岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
1130simo.jpg 今日も朝は寒く氷点下。車の窓にも霜がついててきれいでした。

 イチゴハウスもなかなか温度が上がらず、昼を過ぎても換気扇が回りませんでしたが、1時過ぎには二酸化炭素濃度が外気より低くなったので少しサイドを開けました。

 午後、2時間ほど公民館活動の中国語会話教室に参加。高梁市の吉備国際大学の中国人留学生が3名来てくれて、受講生10名に3グループに別れて中国語を教えてくれました。

 私は天安門事件のあった3ヶ月ほど前に20日間ほど中国南部を一人旅しましたが、その後は新婚旅行以外は全く海外に行けず、いつかまた中国に行きたいし、中国の人ともいろいろ話したかったんで、とても有意義な研修でした。中国語は特に発音が難しいですね。以前南部を旅した時は全然会話ができませんでした。

 1時間ほど発音の練習をした後は、1時間ほど中国や日本の文化、最近の情勢なんかについても話し、留学生にもとても楽しかったと言っていただけました。

 テレビではデモとかいろいろ不安なニュースが取り上げられてますが、日本企業がたくさん進出してるとこではそんな心配はないだとか、天安門事件は日本に来て初めて知ったとか言ってました。

 今後も月1回のペースで5回講習があります。中国語を勉強すると同時に中国の方ともっといろんな話ができたらと思います。そして、いつか、今度は中国北部を旅して見たいですね。
スポンサーサイト
1129asa.jpg 今日ものんびりイチゴのハウスでイチゴの管理。朝は霜が降りて、氷が張る温度でしたが、ハウスの中は最低気温5度。11時ごろには30度近くになり換気扇が回ってました。

 今日、9時25分からFM岡山で、わいわいクラブの藤田さんが高梁紅茶について語るってことだったんで、ハウスや家の中はNHKFMは聞けてもFM岡山は聞けないので買ったばかりの新車で聞いたらすごくきれいに入りましたよ~。

 寒いけど、車の中でハチミツのお湯わりを飲みながら聞きました。高梁紅茶の取り組みの紹介から、栽培、加工、飲み方、作業体験の事など、紅茶を飲みながらアナウンサーの方にゆっくりと語り、BGMもよくて、とてもいい雰囲気でした。注文が殺到するかな? このブログで知りました

 庭に止めた車の中でFM聞いてたら、目の前のドアミラーにメジロがとまって、写真を撮ろうと思ったらミラーにうんこして逃げて行きました~。コラ~!

1129mugi.jpg 昼からは最近鼻の調子が悪いので30分かけて市内唯一の耳鼻科に行きましたが休みでした。残念!今日はちょっと目もかゆい。もう花粉症?イチゴのハウスの中はイチゴやイネ科雑草も開花してます。最近リニューアルしたホームセンターでふらっとして帰りました。

 写真は今朝の霜と菜の花、イチゴハウスの棚下の様子。麦が伸びてます。
1127-28.jpg今朝は8時半ごろには霧が晴れて明るくなりイチゴハウスへ。CO2発生のためのヒーター点火。

 朝6時半からタイマーで自動点火にしてますが1時間で自動で切れるので、天気のいい日はCO2の消化が多いので1~2時間延長します。今日は1時間。

1128sub12ji.jpg 10時半ごろ岡山の日本ミツバチの大先輩であるスロー人さんが夫婦でイチゴハウスとミツバチを見に来られました。さっそくイチゴハウスでイチゴや西洋ミツバチを見てもらい、日本ミツバチは箱の中もじっくり見てもらいました。そのあと庭の日本ミツバチも。奥さんはイチゴに感心大でしたがまだ赤いのが無くて残念でした。

 うちの日本ミツバチは弱群で、女王はいますが卵は産んでおらず、幼虫のためのエサも必要に無いので花粉も集めず、花にも行かないようです。砂糖水も減らないのは今はハチの数に対し十分たくわえがあるからのようです。今後も様子を見ながら給餌を続け、女王が再び産卵を始めるのを待ちます。でも、途中消滅する可能性も大きいような・・・。

1128daltuten.jpg その後、せっかくはるばる?来ていただいたので、有漢町内を案内。山の中のラーメンとカツ丼の店、石の風ぐるま、交流センターなどを案内し、ミツバチの事やいろいろ話ができて、奥さんもいろいろ意欲的な方でとても楽しい一時でした。今度は近いうちに、スロー人さんのとこのミツバチ、そしてお菓子を食べに行きたいと思います。

 写真は今日の2号ハウスのCO2と気温のグラフ、イチゴハウスの日本ミツバチ、山の中のラーメンとカツ丼の店「だってん」からの眺めです。山の中の「だってん」はしばらく休業するかも?
 今朝は9時前まで霧、そして晴れ時々曇り。イチゴハウスはヒーターでCO2濃度を高くしてるんで、11時過ぎまで換気せずにいたら30度オーバーになりました。

1127aki3.jpg 今日もほとんどイチゴの芽かき。イチゴの芽かきや葉かき、摘花ばかりしてると肩がこります。途中3号ガラス室のブドウの潅水を10a1時間半ほど。悪いのをジャム用にと思ってたら、なにか小動物がきれ~いに食べてました。残念。

1126mini.jpg イチゴは早生品種のあき姫の早いのが少し赤みをおびてきました。といっても、なかなか赤くならないですね。初収穫はいつになるかな~。去年の日記見たら11月28日に5粒収穫してました。

 トマトもなかなか赤くなりません。ミニトマトは赤いのがあって、けっこう甘いです。
1126co2 (2) 今日ものんびりイチゴの作業。時々CO2やニホンミツバチの様子をチェックしたりしながら芽かき。

 CO2モニターはヒーターの近くに移動したんで、CO2の増減はヒーターの点火と連動してます。換気は11時ごろからサイドを20cmほど開けましたが、内張りがあるんで風はほとんど入ってきません。ちょっとCO2の値が実際より2割くらい高いような・・・。日本ミツバチは今日も花には行ってません。西洋ミツバチは朝9時ごろから夕方4時過ぎまで仕事をしてました。

nakasimasubako.jpg 午後からは買い物や新車の代金を振り込みに北の隣町へ。途中ニホンミツバチを飼ってて、イチゴも良く買いにきて下さる方のお宅を訪問。春先は10箱以上に入居したそうですが、今年は蜜源不足のため逃居が多く、今は3箱だけになってるとのこと。長野方式のちょっと変わった巣箱です。ミツバチの話しで盛り上がり、危うく銀行の振込の時間に間に合わないとこでした。

1126gongen.jpg 道中は紅葉の終盤で、晴れればきれいで巣が陰れば寒々しい感じでした。我が家の正面に見える権現山(600m)は日が当たるととてもきれいです。

 写真は昨日から今日にかけてのCO2と気温のグラフ。今朝は暖かかったですが9時ごろまで霧で雲ってました。長野方式の巣箱。そして有漢町の西の高台から権現山を見たところ。
1125wakime.jpg 今日の作業はイチゴの管理と2号ガラス室ブドウの潅水。イチゴの脇芽がどんどん大きくなってとるのが遅れてますが、わりとのんびりしてます。

1125akuti3.jpg 午後、注文していた新車がやっと自動車屋さんにきたんで、取りにいきました。新車は軽のバンです。軽トラ同様350キロは積めますよ~。しかも運転席と助手席のシートが倒せて、車の中でゆっくり休めますよ~。しかも後ろの席を収納すると170cm以上フラットになり寝れます!

 今日まで乗ってた軽トラは13年乗って、走行距離は約12万キロ。最近は年2~3回しか軽トラじゃないと乗らないような大きな荷物を積む事は無く、錆びて隙間風が入り、最近はガラガラ音がしてたんで・・・。大豆をたくさん作ってたときは大きなスレッシャーを積んだり、田んぼの中に入って大豆の袋を積んで回ったり、結構活躍したたんですけど・・・。

 また、子供2人を乗せて出かける事ができず、妻が仕事の祝日に3人で出かけるときは妻と車を交換して嫌がられてました。エアコン無かったしね~。

 主に農業で使いますが、積むのはイチゴやブドウ、これからはミツバチの巣箱?とかなんで、軽トラよりバンの方が雨にも雪にも夏の暑さにも良さそうです。エアコンもついてますんでね~。

 写真は地面に落としたイチゴの脇芽と新車です。
 今日もほとんどイチゴのハウス。少しブドウ1号ガラス室で水やりと枝切り。古いアレキを2本切りました。

 朝は加温してるハウスの中も4度まで温度が下がり、作業場のCO2メーターの温度計は2度まで下がってました。恐らく外は0度前後です。

 イチゴはミツバチが飛び始める前にひさしぶりに防除。主成分が食品(でんぷん還元糖)のエコピタ100倍液と重曹1000倍、玄米アミノ酸2000倍を混用して12aに200L散布。

dennsyoutuki.jpgdensyounaka.jpg 晩は消防の火災予防月間の防火パレードで、広報車と2台で火災予防を呼びかけて回りました。終わって帰る途中、ちょうどイチゴハウスの電照が点灯してて、その向こうには丸いお月様がきれいでした。

 電照はイチゴが休眠しないように、品種によって毎年11月20日頃から点灯してます。今頃は30分×2回で、日照が少なくなるとだんだん長くし、2月20日頃まで続けます。あき姫と紅ほっぺは株が茂りすぎるので電照しないです。うちは「さちのか」だけ点灯してます。

1124yuzu.jpg 電照をはじめるとクリスマスが近くなる、もうすぐイチゴのシーズンって感じがしますね~。

 我が家のユズの木はクリスマスツリーみたいにユズがなってます。ただ、トゲが痛いし、あまり料理にも使わないので毎年そのまま霜で痛んでしまします。
1123sub12ji.jpg  今日もず~と、イチゴハウスの中で適花や芽かき。そして時折ぼ~っと日本ミツバチの巣箱を眺めてました。今日は勤労感謝の日ですが、我が家は妻の働く工場は祝日も仕事だし、農業も土日祝日関係無しなんで、ほとんど関係ないです。子供だけが家にいるんで、休憩の時は家でいっしょにおやつを食べました。

 今朝はそんなに寒くありませんでしたが、昼も日が照るとイチゴハウスの中は25度まで上がり、換気扇も少し回り、サイドも少し開けました。西洋ミツバチは日が照るとブンブン飛び回り、日が陰ると見えなくなります。日本ミツバチはたまに出は入りする程度。花に行く姿は今日も見えませんでした。

1123buru.jpg 晴れたかと思ったら急に雨が降り出したり変な天気でした。ブルーベリーや近くの里山は紅葉がきれいです。

 日曜日の午後に庭の日本ミツバチに手の甲を刺されて、まだいたがゆいです。わりと腫れましたがようやく腫れは引いてきたようです。
1122beni.jpg1122nihonnha.jpg 今日は朝からほとんど雨。イチゴハウスの中も最高気温は14度までしか上がりませんでした。寒~。作業はほとんどイチゴの摘花と花かす落とし。受粉がすんでも花びらがずっと残ってるとそこから灰色カビ病がきやすくなります。露で濡れるとますます落ちにくくなります。

1122aki.jpg 2号ハウスの日本ミツバチは今日は巣門を開けたのですが温度が低くなかなか飛びません。昼16度まで加温したら、2時ごろ巣の回りをブンブン飛んでましたが、イチゴの葉にはとまっても花には行きません。西洋ミツバチは巣から出る気配もなし。

 あき姫はすでにほんのり赤みがつきはじめたのもあります。遅い品種のさちのかはまだ開花が80%ぐらいです。

 写真は花びらの残った紅ほっぺ、イチゴの葉にとまった日本ミツバチ、あき姫の様子です。
 今日は朝8時に消防機庫集合。高梁市有漢町で大規模林野火災を想定した防災訓練があり、9時から開会。高梁市消防署や高梁市消防団有漢方面隊の団員が150名くらい出て、池からホースを150mくらいつないで放水。また去年うちの団に入った多機能積載消防車も初めて、倒木の被害にあった乗用車から怪我人を救護する設定で、チェンソーで倒木を切り、器具でドワをこじ開けて怪我人を救出する訓練をしました。

 朝集合していろんな役を決めて、なぜか私がチェンソーで木を切る役に。10年以上前に2~3回使ったぐらいなんですが、つい使った事がある人に手を上げてしまいました・・・。開会前に練習で2回ほどエンジンをかけたときは、軍手でスイッチが入りにくかったんですがすぐにかかりました。

 ケーブルテレビも来てて注目される中で、なんとチェンソーのエンジンがなかなかかかりません。実はオンオフだけのスイッチと思ってたのがチョークの閉のスイッチも一緒に3段階になってて、チョーク閉で2~3回ほどスロットルレバーを引いたら燃料を吸いすぎたみたいで・・・。

 なんとかエンジンがかかり、怪我人を救出し、担架にのせて100mほど離れた救護テントへ運搬。皆が見てる中、すごくはずかしかったです。

 閉会後は、女性消防団などの後方支援隊がつくったおにぎりや豚汁をよばれました。おいしかったですよ~。

 先ほどケーブルテレビを見たんですが、エンジンをかけるとこはカットされて木を切るとこだけが映ってました。よかった~。

 今日は満月?月がきれいですね~。1日中快晴で、日中はイチゴハウスが温度が上がりすぎ、ミツバチが弱るのが心配でした。