岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今日で8月も終わりですね~。娘の夏休みも今日が最後。宿題がんばってます。息子は月曜から高校行ってます。夏休みの間は平日はいつも娘と2人で昼を食べてましたが明日からは1人です。

 今日はブドウの収穫はしませんでした。明日からはまた続けて収穫しますが、ちょっと糖度がいま一つだったり、着色系の品種は着色がいま一つだったり・・・。もう少し夜温が下がってこないとね~。イチゴハウスの最低気温もなかなか20度を下回りません。イチゴの花芽分化、しいては収穫も遅れるかな?

 朝一でイチゴの防除をしました。ハダニとうどんこ病で、サンヨール乳剤を750倍で散布。これから2~3ヶ月のうどんこ病防除が、収穫時期にあまり農薬を使わないために、重要になってきます。いつものように重曹1000倍と玄米アミノ酸1000倍を混用してます。

 あとは昼過ぎまでブドウの2号ガラス室で袋を外してハダニをチェック。赤いハダニが見えれば筆でとったりしてます。そしてまた袋かけ。結構大変です。

 午後からは公民館企画運営委員の会合があり、講座を3つほど提案しました。①新規就農車のための農業経営講座、②養蜂、③自然の学校です。合計16ほどの提案があり、採用されるかな?
スポンサーサイト
今日も朝5時半からブドウとブルーベリー収穫。ブルーベリーは今シーズン最後です。400gほどありました。6月13日から収穫がはじまり、約80日間、途中あまりとれない時期がありましたが、売上は57千円ほどで、前年より7千円ほど増えました。手間のわりには・・・ですね。

830syain4.jpg 昨日、夕方ブドウの糖度を計って回りましたが、その時ショックな事がありました。2号ガラス室でハダニの被害が見えるのですが、なんと、袋をはずしてみると房にもハダニの被害が・・・。

syaindani.jpg 今日、物理的防除をしました。まず、袋掛けた状態で葉に水を下から上からかけました。ハダニは水でかなり流れます。そして、今度は袋をはずして、水をつけた筆で、ハダニを見つけては拭きとりました。1割くらいの房にハダニの被害が見られ、ひどいのは房ごと落とし、軽いのは被害の大きな粒を切り取ったりしました。そして、農協にダニの天敵を注文。ハダニを食べるチリカブリダニです。収穫前なんで、一般の農薬は使いません。

 たぶん2号ガラス室は葉にハダニの被害が見られるにもかかわらず、ブドウに直接農薬がかからないように、袋掛けが終わるまでダニ剤の散布を待ち、袋掛けが終わって8月4日にカネマイトフロアブルを散布したのですが、その時点でたぶん袋の中にハダニがいたのがひどくなったのだと思います。来年はもっと早めに天敵かダニ剤を散布使用と思います。

 写真は袋をはずしてみたシャインマスカット、葉っぱや房のダニの被害です。ハダニが吸汁した後がカザブタのようになります。粒と粒がくっついて、ハダニが近づけなかったとこが円形にきれいな状態で残ってます。
 今朝もブドウを収穫し、近所の常山公園の風ぐるま市場へ出荷。そこから百姓グループが街中の直売所にも毎日持って行ってます。今はこの辺はモモが終わりブドウが本格的に出る前で、ブドウがよく売れます。もっと出してと要望もありますが、糖度を見ながら計画的に出荷しています。昼前に風ぐるま市場の当番のおばちゃんから、ブドウがなくなったんで持ってきて~と連絡があったんで、少し追加しました。でも基本は早朝の涼しいうちに収穫ですよ~。

P1000020.jpg 常山公園へ行くと、今日夕方5時半からの「三海おやじバンドフェスティバル」にむけて、スピーカーやら照明やら準備がされてました。高知、岡山、鳥取の5つのバンドが来て野外コンサートです。無料ですよ~。おやじバンドと言っても女性主体のバンドもあるようです。私もふらっと行こうと思ってます。岡山道も無料だし、夕方は少し涼しくなってきたんで、みなさんもいかがですか~。

P1000008 (3) コンサートの写真を撮ったんで追加します。どのバンドも良かったですよ~。私は特に高知からきたTHE SOUND KITCHEN、The longing for south land が良かったです。カントリー調です。となりのおばちゃんは、岡山のスカルバンドと言う萩原健一の曲を酔っ払いながら歌ってる感じなのがお気に入りのようでした。

歌って踊ってのバンド、じっくり聞かせるバンド、ほんと盛りだくさんの3時間半でした。ただ、宣伝が少なかったのかちょっとお客さんが少なかったかな?300人くらい?来年もあるかな??
今日も5時半よりブドウとブルーベリー収穫。5時20分頃朝焼けがきれいでした。直売所へ出荷し、あとはちょっとでかける用事があったり、午後からは家でゴロゴロ。

 今読んでる本は、新井素子の「元気ですか」です。本を借りるとき、自分だけ出なく、妻や子ども向きの本もあれば借りるのですが、これは妻向き。でも、新井素子さんの名前を見た時とても懐かしく思いました。

 何故なら、今から20年以上前、私が学生のとき、静岡県のとある観光牧場で熱気球を上げるバイトをしてたとき、熱気球に乗りに来られたんですよ!1時間ほどのフリーフライトでした。それは、単行本に特集でカラー写真とかも交えてのってて、私は気球には乗ってませんが3枚の写真に写ってて、2枚は新井素子さんの横で、白黒の1枚は顔もバッチリのってます。本は大事に持ってて、さっきパラパラって見たけどとても懐かしいです。あの頃は若くてタフだったな~。

 一月ぐらい観光牧場に住み込みで、ロープで繋がれた気球にお客さんを乗せて1日何回も上げたり下ろしたり、馬に子どもを乗せて歩いたり、きもだめしのお化けになったり、羊の糞掃除をひたすらして、ジンギスカンをたらふく食べたり・・・。牧場の人や一緒にバイトしてた仲間、みんな元気にやってるかな~。

 熱気球で大空の旅、ロープをはずして飛んだ事はないですが、想像するだけでとてもわくわくしますね~。行き先は風まかせ、できるのはバーナー点火で上がるか、冷えて下がるだけです。
826piorizaseto.jpg今朝もブドウを少し収穫して直売所へ。1号の瀬戸ジャイアンツと、3号のリザマートとピオーネを収穫しました。そして、3号ガラス室、2号ガラス室の草刈り。朝から暑くて、10時過ぎに作業を終了し、あとはのんびり。その後はちょっとうす曇で、もっと作業すれば良かったかな~って感じです。ただ、今は1年で一番ゆとりのある時期で、少しでものんびりしてパワーを蓄えないとね。

 最近、寝てもあまり疲れがとれないような・・・。ま、それほど疲れてないんですが・・・。それどころかちょっと寝ると、かえって首や肩が痛くなったり。昨日は夜中に2回おきました。1回は寝返りうったときか、肩がイテテテ~って感じで。へんな寝方してたのかな?そしてもう1回は耳元でゴソゴソ、ボロボロって音がするんで、ネズミかな~と思い、起きて枕元の段ボール箱と衣装ケースを動かすと間で蛾がバタバタしてました。夜は小さな音がすごい大きく感じますね~。

826doki.jpg 今年のブドウは今のとこ良好です。苦労した去年に比べ、糖度も順調に上がってます。また、うれしいのは、去年ハダニにやられた減農薬の3号ガラス室が、7月4日と17日のたった2回の防除で、今だに葉っぱがとてもきれいな事です。しっかり防除してる1号や2号ガラス室のほうがハダニの被害が目立ちます。

 ひょっとして、去年の夏3号ガラス室に播いた天敵のミヤコカブリダニがそのまま生息してくれてるのかな?ちなみに3号ガラス室の農薬は天敵のカブリダニに影響の小さい薬剤を選択してます。ガラス室なんで病気は少ないのですが、スリップスとハダニが1番の問題で、この2つが天敵で抑えれれればひょっとして無農薬でもできるかも?

 10号ガラス室は草生栽培で、草はカタバミが主体です。草刈や水やりをしてると何十匹ものヤマトシジミと言う小さな蝶が舞ってます。ヤマトシジミってカタバミに卵をうみ、幼虫はカタバミのはを食べ、成虫はカタバミの蜜を吸う、カタバミだけで生きていける蝶だそうです。蝶や蚊、クモ、、カエル、トカゲ、ヘビ・・・。3号ガラス室の中にはたぶん普通のガラス室のブドウの何十倍もの生き物が生きてると思います。

 写真は今日収穫したブドウと草刈後の3号ガラス室です。
825busousennka.jpg 今朝も5時半からブルーベリーとブドウを収穫し、直売所やケーキ屋さんに出荷。ブルーベリーはもう1週間ぐらいかな?量もだいぶ減ってきました。

 朝は少し曇ってて、10時前までイチゴのハウス。それから暑くなってきて、ブドウの水やりや枝管理。

 午後からはのんびり読書。先ほど新井満さんの「死んだら風に生まれかわる」を読み終えました。良寛さんや三波春夫、いろんな故人のエピソードが書かれてて、なんかこれからの人生の参考になるかな?良寛さんは岡山でも修行した僧侶で、権力や名誉、財産を捨て、故郷の新潟に戻ってからは山中独居で、水のように、風のように生きた方だそうです。筆者は、苦しいときには水を想い、悲しいときには風を想え、と書いてました。「千の風になって」の翻訳者でもあるそうです。

825heriannsasu.jpg 近所の墓地の前ではヒマワリのような背は高いけど小さな花が一月ほど前から咲き続けてます。毎年咲いてて、宿根ヒマワリとも言われるヘリアンサスのようです。ミツバチらしきハチも1匹見かけました。

 もう少し涼しくなったらブドウの潅水の続き、そしてイチゴの管理をします。毎日、同じような作業の繰り返しですが、季節はだんだん秋へと変わっていきますね~。
 今日はブドウの収穫は休み。朝夕の涼しい時間はずっとイチゴの管理。昼の時間に食事を撮りながら施設野菜生産組合の総会がありました。会計なんで資料を作ったり、監査をお願いしたり、いろいろ雑用です。少人数なんでみんな役持ちです。

824su15ji.jpg 午後3時ごろ庭に水をまこうと思ったら、ミツバチの巣にスズメバチが来てました。あわててバトミントンのラケットで飛んでるのをたたき落としました。すでに4~5匹やられてましたが、早く気づいて良かったです。

824kadota.jpg 窓際で読書をしてると、天気なのにポツポツ雨が・・・。やがてザーザー降りに。涼しくなったんでブドウの糖度を計って回り、イチゴの管理。糖度は今収穫してる瀬戸ジャイアンツとシャインマスカットの若木は17~19%でしたが、あとはどれも14~16%。今収穫してる木が終わったら、1週間ぐらい収穫を控えめにしようと思います。私には十分おいしく、糖度測定後に30粒くらいは食べたかな?

 写真はスズメバチの攻撃を受けてた後の巣箱の中の様子です。それとイチゴの育苗ハウスで栽培してるイチジク。カドタと言う皮ごと食べれる品種です。
823itadori2.jpg今日は5時半からブルーベリーとブドウを収穫。地元の直売所から、8時半発の岡山市表町の特産館に持って行ってもらいました。朝が明るくなるのがだんだん遅くなって、その日の朝収穫して直売所へ持って行くのはだんだんあわただしくなってきます。

 これからはほぼ毎日ブドウ収穫、そしてあちこちの直売所へ出荷。よく農産物を収穫し、販売する時が楽しいといわれる方がいますが、お客さんの注文に応えたり、あっちの直売所へ15房、こっちへ20房とかそれぞれ品種や生産者名、価格のラベルを貼り、開店前に間に合わず並べるのに苦労したり、並べる場所が無かったり、売れ残りを値引きしたり回収したり、なかなか大変です。送りは業者が家まで取りに来てくれるので助かります。

 直売所は遠いとこは9時に家を出ても戻るのが昼過ぎになるとこもあります。たいていはついでにいろいろ買い物もして帰りますんで・・・。道中の草花や景色を楽しみながらドライブ感覚で出荷できればいいのですが、時間が遅くなってイライラする事も多いです。

 今日は暑い時間は家の中で、今までイチゴやブドウ送った先をエクセルやハガキソフトに入力し、40枚ほどブドウの案内のハガキを送りました。ネットで注文いただいた人はハガキは送ってませんのでまたホームページから注文いただければと思います。

 写真は今朝出荷の帰りに撮ったイタドリの花です。ミツバチが来てました。
 毎日暑いです。昨日パラッと夕立があったんですが、高梁の観測地点は今日も最高気温ベストテンに入ってますよ。12時40分現在5位です。昨日は最終的に4位でした。気象庁最新ランキング

P1000001.jpg あまり暑いのでクーラーの無い我が家では扇風機の取り合いになり、扇風機も少ないので、ビニールハウスから以前使ってた工場用扇風機を持って帰り、窓の外で回してます。風は温かいし、うるさいけど、多少涼しいかな?

 今朝も10時まではブドウを収穫、出荷したり、イチゴの管理をしてましたが、あとは家の中でゴロゴロです。庭の木陰のミツバチ達も暑いでしょうね~。

 夕方になると庭に打ち水をします。するとちょっと涼しい風が家の中に入ってきますよ~。なんと、ミツバチも暑いときは水を運んできて、巣箱の中に打ち水して羽で風を送り、気化熱で巣を冷やすそうですね。私はミツバチのために毎日3~4時ごろ巣箱の前にバケツ半分ほどの水をまいてやります。
 今日も暑いです。14時40分現在高梁は37.2度で全国3位です。昼からはホームページ更新したり、高校野球見たり・・・。ブドウの注文ページを作りましたよ~。右のリンクからかずんこ農園のホームページを見てね。ハガキもデザインはできたけど、ハガキを買うのを忘れてました。

821seto.jpg821syain.jpg 今朝は今年初めてブドウを直売所へ出荷しました。瀬戸ジャイアンツとシャインマスカットあわせて20房。3年目の若木で1房300~450gでまだ房が小さく、その分早く糖度が上がり、私にとっては少し甘すぎるくらいです。大きな房が甘くなるのはもう少し先です。

 その後10時までイチゴの作業をしましたが、ハウスの中は寒冷紗をつけ循環扇風機を回して手もすでに36度オーバーでした。あとは、PTAの資源回収に、軽トラ一杯新聞や雑誌、カン、鉄くずなどを持って行きましたよ~。

 今日晩は近くの神社の祭りで、花火もあり、地元消防団は夕方6時から近くに水をまいて警備です。毎年花火は真下から見ますよ~。花火のかすや時には火の粉も降ってきます。

 写真は1枚目が瀬戸ジャイアンツ、2枚目がシャインマスカットです。今日収穫したのはこの半分くらいの大きさです。