岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今朝は直売所様にブドウとイチジクを収穫。ブドウは3品種です。残り少し。イチジクはもう終わりかな?ホワイトゼノアとカドタです。1031tyoku.jpg

 イチジクはイチゴ親株の下に植えてるんで、作業の邪魔になります。そろそろ収穫を諦めて、棚の上のじゃまな部分を切ろうかな?写真は桝井ドーフィンです。
1031do-fin.jpg

 章姫の親株が来たのですぐに植えました。ヒョロヒョロです。3週間前に来た紅ほっぺの親株はもっとしっかりしてたのですが・・・。さちのかは10日後ぐらいに来る予定です。P1000019.jpg

 ミツバチも3家族?やってきました。1家族(1箱)に1匹の女王蜂と少しのオスバチ、働き蜂は8000匹ぐらいいるそうです。3つのハウスで、これから約7ヶ月間、せっせとイチゴの受粉作業をしてくれます。
1031seiyou.jpg

 レンタルミツバチ屋さんの車の中にはまだ巣箱がたくさん。岡山県内のいろんなとこへ働きに行くようです。
subako.jpg

 イチゴの花はまだ少ししか咲いてないので、しばらくはハウスの外のセイタカアワダチソウやヒマワリなんかに行きます。ウエルカムフラワーのヒマワリがやっと咲き始めました。
1031hima.jpg

 早く咲いたイチゴの花は受精してないのもあります。写真の手前のは受精してないので大きくなりません。1031aki.jpg

 さっそくミツバチが花にきてると思ったらハナアブでした。まだ温かいので外から訪花昆虫も入ってきます。
hanaabu.jpg

 ミツバチが環境の変化になれるのに少し時間がかかります。明日はイチゴの花の受粉をしてくれるかな?

スポンサーサイト
 今日の山陽新聞朝刊の見出しは、「TPP交渉参加へ 首相、来月8日にも決定」でした。

 やはり、いろいろ反対運動はあっても、シナリオ通りなのかな?

 午前中は雨でしたがブドウを収穫、出荷したり、イチゴの管理。昼は妻と娘はPTAでテーブルマナーを勉強に高梁国際ホテルへ。息子は早朝から大学進学にむけた講義を聴きに街へ。一人カップヌードルと冷ご飯を食べてのんびり。ヒルクライムレースにボランティアで出てる方は、雨の中ご苦労さまです。

 ぼんやり、TPP参加後の農業について考えます。1番心配なのは市場アクセス分野の、関税の撤廃・消滅。米の関税は778%ということだが、実際実際国産米が60キロ平均14000円程度に対し、インディカ米は60キロ3000円程度で輸入可能らしい。ジャポニカ米は現在9000円程度で輸入されてるが、これも生産コストはインディカ米とそれほど変わらず、たくさん輸入されるようになれば価格はもっと下がると思われる。

 たとえばアメリカのジャポニカ米が国産米の半額で店頭に並んだら?アメリカ産ジャポニカ米が60キロ7000円なら、国産はいくらぐらいなら釣り合うのだろう?さらに安いインディカ米も加工分野で使われる量は増えて、日本の米の消費量は減るでしょうね。

 ごはん一杯の米の値段は米が60キロ14000円なら33円くらい。米価が1割下がってもごはん1杯3円くらいしか違わないけど、コメ農家は米価が1割下がれば大変です。所得率(売上からいろんな経費を引いた所得の割合)4割で所得400万の農家なら所得は300万に減り、所得率2割で所得200万の農家なら所得は100万に半減です。所得率1割の農家なら・・・。米価が2割下がったら・・・。

 政府は稲作の規模拡大を進めると言うが、規模拡大で1番のメリットは機械の有効利用で経費に占める機械代が減ること。でも、単純に面積が増えれば機械コストが減るというわけではない。その地域ごとの条件によって今保有する機械の最適規模があり、拡大すればさらに機械を追加したり大きな機械がいる。機械を追加すれば、その機械を動かす雇用労賃も増える。水系や地区が違えば、水路管理、農道管理の負担も増える。

 一方で、条件の悪いとこは山(広葉樹林)になればいいという意見もある。たしかに広葉樹林になれば、保水性も良いし、災害もそんなに増えず、見た目もきれいかもしれない。しかし、何百年も耕し、圃場整備やたくさんのお金を投資して守ってきた農地。山になるのはあっという間だが、再び田んぼに戻すのは大変だ。日本の人口は減少していくが、世界の人口はまだ増え続ける。世界の食料が足らなくなったら・・・。でも、長い目で見れば日本は田んぼが減るスピードと人口が減るスピードが同じくらいなら大丈夫か?他所の国のことはいいか・・・。

 遠い将来は、日本人がどんどん減れば、以前のアメリカのように、貧しい国からの移住をどんどん受け入れるというやりかたもいいかな?農業で受け入れれば、農村は活性化するかな?

 とりあえず今、専業で規模拡大をしている人が農業を続けられて、稲作をやめて田んぼを預けたい農家がスムーズに農地をやる気のある人に預けれて、農業から他業種へ転職したい人がなるべく地元で転職できればいいですね。

 生産者も消費者も、将来を見据えて、じっくり考える必要があると思います。
  今日はブドウを収穫し、真庭市の道の駅「醍醐の里」へ出荷。そして親戚のトコへも3箱。いつも野菜をもらいますが、今日は里芋をもらいました。しかも、私が以前に皮を剥くのがめんどくさいと言ってたら、水車できれいに皮を剥いてくれてました。

 こんな水車を川にセットして、2~3時間。写真のようにきれいに剥けます。
satoimokawamuki.jpg

 おばちゃんの家の前を流れる備中川。写真真ん中辺の2本の杭に引っ掛けとくようです。うちの近所のおじさんも近所の横見川で里芋剥いてます。近くにきれいな川が流れてるっていいですね。
biltyugawa.jpg

 昼前に友達が親と一緒にブドウを買いに来てくれて、いつものごとく山菜ご飯をいただきました。おいしかったです。そして、晩はたっぷり里芋をもらったんで豚汁ですよ~。これから寒くなると、豚汁や鍋がおいしいですね~。
tonjiru.jpg
 今日はブドウ出荷後イチゴの防除。ハダニにバロック2000倍、うどんこ病にストロビー4000倍、重曹と玄米アミノ酸を1000倍で混用して10aに170L散布しました。あとは葉かきとマルチ。
1028beni.jpg

 最近気になったニュース。3日ほど前地元の地方新聞で岡山県の市町村別の国勢調査がでてました。県人口は45年ぶりに減ということですが、その中で地元高梁市が減少率が1番で、5年前と比べマイナス9.89%。約1割の減です。もともと高齢化率が県下で1番高い地域ですが、少し前までは大学の誘致などでそこまで減ってなかったのがここにきて一気にって感じ?周辺部の地区では小学校の閉校も相次ぐようです。

 日本の人口も減り始めたようですね。特に14歳以下の人口は1955年がピークで2980万人。2010年はその61%で1828万人だそうです。15~64歳も1995年がピークで2010年は93%。今後さらに人口は減り、今の傾向からすると2050年には14歳以下は今の59%、15~64歳は今の66%に減るらしい。65歳以上は微増だが、2050年には65歳以上の人口は15~64歳の7割近くになるらしい。129811815709716200943.jpg

 そして、世界人口は増え続けるけど、中国は20~30年遅れで日本と同じようになるらしい。
tyuugoku.jpg
 資料はこちらから。http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2005/2005honbun/html/H2135000.html

 そして、これからどんどん人口が増えるのがインド、アフリカ。グラフの出所は 国際連合、世界人口予測(中位推定)
1244eaa8.png

 世界はどうなっていくんだろう。そして、今その最先端?を行くのが高梁市?若い人が増えて、子供が増えればいいんですけどね。田舎は不便だから街に若者が出ていく。昔は貧しくても子供がたくさんいて、今は裕福でも貧しくても子供が少ない。自分が高齢者になった頃は農村には中国やベトナム、インドからの外国人が大幅に増えてるかな?

 今朝は寒かったですね~。イチゴハウスの中は閉めきってても最低3℃まで下がってました。そろそろ加温の準備もしないと・・・。洗面所の温度計も朝7時に5℃でした。

 朝は風ぐるま市場や保育園にブドウを持って行き、道の駅「醍醐の里」にも持って行きました。帰りに親戚のおばちゃんとこに寄ったり、コメリやマルナカで買い物。途中のコスモスがきれいでした。16日の祭りの時より見頃です!

1027hokukosu.jpg

 朝ブドウを収穫して帰りにイチゴハウスのサイドを少し開けて、出荷前にもう少し開けて、昼前に帰って上の方まで巻き上げました。自動巻上機がないので、この時期は温度管理が大変です。最高気温は25度くらいが理想ですが閉めっぱなしだとすぐに30℃を超えます。まだミツバチは入れてないですが、温度が上がるとミツバチも弱ります。

 午後からはひたすらイチゴのマルチ掛け。やっと半分終了。いろんなやり方がありますが、うちは毎年マルチを5mくらい伸ばしては、穴を開けながら株を引き出すやり方です。朝は葉が折れやすいですが、午後からは葉が少し柔らかくなりきれいに引き出せるような気がします。シルバーマルチなんでキラキラ反射して日に焼けそうです。
1027beni.jpg

 夕方にはサイドを少しづつ閉めて、日が暮れる前には完全に閉めます。そして5時半まで作業。この時期は遠出ができないし、出ても寒くなったら慌てて戻るっといった感じです。
 今日は直売所からブドウの注文が多くしっかり出荷。ロザリオロッソは今日で終了。あとはセキレイ、アレキ、シャインマスカットの3品種で250房位かな?あと10日ほどで終了予定です。

 セキレイです。赤くなったのから随時収穫してます。うちのブドウの中では1番遅い品種です。紅葉のようですね。
1026seki.jpg

 他の品種はほとんど終わってガラス室の中も寂しくなって来ました。今日は3号ガラス室の水やり。防除は7月に2回やっただけですが葉はわりときれいです。でも場所によってはフタテンヒメヨコバイが大発生して、収穫してたら口の中に入ることも・・・。袋掛してないと房が虫のフンで汚れて商品になりません。
1026doki.jpg

 イチゴハウスの手前の畑はソバが成熟してきて、ソバの間には8月末にすき込んだヒマワリが大きくなって来ました。ヒマワリは6月に播いて、8月と11月の2回楽しめますね。9月1日に播いたのはそろそろ咲きそうです。ブルーベリーは紅葉してきました。
1026sobahima.jpg

 ミツバチがいなかったせいか長雨のせいか、ソバの実入りは今ひとつ。来年の種だけ採れればいいかな?
1026soba.jpg

 腰はだいぶ良くなってきて、昨日、今日は痛み止めは晩だけ飲んでます。今日は鼻の調子がイマイチです。



 今日は曇り時々晴れたり降ったりでした。ブドウを収穫し、発送したり直売所に少し出荷。

 そして2号ガラス室のか潅水。ちょっと寒くなってきたんで10~14日おきに10a2時間ほどかけて潅水してます。ポンプのスイッチを切りに行くと、畦のススキの葉っぱの上でアマガエルがゆらゆら。サーフィンみたいです。
amagaeru.jpg

 その後はイチゴハウスでトマトの誘引したり、草を抜いたり。ミニトマトがなってますが、今日晩から冷えそうなんでどうなるかな?明日朝は5度くらいまで下がりそうです。レースラベンダーの花も咲いてます。
1025minitoma.jpg

 午後からはイチゴの葉かきとマルチ。夕方にはイチゴハウスも閉めて、ブドウのガラス室もアレキが残ってる辺だけ窓を閉めました。アレキは寒さに弱く、10℃を切ると粒が柔らかくなってきます。まだ100房ほどぶら下がってますが、すでにだんだん柔らかくなってきてます。セキレイやシャインマスカットはまだしっかりしてます。

 朝採りが基本ですが、朝だけでは時間までにブドウの収穫、出荷が間に合わない時は、少しだけ夕方果実の温度が冷えてから収穫し、晩にパック詰めします。

 今日は百姓グループが岡山市表町のさんサン岡山に有漢町の農産物を持って行く日で、ブドウをしっかり収穫して風ぐるま市場に持って行ったらもう出発した後でした。いつも8時半までは待ってくれるのに、今日は荷が多くて8時10分ごろに出発したようです。ショック!しかたがないので、道の駅「醍醐の里」に持って行きました。

 戻ってから、1号ガラス室のかん水。そして午後からはイチゴの葉かきやマルチかけ。マルチをしてるとアマガエルの2倍位の長さ、10倍位の重さ?の緑のカエルがイチゴの葉陰でくつろいでました。去年も紹介したシュレーゲルアオガエルかな?aogaeru2.jpg

aogaeru.jpg

 アマガエルに比べ動きが遅いです。捕まえてハウスの外に出しました。かわいいですが、葉っぱの上にねずみの糞のようなウンコをしたり、害虫も食べるけどミツバチも食べそうな気がするのと、イチゴ狩りにきた子供が触って、その手で目をこすると結膜炎になる心配があるんで、アマガエルもなるべく外に出すようにしてます。ハウスの中はカエルにとって楽園なんでしょうけどね~。
 今朝は柿を収穫して、紺屋川筋である「愛らぶ高梁ふれあい広場」へ8時前にブドウや柿を持って行きました。わいわいクラブのメンバーで、毎年野菜や果物を販売してます。
1023konyagawa.jpg

 私の代わりにブドウを販売してくれてます。看板犬、実は店長です。
asuki.jpg

 Aさんのトマトはあっという間に完売。ほかの野菜やトマトも昼ごろには完売しました。
P1000011.jpg

 食べたかったB級グルメのインディアントマト焼きそばも11時前には完売してましたよ~。食べれなくて残念。あと、ザリガニ釣り、メダカすくいなんてのもありました。毎年いろいろ考えますね~。
zarigani.jpg

medaka.jpg

 近くには庭園のきれいな頼久寺や県下最古の高梁キリスト教会なんかもありますよ~。備中高梁駅からも歩いて回れる範囲です。是非遊びに来てください。風天の寅さん2回も来ましたよ~。
raikyuuji.jpg

kyoukai.jpg



 今日はブドウを収穫、出荷して整形外科に行きました。なかなか腰の痛みがとれません。レントゲン写真を見ると骨には異常はないようでした。一安心。痛み止めを2週間分もらって帰りました。

 午後から娘の中学の文化祭へ。朝から行こうと思ってましたが、腰が痛くてずっと座っとくのも辛いです。今コタツでパソコンを打ってるのも腰には良くないようです。

 劇や有志の踊りやバンド演奏を観たり聴いたりして、展示品もふらっと見て帰りました。小学校の学芸会は朝から見てて、中学の文化祭は毎年午後だけでした。男親は来てない人も多いですね。でもよく知ってる人と先生がおやじバンドで「島人ぬ宝」と「日曜日よりの使者」の2曲演奏して盛り上がってました(家でビデオで観ました)。娘も今年度で中学卒業予定なんで、たぶん子供の文化祭に行くのは最後かな?来年から秋の行事が減りますね。

 今日は曇り時々雨でした。明日は高梁市紺屋川筋で愛らぶ高梁ふれあい広場のテントで9時から2時までわいわいクラブでブドウや野菜を売ります。天気は回復するようです。お近くの方はどうぞ!