岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日で2011年も終わりですね~。いろいろあった2011年。特に東北は震災、津波、原発事故で大変で、復旧もまだで、この冬も生活が大変なとこも多いんでしょうね。それに比べ我が家の周りは平穏な毎日で、本当にありがたく思います。

 今朝も7時半頃からイチゴを収穫して販売。イチゴの小さなハウスは最低気温がマイナス1.5℃まで下がってました。その後、アミノ酸と重曹の1000倍液を散布しました。午後は2号ガラス室のブドウ水やり。4時頃イチゴのハウスの内張りを下ろして、箱を3日分ほど折って、今年の作業は終了。正月も毎日、収穫と販売はします。

 ブドウのガラス室ではもうタンポポも咲いてます。セイヨウタンポポはほとんど年中咲いてますね。庭でも咲いてました。おおちゃく栽培なんで、ブドウの葉は山の木と同じでそのまま自然に落ち葉堆肥になります。P1000013.jpg

 作業の合間に大掃除。私の担当はパソコン周りを掃除。すごいホコリでした。そして夕方は庭の枯れたコスモスやススキを刈って燃やしました。

 ユズも収穫してなかったんで、今頃霜にやられてない下の方になってるのを収穫。するとスズメバチの巣を発見。小さくて、中はスカスカでした。たまに近くを通るとスズメバチが飛んできたんでどっかに巣があるんだろうとは思ってました。スズメバチの巣があるってことは環境が豊かということですね。でも、巣が小さいのは天候やラジコンヘリ防除などの影響もあるのかな?
P1000005.jpg

 ハンドボールくらいです。
P1000004 (2)


 夕日がとてもきれいでした。来年は世界が穏やかな年でありますように。
P1000001 (2)

 晩はコタツでお菓子やミカンを食べながらテレビを見て、年越しそばも食べないとね。みなさん良いお年を!


スポンサーサイト
 昨日はイチゴを収穫してから津山の妻の実家へモチつき手伝い。津山でも北部で、田んぼと山ばっかりののどかなところです。外で薪でセイロでもち米を蒸して、2升×5回餅つき機でこねて、白、豆、青のりやゴマ、バター、砂糖なんかを入れたモチを毎年つくります。そしてもらって帰りますよ~。

 晩は6時半から12時まで消防団の夜警。これも毎年29日で、市長さんや議長さんが挨拶に来られた時は整列して話を聞いて、あとはおでんやオードブルを食べながら・・・。たまに消防車で巡回。運転する人はお酒は飲みませんよ。寒いのでかなり着込んで行きました。

 田舎はどこでも消防団があって、地域によっては2~3日連続であったり、深夜2時までのとこもあるようです。退団年齢も若い人が多いとこでは40歳ぐらいだったり、若い人が少ないとこは50歳すぎてもがんばってます。うちは50歳くらいで退団?全国で操法大会という小型ポンプや消防自動車の技能を競う大会なんかもあって、代表に選ばれると訓練も大変で、仕事が終わってから寒空の下でがんばってます。私も10年くらい前にやりましたよ~。

 今朝も朝起きるのがつらかったですが、なんとかイチゴを収穫して注文を受けてたのができました。

 昨日コメリでビニールハウスの修繕テープを買ってきたので、ビニールが破れてるとこの修繕をしました。特に5年目のビニールを使ってる小さなハウスのビニペットで止めてる天井ビニール周辺部がやばいです。脚立に登って3.6mの高さのとこをペタペタ修理。なんとか暖かくなるまでもちこたえて欲しいです。来年秋にビニールを交換しようと思ってます。自分で建てたので背骨が歪んでます。
2011123010510000.jpg

 こちらはビニール交換して3年目の大きなハウス。こちらも自分で建てましたが背骨はわりとまっすぐです。むこうの山裾から煙が・・・。何を燃やしてるんでしょうね。
2011123010510001.jpg

 今日はとてものどかな1日でした。山陰に残ってた雪もすっかり溶けました。夕方5時20分までハウスで作業してましたが、ハウスの中は8℃。最近は4時前には7℃設定の加温機が動き始めることが多かったですが、帰るまで動きませんでした。それでも明日朝はピンポイント予報だとマイナス4~5℃の予想。そんなに下がるかな?

 暗くなって、ダンボールや剪定枝を庭で燃やしました。火は暖かいですね。たまに焼き芋なんかもします。庭や畑で火が燃やせるっていいですよね。でも、風が強いと火事になるんで注意しましょう!
  今朝もイチゴの収穫、販売。ハウスにお客さんが来たり、直売所に持って行ったり。これからは年末年始も毎日収穫予定です。

 午前中に3号ガラス室のブドウの水やりをしました。いい天気でしたが、貯水槽の水は冷たいです。10aを1時間半程で終了。ガラス室の北側の山はすっかり冬の色です。雪の時にはガラス室の天窓を閉めとかないと大雪が降ると壊れます。またガラス室の屋根の谷間には枯れ葉がたくさんたまるんでたまに掃除が必要です。
20111228dokiura.jpg

 終了後ガラス室から10mくらい上にある貯水槽を見に行きました。ここのガラス室はコックをひねると落差による水圧で水が出るんでポンプの水抜きもしなくていいので楽です。貯水槽には山から流れでた水が溜まります。山際の水路にはチョロチョロと水が流れてます。
2011122811520000.jpg

 水路は山際を流れ、田んぼを潤します。
 2011122811530000.jpg

 ガラス室に来る途中には小さな川が流れてます。左側は年3回くらい草刈りしてて、右側は刈ってません。草刈りをしないと川が見えなくなりますね。きれいに草を刈ったとこはきれいですが、こんなにきれいに刈るのは大変です。私にはとてもできません。
20111228ogawa.jpg

 昨日からボチボチ年賀状を書き始めました。と言ってもほとんどパソコン印刷なんで楽ですが、送る人の名前を見ては1行でも直筆で書くようにしてます。
  今朝も寒かったですが、イチゴの小さい方のハウスはサイドを2重張りにしたおかげか、ロケットストーブは点火してませんでしたが最低気温は1℃でした。収量も徐々に増えて、ハウスに来られるお客さんも増えてきたので、だんだん朝はロケットストーブを点火するゆとりはなくなります。ハウスが煙たくなったり煙臭くなるしね。

 収穫後、玄米アミノ酸と重曹の1000倍液を散布しました。今年は11月にうどんこ病が見られず、防除をあまりしなかったら、今頃たまにうどんこ病果が見られます。重曹は農薬ではないですが殺菌効果があるので、1週間に1回程度玄米アミノ酸と混用して散布してます。

 ところで、今日はさちのかや紅ほっぺも収穫したのですが、去年あたりから紅ほっぺとさちのかの差がわかりにくいと言うか、紅ほっぺがさちのかの様になってます。紅ほっぺは6年前に親株を購入してその後ずっと自家採苗。ランナー苗なんで親株のクローンみたいな感じですが、だんだん変わってくるのかな?去年紅ほっぺらしい株が5株ほどあり、それから苗をとったのは紅ほっぺらしい実がついてます。また今年購入した親株にも実が少しついててそれも紅ほっぺらしいです。親株は毎年列を分けて植えて苗を採ってるので、1番数の多い紅ほっぺの苗を植え間違えて、ほとんどすべてがさちのかになるってことは考えにくいのですが・・・

 自家採苗で紅ほっぺのつもりで植えてるのにさちのかのような実がついてる株です。
20111227sati.jpg

 自家採苗の紅ほっぺらしい実です。
20111227beni (3)

 紅ほっぺの購入親株についた実です。
20111227beni.jpg

 章姫です。章姫を母に、さちのかを父にして生まれたのが紅ほっぺ。人間ならどちらに似ててもおかしくはないのですが・・・。
20111227aki.jpg

 お客さんはどんな品種でも良いという人が2割、酸味が少なくやわらかい章姫が良いという人が2割、紅ほっぺが良いという人が3割、紅ほっぺかさちのか(送り向き)という人が2割、さちのかが良いという人が1割くらいです。私は酸味も甘みもあって味が濃いさちのかが1番好きです。
  晩からずっと寒く、朝窓の外を見ると昨日よりさくさん雪が積もってました。まだノーマルタイヤだったので、イチゴハウスに行く前に急いでスタッドレスに交換。4本交換するのに20分くらい掛かりました。7時40分くらいにハウスに行きましたがすでに何本か轍がありますが、細い道や奥の方はまだ真っ白でした。
2011122607470000.jpg

2011122607480000.jpg

 イチゴを収穫しケーキ屋さんに出荷。明日の注文が多いので、控えめに収穫したら思ったほどありませんでした。そして、ハウスの雪かき。雪の重さで潰れるようなことはありませんが、雪があると中が暗いのと、雪の塊をずり下ろすとハウスの汚れがきれいになります。でも雪が少なかったのと思ったより早く溶けてすぐ中断。

 手前小さなハウスは1℃まで下がってました。雪がなければもっと下がってたでしょう。奥の大きなハウスは2重張りの7℃設定で5℃くらいです。灯油も1日で100Lぐらい減ってました。小さなハウスもサイドだけ2重にしたりしてると、天井ビニールに破れ発見。急いで修繕テープで補修しましたが、以前修繕したとこもテープが剥がれかけてて、やばい・・・。ビニールをケチらずに、寒くなる前に新しいのに交換しとけば良かったです。この冬が無事乗り切れるかな?

 小さいハウスで低温に負けないアブラムシを発見。大きなハウスではハスモンヨトウの幼虫?も3匹発見。見つけ次第つぶします。
2011122613540000.jpg

 小さなハウスの最下段のトマトはもうだめかな?トマトはイチゴよりずっと低温に弱いです。もうじき片付けます。
2011122613550000.jpg

 夕方ロケットストーブを点火して帰宅。1時間ほどで消えると思いますが、今日は夜中に行く元気はありません。年賀状もそろそろ書かないとね~。
  今朝は昨日よりもさらに温度が下がったようです。洗面所から見える道は真っ白です。
20111225asa.jpg

 イチゴの小ハウスに行く途中の道です。奥のほうに見えるのがイチゴハウス。ハウスまで約200m。昨日晩はこの道を3往復しました。
2011122507570000.jpg

 加温機のない小ハウスはマイナス1℃まで下がってました。でも、ロケットストーブのドラム缶のある上の辺には雪がなく、雪が降ってたと思われる時間にはまだ暖かったようです。雪はビニールに凍りついてて、雪かきしても落ちませんでした。寝る前はまだ降ってなかったので、深夜12~3時ころに降ったのかな?2011122508000000.jpg

 ブドウのガラス室や屋根も真っ白です。朝8時頃の様子です。
2011122507580001.jpg

 イチゴを少し収穫し倉敷の実家へ。みんなでケーキを食べて、デオデオで買い物をしたり。イチゴは大粒の章姫で14粒で800g近くあります。1粒50~60gです。
20111225aki.jpg

 昼間は天気で雪はすぐに溶けました。風は冷たいです。4時過ぎには帰宅してイチゴの内張りを閉めました。今晩もまた冷えそうです。


 
 今朝はかなり冷えたようですが、なんとかイチゴ小ハウスの最低気温は0℃でした。以前寒かったけどロケットストーブを使ってなかった時はマイナス1℃まで下がってたんで、少し昨晩の努力のかいがあったかな?

 今朝も2時間ほどロケットストーブを点火。斧で割れなかったブドウの太い枝も燃やしました。
2011122407500001.jpg

 2時間弱でブドウの太い枝が熾き火になってまだ熱いです。レンガの配列を少し変えればバーベキューができますよ~。
2011122409240000.jpg

 昼、農家組合の回覧を班長さん4人の家に持って行き回覧を頼みました。月1回ぐらい資材の注文等の回覧があり、集落の農家30件くらいを回覧後回収して農協へ持って行きます。回覧って面倒なようですが、一人暮らしの家なんかもあって、元気かどうかチェックできるのも良いですね。回覧が戻ってこなければ忘れてるか、なんか問題があるってことですね。

 昼は一時暖かくミツバチも飛んでましたが、午後4時前から加温機が動き始めました。ロケットストーブも点火。今日も晩も点火してて、時々様子を見に行ってます。さっきは歩いて行きました。星は綺麗ですが寒かった~。竹は写真ぐらいの長さでも30分ほどで燃え尽きてしまします。長い丸太が燃やせればいいですけど、焚き口で炎上するのが心配です。
2011122418140000.jpg


  今朝はブドウのガラス室や橋の上が粉雪で白くなってました。常山公園の芝生の上も白くなってましたがすぐに溶けました。2011122307310000.jpg

 朝はイチゴを収穫してたらロケットストーブを点火する余裕はありませんでした。イチゴはそんなに無かったですが・・・。

 昼は時々晴れでいい天気。ミツバチもよく飛んでました。夕方になるとどんどん冷えてきて、午後4時すぎから小さなハウスのロケットストーブを点火。午後5時頃から大きなハウスの7度設定の加温機が動き始めました。その後もずっと加温機は動いたり止まったり。明日朝は今シーズン1番ぐらい冷える予定なんで一晩中加温機は動きっぱなしになるかな?

 加温機のない小さなハウスもイチゴが赤くなりかけてるのがあるので、晩9時半頃まで1時間おきぐらいにハウスに行ってロケットストーブで竹や薪を燃やしてました。1時間ほどすると熾き火になってますが、竹や薪を入れてうちわで扇ぐとすぐ火がつきます。なんとかハウス内の最低気温が0度以下にならなければいいのですが・・・。ドラム缶や排気が通るのコンクリートが温まるのでいくらか保温できるかな?
20111223rs.jpg

 今日の動画です。http://www.youtube.com/watch?v=ex17UJ8za8k&feature=mfu_in_order&list=UL

 夜はさちのかのみ2時間おきに30分ずつ、合計2時間電照をしてます。銀河鉄道みたいですよ~。星もきれいです。電照はイチゴが休眠するのを抑えるのが目的で、紅ほっぺと章姫は電照はしていません。
2011122320270000.jpg

明日朝は洗面所の水道は凍る可能性があるのでチョロチョロ出しておこうと思います。井戸水なんで水道代はいりませんが、電気代が少し掛かります。井戸水は冬は水道に比べて暖かいのでいいですよ~。
  今日は冬至。1年で昼がもっとも短い日です。日の出はまだもう少し遅くなりますが、日の入りはだんだん遅くなって来ましたね。晩ご飯には2ヶ月くらい前に近所の方にもらったカボチャを食べました。大きなカボチャで切るのに一苦労。包丁を研いで、なんとか半分に切って、半分はラップで包んで冷蔵庫へ。半分を天ぷらとフライパンで焼いて食べました。家族4人で食べたけどカボチャでお腹いっぱいですよ~。

 今朝はイチゴの収穫はせず、朝一でロケットストーブ点火。昨日から煙突を外して燃やしてますが、ハウス内が燻るので、火が消えてからからドラム缶をかぶせて煙突に接続。煙突の横引きは吸い込みが悪いので外しました。
20111222rshaiki.jpg

 とりあえず隙間を石やドロで塞ぎました。
20111222entotu.jpg

 焚き口からの空気の吸い込みは横引きが無いよりはいいですが、ヒートライザーだけに比べると弱く、燃料縦入れでどんどん燃やすと焚き口が炎上するので目が離せないです。動画をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=cx_wGt9L698&feature=mfu_in_order&list=UL

 イチゴが増えてくるとほぼ毎日イチゴを収穫するし、お客さんもハウスにくるんで、時間に余裕がなくなるし、ハウスが燻るのは良くないです。なかなか使いもにならないですね~。これからクリスマス寒波が来るようなんで、灯油が減るのとイチゴの生育が心配です。
  今朝も地元のケーキ屋さん向けにイチゴを収穫。昨日の様子からもう少し増えるかと思ったけど、後もう少しのが多くて思ったほど無かった。週末からは天気も悪くなりそうで、年末も心配です。

 久しぶりにロケットストーブの外側のドラム缶をとってみました。ヒートライザーはススで真っ黒です。紙の燃えカスもたくさん溜まってました。煙突からの熱風は内側ドラム缶と外側ドラム缶の間を通って焚き口反対側の排気の煙突へ継ってました。
20111221rs2.jpg

 強く燃え出しても吸い込みが弱いので排気煙突が細すぎると思い、いっそのこと煙突への接続を外してみました。ですんで熱はヒートライザーからそのまま上に行きます。ハウスのビニールを溶かしてはいけないので、ヒートライザーの1mくらい上に鉄板を置き、あと横から扇風機で風を送るようにしました。
20111221rshs.jpg

 焚き口で紙を燃やすと、なるほど吸い込みは良いですが煙突から灰が舞い上がるので、煙突の上に網を置いてます。燃え具合はこんな感じです。音がうるさいのは扇風機の風の音です。http://www.youtube.com/watch?v=WZpSrZQuoLQ&feature=mfu_in_order&list=UL

 よく燃えてる時は煙も透明ですが、火が弱くなると煙が出てきてハウスの中が煙たくなります。CO2濃度も2時間ほど燃やすと1500ppm以上になりました。ただ大きなハウスにつながってるのと光合成で使われるの、ハウスには隙間もしっかりあるので、2~3時間で700ppmくらいまで下がりました。完全燃焼で煙さえ出なければこのやり方でもいいんですけどね~。

 晩は風ぐるま市場百姓グループ役員とNPO法人夢風車うかん役員、常山公園指定管理者の有漢親交会代表の会合。私は百姓グループの役員です。常山公園の活性化についていろいろ協議しました。なんかお客さんが増えるいい手はないかな~。

 これから家政婦のミタを見ますよ~。明日の学校や会社での話題はミタ見た?ですね。