岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今週末、来週末は岡山県は国民文化祭でイベントが盛りだくさん。岡山市には皇太子さんも来てました。

P1000008 (4) 高梁市でも多くのイベントがあり、私は街中の紺屋川沿いで開催された「愛らぶ高梁ふれあい広場」に参加。7時半から農産物を搬入したりテント組み立てを手伝ったり。9時開会、ハロインの雰囲気であちこちにカボチャのランタンがあったり、仮装した子供や大人が踊ったり、歩いたり。テントでもいろんな農産物や加工品、バザー、食べ物やカフェがあり、とても賑やかでした。私がいるわいわいクラブの農産物もほぼ完売。私が持って行ったブドウも昼頃には完売でした。

 ただ、昼過ぎから雨が降りだしてお客さんも減り、ステージは雨よけがないので踊ってる子供たちも濡れてしまいました。

風フェス 農産物を預けて販売してもらった有漢町の「風ぐるまふるさとフェスタ」のほうは10時開会。午後2時に「愛らぶ高梁」が閉会で、私は2時半から「風フェス」に参加。開会の1時間の違いで風フェスは外のテントでの販売は苦戦したようです。一方ステージや展示等は建物の中で、こちらは問題なかったようです。去年までは常山公園の芝生の上が客席でしたが、そちらだったら大変だったかな?3時閉会で雨の中テントやパネルの片付け。

1081hati.jpg イベントも同時にいろんなとこであると大変ですね。お客さんは愛らぶ高梁は街中で駐車上が少ないので歩いてこれる人が多く、有漢の風フェスは駐車上は近くで広く、ちょっと遠くからの方も多いようです。

 イチゴは朝サイドを少し開けて、夕方サイドを閉めただけです。親株ハウスはイチゴの花が咲いてないので、ヒマワリに受粉用の西洋ミツバチが来てました。
スポンサーサイト
 今日も朝から町内と北東に30分の直売所にブドウを出荷し、10時にミツバチのレンタル巣箱が来るまでにハウスに戻り、1号ガラス室のブドウの水やりをしてから妻とお出かけ。

 ミツバチは受粉用の西洋ミツバチです。1群5000匹ぐらい?例年よりちょっと少ないような?3箱借りました価格は去年より少しUP。でも、ミツバチがいないと冬場のイチゴはできないので、養蜂家の方に感謝です。我が家では日本ミツバチも飼ってますが、日本ミツバチは自由気ままで、環境が悪いと逃居するし、外で梅や桜が咲くとそっちに飛んで行ったりするそうで、その点、西洋ミツバチはイチゴに行くと、イチゴの花がなくなるまでずっとイチゴに行ってくれ、環境が悪くても逃居することは少ないようです。

 イチゴハウスの中は湿度が高かったり、すごい高温になったり、イチゴの花も花粉はあるけど蜜が少なかったりでミツバチにとってはあまり環境は良くないようです。なるべく温度、湿度が上がらないように管理して、5月末に返すときまで元気でいてもらいたいと思います。

 4時前に帰宅し、ハウスを閉めたり、明日販売用のブドウを収穫。これから袋に詰め、明日はわいわいクラブで高梁市紺屋川筋の「愛らぶ高梁ふれあい広場」で販売します。有漢町の地域センター周辺でも「風ぐるまふるさとフェスタ」があり、百姓グループで農産物販売します。どうぞよろしく!

 今日は朝から曇り時々雨。イチゴハウスの最低気温は8度、最高は20度までしか上がりませんでした。1日中ハウスは締め切り。

 朝ブドウを収穫し、直売所と保育園へ持って行きました。あとはほとんどイチゴの棚下の草削り。マルチが終了し、今度は加温機からダクトを伸ばすので、少しきれいにしときます。

1028hima.jpg1028kadota.jpg1028toma.jpg 
 外は急に秋から冬へ変わりつつありますが、ハウスの中はまだヒマワリも咲いてたり、トマトやイチジクもなってます。最低気温が5度を切ると加温予定ですが、トマトは5度だと難しいかな?

 写真1枚目はヒマワリとアマガエル。ハウスを閉めてるのでエサがきません。2枚目は皮ごと食べれるイチジクのカドタ。植えて1年目です。いつ頃食べれるのかな?3枚目はトマトです。
 今朝は寒かったですね~。イチゴハウスの最低気温は6度まで下がってました。外は4度くらいかな?最高は換気扇を27度にセットしてたせいか、27.5度でした。

1027sub.jpg 朝はブドウを15房ほど収穫し、直売所と配達1箱。10時過ぎに友達夫婦がブドウを買いに来ました。奥さんは毎年3~4回会うけど、だんなの方は3年ぶりかな?若い頃は一緒に川を下ったり、空を飛んだり、山に登ったりしてました。お互い、子供は高校、中学で、これから大変な時期かな?でも、子供が独り立ちすればまたゆっくり遊べるかな~。ミツバチに関心大でした。

1027sutuwa.jpg ミツバチは巣箱Bは昨晩巣の周りをプチプチで囲んでやりました。昼は出入りも活発。巣箱Aには砂糖水を入れてるけど減ってない。ハチはだんだん少なくなってます。昼も出入りはほとんど無し。巣は下の方はボロボロだけど上の方はきれいです。二つの群の運命は??

1027sua.jpg 巣箱Aの周りにはツワブキがチョコチョコ咲いてます。アブや蝶が来てました。写真は左からブドウの木の下の巣箱B、庭木の中の巣箱A、巣箱Aの上のふたをとってみたとこです
 今朝は風と雨で少し寒かったですが、ブドウを収穫し直売所に出荷。9時過ぎからイチゴの防除。うどんこ病にトリフミン水和3300倍、ハスモンヨトウにプレオフロアブル1000倍を散布。サイドを閉めて防除してると日が照ってきて蒸暑くなり、防除後はサイドは少し開けてましたがハウス内の最高気温は34度でした。

1026aki.jpg  午後はひたすらイチゴのマルチ。日が照ると暑く、翳ると寒く、温度管理の難しい天気です。夕方はぐんぐん温度が下がり、暗くなってからブドウのガラス室も閉めて回りました。明日の高梁市の最低気温の予想は6度。うちの辺は4度くらいまで下がるかな?マスカットは気温が10度を切ると果肉が柔らかくなって、萎むような感じになってきます。これから収穫が終わるまでガラス室の開け閉めも大変です。

 今日、あき姫の花が2輪咲いてました。去年より少し遅いですが、去年より揃いは良いような?紅ほっぺ、さちのかも花芽が見えます。あまり揃いがいいと収穫の山と谷がはっきりして、直売や直売所で売るのは大変になってきます。去年は3月~4月上旬の谷が長く大変でした。今咲いてる花は11月末くらいに赤くなるかな?12月中旬からしっかり採れると良いんですけどね。受粉用のミツバチは10月30日に来る予定。それまでは人工授粉です。
 昨日から雨。朝ブドウを少し収穫し、送り2箱。あとはず~とハウスの中でイチゴの葉かき、芽かき、マルチです。葉が露で濡れてるので、袖をまくって作業。マルチは難しいです。 

syureao.jpg 葉かきをしてると、1匹の大きなアマガエル?発見。普通のアマガエルの2倍くらいの長さで、重さは5倍くらいはありそう。おとなしく、つついてもあまり動きません。写真をパチリ。ネットで調べるとシュレーゲルアオガエルというカエルで、なんとペットショップでも売ってるようです。

hatican2.jpg 晩、帰宅すると妻が職場で栗をもらって帰ってきたので茹でて食べまくりました。一人で40個ぐらい食べました。妻は30個くらいかな?子供は5個ぐらい。

 昨日、鏡野町の道の駅「夢広場」でおもしろい飴を発見。3種類のハチミツが楽しめるとか。さっそく買って食べて見ました。なるほど~って感じです。

 やっと「烈火の月」を読み終えました。月とはあまり関係なく、警察と麻薬絡みのストーリーで、リアルで、ほんとにこんな話し書いてもいいのかな~って感じで、いろいろ考えさせられました。
P1000013 (3) 今日は中学校の文化祭。朝地元の直売所にブドウを出荷し、9時開会前に会場へ。合奏や合唱、劇、展示物などを見て、途中ブドウの作業で2時間ほど抜け、午後からまた2時間ほど覗きました。注目は保護者のオヤジバンド。同世代よりちょい上のお父さん達が昔のグループサウンズを演奏して、とてもかっこよかったです。もちろん、中学生の演奏や劇、踊りもとても良かったですよ~。 

1023peltutan (3) 途中家に戻った時、昨日のコメントでミツバチのエサの事が書かれてたのでさっそく砂糖水をつくり巣箱Aの中にセット。アリが来ないように大きな器に水を入れその中に小さな器を置いて砂糖水を入れてます。溺れないように石を入れたり竹を浮かべてます。

 3時前に家に戻り巣箱を見ると、巣箱Aの巣門にスズメバチが3匹。1匹を生け捕りにしてペッタンコにくっつけました。2匹はラケットで退治。夕方までにペッタンコには7匹のスズメバチがくっついてました。

1023mauti.jpg 夕方イチゴのマルチ。早生の紅ほっぺとあき姫はとりあえず終了。花芽がちらほら見えます。もうすぐ開花しそうです。1列実験で、シルバーのボロマルチの上に黒の新しいマルチを張りました。2重にすると地温が下がらず、収量が増える事を期待するのと、3品種ともシルバーと黒を半々にして、交互に収穫し、シルバーと黒の収量の差を調べようと思ってます。さちのか4列は来週マルチ予定です。
 今日はブドウをしっかり収穫し、3ヶ所の直売所に出荷。隣町まで出荷し戻ったのは10時半。それからのんびりコーヒー。あとはひたすらイチゴの葉かきやマルチです。

1022siitake.jpg 有漢町の風ぐるま市場にはすんごい大きなしいたけが出てました。直径25cmくらい。ピザのキジみたいです。

1022su12ji.jpg 昼家に戻り2日ぶり?にミツバチの巣箱をのぞいたら、巣箱Aの巣が下から虫食いのようになってます。花粉もしっかり集めて帰ってるのに巣はだんだんやせ細っていくような?周りにはまだセイタカアワダチソウがたくさん咲いてるけど、そろそろ砂糖水を与えたほうが良いのかな?それともスムシ?外からはスムシは見えず、巣クズはそんなにないんですが・・・。

1022sub12ji.jpg 今月6日に捕獲した巣箱Bのほうはあまり変化無し。気持ち鉢の塊が大きくなってるような?ハチの数は増えてないと思うので、巣ができつつあるのかな?外からは巣は見えません。
1020haname.jpg 今朝は小雨。直売所もお客が少ないと思いブドウは収穫しませんでした。ひさしぶりに朝はのんびり。8時半からイチゴハウスでイチゴの葉かきや芽かき。だいたい午前中に葉かきや芽かきをして、午後からマルチをします。葉かきをしとくとマルチの穴から株を引きだし安いです。

 ずっといろいろ考え事しながら、黙々と作業してます。中国との尖閣諸島の問題。龍馬伝のいろは丸事件の時みたいに、国際法とかで処理できないのかな~。2国間だけだとなかなか難しいような・・・。海援隊と紀州藩(幕府)みたいですよね。昼のテレビで、今小学生の関心のあるニュースが1位がチリの落盤事故、2位が尖閣諸島問題、3位が地球の温暖化になってました。

1012tuki.jpg 10時の休憩ものんびり。コタツでついつい読書。今読んでるのは野沢尚さんの「烈火の月」。なかなかおもしろいです。晴耕雨読と行きたいですが、ハウスだし、急ぎの作業もあるんであんまりのんびりはできないですが・・・。1冊の本を読むのにたいてい1~2週間掛かります。最近は図書館で、「季節風・秋 少しだけ欠けた月」「月で遊ぶ」「月食の日」など、タイトルに月がつく本を借りてます。

 昨日は十三夜の名月、明日は満月ですね。今外に月を見に行ったら、雲間の月がきれいでした。あと昨日晩、40倍の実態顕微鏡で見たイチゴの花芽。何がなんだかわかります?
 今朝もブドウを収穫。高梁市街中の直売所に出荷。そしてブドウの潅水、イチゴの葉かきや芽かき、午後からはひたすらマルチ。しばらく毎日こんな感じです。

1020mirakuru.jpg マルチは14列中、紅ほっぺ6列終了。あと紅2列、あき姫2列、さちのか4列、そして親株です。

 新しいマルチはイチゴの株のとこに穴を開けて、手を入れて、株を引き出すの繰り返し。古いマルチは既に穴が開いてるので穴を開けなくて良いですが、なかなか去年の穴と株がずれたり・・・。1列60mに600株。ひたすら穴に手を入れては株を引き出す、この繰り返しです。

1020oya.jpg 今年9月に苗を買ったミラクルフルーツは、購入後白い花が咲きかけましたが咲く前に落花。その後、小さな蕾のようなものは見えますが変化無し。イチゴシーズン中に実が食べれるかな~。

 空中採苗の親株ハウスは3段目が親株。2段目には収穫用にイチゴを植えてます。そして最下段にはイチジク、トマト、ニラ、ネギ、ブルーデイジー、ヒマワリ、百日草、アップルミント、カンパニュラ、菊、キンリョウヘン、リョウゼンカズラの苗、ブドウの挿し木などがあります。今年は広いとこに机やイスを置いて、イチゴ狩りやイチゴを買いに来たお客さんがのんびりできるようにしようと思ってます。