫、イチゴ管理、ブドウの摘果と袋かけ。シャツを4枚も着替えました。わりと曇り空で、風もあり涼しげでしたが、むし暑かったです。汗がトウモロコシの匂いがします。何故だろう?

731su2.jpg 10時の休憩時、久しぶりにミツバチの巣をのぞきました。働き蜂が外に出てて、ハチが少なく巣がよく見えました。新しい巣がどんどん下に伸びてるようです。それにしても新しい巣はきれいですね~。

 夕方6時から地区の納涼祭でした。ビール2本飲んで、焼きソバやイカ焼き食べて、子どもとスーパーボール救いして、カラオケ2曲も歌いました。本当は「剣山」歌おうと思ったけど無かったんで八代あきの「舟歌」。キーが合いませんでした。歌う人がいなくて、おばちゃん(氷川きよしのファン)からのリクエストもあったんで去年に続き、「きよしのズンドコ節」を少しふりを付けて歌って、割りと盛り上がりました。
スポンサーサイト
 今朝は5時半からイチゴの作業。途中30分朝食で戻り、10時までハウスで深植えの株を引っ張り上げたり、イチゴが外側になるように向きや角度を変えたり。根が張って、だんだん大変になってきて、毎年思います。もう少し早く始めればよかった・・・。

730syain3gou2.jpg ちょっと休憩し、2号ガラス室シャインマスカットの仕上げ粒間引き。粒が詰り、ハサミがはいらない・・・。今日は曇りで比較的涼しく午後は1時過ぎから粒間引きの続きと3号ガラス室シャインマスカットの袋かけ。まともな房があまりありません。縮果の多いアレキサンドリアの仕上げ間引きはなかなかできません。

 夕方5時から7時20分まで、再びハウスでイチゴの株の植えなおし。あと1列!

 写真は3号ガラス室シャインマスカットです。
729beni2.jpg 今日は暑くて午後はのんびり。昨日はちょっと涼してずっと作業できたんですけどね~。

 暑いときは作業がしたくても我慢。午前中はイチゴの管理と1号ガラス室のブドウのハダニ防除。1号は近所3件で共同防除です。

728sintaku.jpg 袋掛けは3000枚ほどの予定で、今800枚弱。イチゴの株の植え直しは14列中5列できたとこ。どちらも急ぎます。イチゴは特に、だんだん根が伸びてきて、深植えを持ち上げようとしても上がらなくなってきました。

 暑い日の午後は涼しくなるまでのんびり読書。今は、100円ショップで買ったダイソー文学シリーズ 梶井基次郎 を読んでます。でも、30分ほど読むと疲れます。あとはYouTubeで音楽聴いたり・・・。

 写真は今朝のイチゴの様子。早いのはランナーが伸びてきてます。そして1号ガラス室ブドウです。
728hima.jpg 昨晩のわいわいクラブ定例会は参加者7名。ちょっと寂しかったです。次回は9月3日(金)19時半からです。また、10月31日(日)の紺屋川のふれあいフェスティバルに参加します。

 今朝は5時半からイチゴの株植え直し。深植えや外側に実がつくように角度を修正。あき姫は欠株が多く、枯れずに残ってるのは3割ぐらい?でも、これからでてくるランナーを直接固定するので大丈夫です。今まで水だけでしたが、今日から肥料も少し効かせ始めました。

 ブルーベリーも5日ぶりに収穫。直売所に7パック出荷。早生は終わりですが、晩生の品種が採れだしたのでまた増えてきそうです。

 あとはひたすらブドウの摘粒と袋かけ。1号ガラス室2.5aで560掛けて、3号ガラス室10aを始めました。1号ガラス室は瀬戸ジャイアンツが主体です。3号ガラス室は減農薬なのと管理が遅れてまともな房が少ないです。14品種あり、早く仕上げ間引きができた品種から随時袋かけ。縮果や割れのでやすい品種は後回しです。

 写真は去年の落ちた種から生えたヒマワリです。
727pio.jpg 今日も暑いです。朝少しの間イチゴの管理。そしてブドウの摘粒と袋かけ。今日からやっと本格的に袋掛けを始めました。とりあえず、近いうちにダニの防除を予定している1号ガラス室の瀬戸ジャイアンツやピオーネの袋かけ。防除前に終わらせます。

 午後からは役場や農協で中山間地域等直接支払制度関連の手続き。なかなか大変です。

727asa.jpg これからまた袋かけ。晩は7時半から高梁市役所会議室でわいわいクラブの定例会があります。主に情報交換。関心のある方はどうぞ。クーラーのない部屋なんでめちゃ暑いですよ~。

 写真は袋かけ前のピオーネ。やっとピオーネが色づいてきましたが、写真ではよくわかりません。これから収穫前までしばらくは袋の中なんであまり様子がわかりません。

 それと今朝のミツバチ。今日は死骸が0でした。
 今日は朝食前はイチゴの管理。なんと、点滴チューブが2本外れてました。このまま気づかなければ・・・。昨日はハウスに行かなかったのですが、まだ外れて間が無いようだったんで助かりました。今は根が十分伸びてないので1日8回水を送ってます。

726syukuka.jpg あとはずっとブドウの潅水や摘粒、枝管理。いつまでも終わりません。早く袋かけしたいのですが・・・。マスカットには縮果という高音障害?が多発してて、それが治まってから袋かけ予定。特に毎年縮果がひどいのがバラディ。友達やその子どもにも大変人気なんですが、今年はまともなのがありません。房を落とすと枝ばっかりが伸びて、ますます枝管理が大変になります。接木して結果枝を基から切り、来年は途中から別の品種にします。亜主枝2本くらいはバラディを残す予定。

710tugiseto.jpg いろんな品種植えてますが、作り安いの、難しいの、おいしいの、だんだんわかってきたんで、徐々に品種を絞って行きます。古い木は植え替え、新しい木は接木をしたり。今年も6月下旬、7月上旬、今日で15ヶ所ほど接木をしました。今のとこ6月下旬に接いだのは成功4/5で、早いのは1mくらい接ぎ穂が伸びてます。7月上旬は成功4/6で10cmくらい。今日接いだのは無理かな?

 写真はマスカットの縮果(ちょっと赤くなったの)、接木の様子です。

 そろそろ涼しくなったんで作業に出ます。
takeana.jpg 今日は早朝から高梁市の西の端、父の育った家周辺の竹や草に除草剤を散布。同じ市内ですが片道1時間以上かかり
ます。使用したのはラウンドアップ。成分が光合成で作物の根まで移行し、根から枯らすんで長く効きますが、傾斜のきついとこは雨で崩れたりしやすくなるんで使いません。竹には写真のようなセットで、ドリルで穴を開けて原液を注入しました。効果は?

urusi.jpg 下刈りとかしてないので山を歩くのも大変です。途中スズメバチが1匹飛んできてあわてて非難。近くでは写真のように漆(うるし)をとってる木もあります。漆かきの方に貸してます。備中漆はブランドで、父も若いころは採取していたようです。昔は梅や栗なども植えてましたが今は竹林になってしまいました。今、里山はどんどんクズや竹が広がってます。竹もきれいに管理されてればいいんですけど・・・。

 ミツバチは今朝も新たに100匹以上の死骸が・・・。昨日朝でとりあえず6日間続いた町内のラジヘリ防除も終わり、昨日は夕立ちもあったんで、明日は死骸が減るかな?

 農薬は便利でもあり、使いようによってはさまざまな問題もあり、なかなか難しいですね。
724ame.jpg 今日は久しぶりに雨が降りました。3時ごろからゴロゴロいいだして、4時ごろからザー。すぐ青空が見えてきましたが、それでも20分くらい降ってたかな?雨粒がきらきら輝いて、葉っぱやアスファルトも輝いて、とてもきれいでした。世界がきれいになった感じです。キツネの嫁入りとも言いますね。

 ミツバチは朝、死骸や苦しんでるハチが少し増えた感じでしたが、今日も元気に飛び回り、花粉やミツをしっかり集めてます。雨のときはどっかで雨宿りするのかな?みつばちハッチやみつばちマーヤを思い出します。

724niwapio.jpg ブドウはひたすら摘粒、少し枝管理。まだ袋かけしたのは庭の無農薬のピオーネ40袋ほどです。去年より1週間ぐらい遅れてますが、品種によっては整理障害の日射や縮果が発生してるので、それが治まってから、だめな房は落とし、なるべく仕上げに近い状況で袋かけしようと思います。ただ、園や品種、虫害がひどいとこは早めに始めます。葉に虫が多いと、その排泄物で房の上の方がよごれます。

 3号ガラス室は午前中に水やりもしました。ここのところの天気で土が乾くのも早いようです。

 写真は雨の中撮った家の裏の景色と庭のピオーネの棚です。
P1000012.jpg 今朝は5時前から作業開始。まだ薄暗いですが水稲のラジコンヘリ防除が始まる前にブルーベリーを収穫。今は少ない時期なんですぐ終了。5時20分から防除が始まりました。家の近くの団地約5haを1時間ほどかけて防除。そして山の向こうへ。ブルーべりには毎回防除する田んぼとの境にビニールを張り、なるべく離れて飛んでもらうようにお願いしてます。明日、明後日は収穫しません。

 あとはイチゴの管理。そしてブドウの管理。9時過ぎにいったん家に戻り、巣箱に掛けていた防風ネットをとりのぞくとハチは大空へ!10時前から葬式に参列し、11時過ぎに自宅に戻ると、ラジコンヘリは再び我が家から100mくらいのとこを飛んでました。

726su6.jpg 昼前に巣箱を見ると、まず巣箱の外で10~20匹のハチが死んでて、巣箱の中では砂糖水でおぼれたのが20匹ぐらい、他に20匹ぐらいのハチが死んでて、巣の周りに巣が見えないぐらいいいたハチは半分以下に・・・。これから我が家のハチはどうなるんでしょう?ま、女王バチが無事で、エサもしっかりあり、ダニやスムシにやられなければまた復活すると思います。

 近所に稲作農家も高齢化、兼業化でなかなか防除も大変で、ラジヘリ防除は効率的で、私も最初は推進してたんですが・・・。農協も農薬メーカーも暑い中一生懸命がんばってくれてるんですが・・・。なんかいい対策はないものか?人にも、ハチにも、作物にも優しい農薬はないのかな~。

でも、農薬が原因でなく、最近の暑さや、エサが少ない事によるものかもしれません。初めての事なんで、まだよくわかりません。一つの推測です。回りでもおんなじようなことがたくさんあったり、毎年おなじようなことになれば可能性は高いですね。

722hati1.jpg722nouzenkazura.jpg 今日は5時から作業。ミツバチには明日のヘリ防除対策の予行練習でネットを掛けてましたが、5時前には20~30匹がネットの中を飛び回ってました。ネットを開けるとさっそく蜜を集めに。近所のノウゼンカズラに4~5匹行ってました。まだ薄暗くてブドウの棚下の作業は見えにくいが、作業は快適。

 6時半から7時まで朝食。妻の仕事や子どもの学校の関係があるんでいつもこの時間です。朝食後はイチゴの苗チェック。もうだめそうなのを抜いて回りました。あき姫は半分はだめかな?

 8時前にはビニールハウスは寒冷紗をしてても30度オーバー。暑くなったのでブドウのガラス室へ。ブドウの作業は葉っぱの陰でイチゴの作業より少し楽です。特に2号ガラス室は坂の途中で下から田園からの風が吹き上げてきて、時折吹く風がとても気持ちいいです。水を溜めた田んぼの稲は葉先からしっかり蒸散するんで、気化熱で温度が下がるんですね。ブドウも無加温で、ゆっくりと成熟していきます。

 それでも、木陰の温度計は10時には36度、11時半に39度まで上がり、早めに作業中断。熱中症で倒れたら大変ですからね。作業も多少落ち着いてきました。夕方は外作業は5時ごろからかな?

 写真は今朝の巣箱とノウゼンカズラです。