岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 今朝は霧が濃かったですが温かい朝でした。毎朝2~3℃くらいだった6時10分頃の部屋の温度計が10℃でした。  
228asa_201402281847441ed.jpg

  今日もイチゴの収穫は予想よりちょっと少なめ。昨日が一日曇天だったんで、想定内です。

 ブドウの剪定も終わったんで、久しぶりにイチゴの親株の管理。親株と言っても無加温で、ミツバチも入れてませんが、4~5月はイチゴを収穫して、5月下旬からランナーを伸ばします。

 今日は芽かきをしたり、不受精の花や実を摘んで回りました。ちょっと前に無加温ハウスはマイナス4℃くらいまで下がったので、低温による障害も出てます。花の中心が黒いのがたぶん低温による不受精です。あと、ミツバチを入れてないので受粉できずに不受精のものも多く、今花が終わってるのはほとんど摘みました。
228oyaaki.jpg

 ハスモンヨトウも大きなのがいて、10匹以上捕殺しました。
228hasu.jpg

 今咲いてる花は人工授粉をしました。その際、部分的にわざと他の品種の花粉を着けてみました。さちのか×紅ほっぺ、紅ほっぺ×さちのか、紅ほっぺ×章姫、章姫×紅ほっぺ、章姫×さちのか。どんなイチゴができるかな?その種を固定していけば、新品種ができるかも??
228oyasati.jpg

 実際、収穫用のハウスも3品種植えてて、ミツバチは自由に受粉してくれてるので、いろんな品種の花粉が着きます。それで、さちのかのような紅ほっぺがあったりするのかな?

 ビニールハウスの中の草とりもしました。ビニールハウスの中は温度が高く、土が湿ってるとこはすぐ草が大きくなります。草とりは一番きらいな作業かも?草削りで削ったり、ハサミで切ったり・・・。長くしてると腰が痛くなります。
228kusa.jpg

 2号ハウスのサニーレタスも順調に育ってます。4月頃収穫できるかな?
228sani.jpg

 今日で2月も終わり。2月のイチゴ販売高は平年の9割くらいでした。1月は平年の5割位だったんで、少し持ち直しました。3月はたくさん採れそうな気がします。
スポンサーサイト
  昨日は午後から曇り、晩から雨で、今日はずっと曇ってました。イチゴはちょっと減って大玉は注文ギリギリでした。天気の影響かな?それとももう減り始めたのかな?

 イチゴのパック詰め、箱詰めが終わってから、アスパラ菜、サニーレタスを収穫して風ぐるま市場へ持って行きました。
この時期、野菜が少ないので少しでもかごの中が賑やかになればと思います。しいたけがわりとたくさんでてました。しいたけの両側のカゴは私が今日出荷したものです。
226kazaiti.jpg

 我が家用に、小さなアスパラ菜やチンゲンサイ、とう立ちしたホウレンソウも収獲。
226asuparanatin.jpg

 チンゲンサイにはアブラムシが来てて、アブラムシの中には天敵アブラバチに寄生されたマミーもありました。天敵は去年、一昨年もアフィパール(コレマンダラアブラバチのマミーの商品名)を購入して使いましたが、今年はまだ使ってません。コレマンダラアブラバチが定着したのかな?
226amako.jpg

 マミーのついてる葉っぱを残してイチゴの棚の上に置きました。イチゴにはまだアブラムシは見えませんが、アブラバチが孵化すれば、イチゴのアブラムシが来ても抑えてくれると思います。
aburamusimami.jpg

 午後からはブドウの剪定。今日でやっと剪定が終了しました。苗を植えたとこの近くは古い木の亜主枝を切ってるので、亜主枝が減ってる分剪定や管理が楽です。そのぶん収獲も減りますが、早く苗が大きくなります。
227honsentei.jpg

 これから5月まではブドウの作業はそんなにないので、明日からは遅れているイチゴの管理やハウスの中の草とりなんかを頑張りたいと思います。
  今日のイチゴの収穫量は今シーズンの最高記録を更新。ただ、注文も多かったので、明日収穫予定のとこも少し収穫しました。水曜日は風ぐるま市場も定休日なんで、あちこちイチゴを売って回って、販売が終わったのは11時半頃でした。

 午後からは、ブドウの剪定。2時間ほどで5a剪定。残り5aなんで、明日中には終わる予定です。

 3時過ぎに、地域局に申告相談に行き、待ち時間30分ほど。作成した決算書や申告書を見てもらって、4時過ぎには帰宅。

 25年は、農業所得は過去最高でしたが、子供の扶養控除が二人に増えて、うち一人は大学生なんで特別扶養親族で控除額が大きくて、所得税は去年より少し減。所得税の2.1%の復興特別所得税が700円ほどでした。所得が少ないのでわずかですが、復興の役に立てばいいですね。

 帳簿は預金通帳以外のやりとりは毎日パソコンに入力して、複式簿記で貸借対照表、損益計算書ができるようにしてて、ほとんど決算書はできてるのですが、申告の時期は、イチゴの忙しい時期でもあるので、晩の作業です。申告書の作成以外にも、最近は総会の資料を作成したり、いろいろすることがあったのですが、今晩から少し気が楽になります。

 毎週水曜日は、晩10時から「明日、ママがいない」を観て、同じ時間帯の「僕がいた時間」をビデオに撮って観てます。ALSになっても、目標を見つけて前向きに生きてる姿を見ると、自分も何があっても前向きに生きようと思います。前にも紹介したけど主題歌や挿入歌もいいですね。今日は挿入歌のゆずの「よろこびのうた」を紹介します。時間があれば聴いてみてください。
  今朝は、思ったより寒くて、朝7時20分の作業場はマイナス2℃でした。なかなか朝は暖かくはなりませんね~。昼は暖かく、11時頃からサイドを開けて換気しました。今日も収獲は多かったですが、お客さんの注文もわりとあって、なんとか販売出来ました。ありがたいです。

 午前中は近所のおじさん、おばさんと3人でイチゴの管理。午後からは1人でブドウの剪定。ブドウの剪定は半分くらい終わりました。いろんな品種があるので、実がなる時を想像しながら楽しく剪定してます。

 夕方4時頃サイドを閉めて、から再びイチゴの管理。明日収穫予定の2号ハウスです。左は章姫、右は紅ほっぺです
225ab.jpg

 下から見るとこんな感じ。
225ab2.jpg

 摘花してると、変なクモを発見。前足2本が異様に長く、カニのように見えます。
225kumo1.jpg

 体は小さく、後ろ足は透き通ってて短くて、よく見えません。なんて名前のクモかな?ミツバチを狙ってる?
225kumo2.jpg

 そう言えば、この前トカゲの口からのぞいてた足のようなものは、このクモの足かも??ちょっと違うかな?
216tokage.jpg

  毎日7時半からイチゴの収穫をしてますが、朝がだいぶ早くから明るくなってきました。ハウスに行く途中、山から朝日が昇ります。ハウスに行くとまた太陽は山の陰に・・・
224asa.jpg

 朝から雲ひとつ無い青空ですが、放射冷却で結構冷えました。毎朝のことですが霜が降りてます。ハウスの戸はくっついて開けにくく、作業場はまだ氷点下です。
224simo.jpg


 天気だと、ビニールハウスの中の気温はぐんぐん上がり、10時ごろには30℃近くになり換気扇が回り始めました。

 収穫後に、恒例のエコピタ液剤100倍液と食用重曹1000倍液、玄米アミノ酸2000倍液を混用して散布しますた。散布してると虹がかかってきれいです。ハダニの被害がちょっと増えてきた感じがしますが、なんとか抑えてる感じです。
224itigosanpu.jpg

 娘が高校から持って帰った、サイネリアをハウスの中に置いてます。いつまで枯れずにもつかな?
223saya.jpg

 夕方5時半頃、太陽が西の山に沈みます。今日は暖かい一日でした。明日の朝は少し寒さが和らぐかな?
224yuuyake_201402241856249b2.jpg

 最近、ドラマ「僕のいた時間」を見てますが、その主題歌「春風」がいいですね。時間があれば聴いてみてください。
http://www.dailymotion.com/video/x1cncku_rihwa-%E6%98%A5%E9%A2%A8_music
  今日のイチゴの収穫量は今シーズン最高で、初めて30キロを越えました。ここ3日間、収量が予想を上回ってます。しばらくしっかり採れそうです。

 イチゴだけで大変なのに、合間を見て野菜も収獲。小松菜、アスパラ菜、サニーレタスを収穫しました。風ぐるま市場が少しにぎやかになればと思います。
223yasai.jpg

 ブドウの本剪定も始めました。基本は1芽剪定です。芽がよく出そうな枝は基底芽を使ったり、周辺の節に芽飛びがあるとこは2芽残したり、考えながら剪定してます。写真は1芽剪定。 
223sentei4.jpg

 ここも1芽剪定です。
223sentei3.jpg

 モモの剪定もしました。白麗1本だけですがなかなか管理できず、防除もしないのでここ数年食べさせてもらってません。管理がしやすいようにノコギリで太い枝を切って、木を小さくしました。
223momob.jpg

 剪定後の写真です。花が少し楽しめれば良いです。
223momoa.jpg

 スモモも大木になり、枝が多くて管理が大変なんで、太枝切り鋏でバシバシ剪定しました。肥料も防除もしてないのに木は育ちますね~。
223sumomob.jpg

 とりあえず1本だけざっと剪定しました。あと3本あります。
223sumomoa.jpg

高梁市アメダスの気温のグラフです。晴れの日が増えて、昼間の気温は上がるのですが、朝晩はまだ寒いですね~。朝がもう少し暖かくなってほしいです。週間予報では最低気温はそんなに下がらない予報なのに、前の日になると最低気温の予想が下がるこの頃です。
223kion.jpg
  今日はイチゴの販売が終わってから、焼き肉を食べに行きましたよ~。もうすぐ妻の誕生日で、焼き肉が食べたい食べたいと言ってたんで、お隣の新見市へ。行きは近道をしようと思ったら道を間違え、山の中をグネグネ車で50分かけてドライブ。
DCIM0001.jpg

 新見というと、千屋牛が有名ですが、なぜか新見市の入り口には広島牛と書かれた看板があり、千屋牛より安いかもと思い入ってしまいました。ホルモン、レバー、たん、ロース、カルビ、バラ・・・。久しぶりの焼き肉、おいしかったです。
DCIM0002.jpg

 その後は、農産物直売所やスーパーをぶらぶら。今の農産物の価格をチェック。変わったたい焼きを発見。
kokotai.jpg

 妻と半分こして食べてみましたが、アポロチョコのような感じ?ケーキみたい? 
kokotainaka.jpg

 ハムマヨたい焼きはなかなかおいしかったです。これはいけますね~。
hamumayotai.jpg
 
 ところで、オリンピックのフィギュアスケートは残念でしたね。ショートはショートだけ、フリーはフリーだけでメダルがあれば良いのにね~。そうすれば真央ちゃんは銅メダルがもらえたのにね~。

 関東地方の大雪の被害は大変ですね。ビニールハウスや果樹棚の被害が大きいようですが、農業共済に入ってれば少しは助かるのかな?うちもビニールハウスは農業共済に入ってますが、毎年掛け金をかけて10年間補償はもらったことは無いです。うちが掛けた掛け金も少しは被害を受けたとこの補償の足しになればいいですね。でも、施設が古くなると、掛け金も安くなるけど、補償も少なくなるので、古い施設はほとんど補償もでないので、復旧は大変ですね。

 
  今日は朝からいい天気。イチゴは今シーズン最高でしたが、注文も多くて、明日収穫予定のとこもちょっと収穫して、なんとか注文分ができました。忙しいけど、小松菜、サニーレタスも収穫して販売しました。

 オータムポエムも大きくなりました。ちょっと収穫して食べましたが、アスパラのような風味があります。
221o-tamu.jpg

 早いのは花が咲き始めました。
221asuparana.jpg

 ブドウは苗を植えたそばの太い枝を切ったり・・・。
221budousentei.jpg

 植えて40年近いブドウの枝ですが、年輪はよくわかりませんね~。
221budoukirikuti.jpg

 晩は、わいわいクラブの定例会で、最近就農した人と、地域おこし協力隊の坂本くんと一緒に高梁の街中へ。めったに高梁の街に出ないので、イチゴを出荷してるケーキ屋さんに集金に行きました。うちのイチゴが使われてますよ~
221miruku.jpg

 ホームセンターで、テープやエアクッション、コピー用紙なども買って、19時から市役所会議室でわいわいクラブの定例会。参加人数は8人と少なかったですが、いろいろ情報交換できました。

  今日はイチゴはわりとありました。溜まってる注文も徐々に解消してます。この状態が続いてくれればよいのですが・・・。

 明日収穫予定の1号ハウスの様子です。遅れて植えた株もだいぶまともになりました。
2201gou.jpg

 昨日撮影した2号ハウス。今朝収穫しました。
2202gou.jpg

 今後の収量の見込みは・・・。希望的観測です。これから少し増えそうですが、花がちょっと弱くなってきてるので、4月頭ぐらいは少し減ってくるかな?去年は春分の日から春休み、桜の花の頃は最悪の状況でした。
220sgyosoku.jpg

 今日は午後から地域おこし協力隊の坂本くんが来て、ちょっと最近の活動について話しながらブドウの剪定を手伝ってもらった後、有漢地区の最近就農したブドウ農家やベテラン農家の様子を見て回ったり、ホンモロコの養殖できそうな場所を案内したりしました。夕方は、実際にブドウ農家の決算の数値を見ながら経営の話をしたり・・・有意義な一日だったかな?

 明日の晩は19時から市役所会議室にて、わいわいクラブの定例会です。
  今日は午後から風ぐるま市場百姓グループの総会でした。平成14年6月発足で、設立総会から数えて13回目。毎年私が資料作って司会進行してますが、出席者も年々減って、風邪や不幸で欠席の方もいて、かなり寂しい総会でした。

 会員百人で百種類の品目を出荷することを目標に、風ぐるま市場百姓グループと命名し、私は最初からずっと事務などをがんばってきました。発足5年目ぐらいまでは、会員もだんだん増え、販売先も学校給食やサンさん岡山、高梁市街中の直売所などだんだん増え、売上高も増えましたが、他所での販売が増えると販売のための経費も増え、経営の方は悪化して、それとともに手数料をだんだん上げて、なんとかやってきました。

 最近は会員が高齢化などでだんだん減ってきて、売上も減ってきて、店番にでれる人も減ってきて、毎日の店番をお願いするのが大変になってきてます。店番の賃金も安いし、夏は暑いし、冬は寒いしね~。春や秋は観光客も多いですが、夏と冬はお客さんも少なく暇です。その分、たまに来るお客さんとゆっくり会話したりできます。

 レジはあるけど、バーコードではないし、他所での売上もグループで1本化してるので、バーコードでの管理はできず、生産者ごとの売上は毎日の納品書を集計して、値引きや廃棄を引いて、手数料を引いて、口座振込み。私が去年から会計をしてますが、集計もなかなか大変。

 毎日イチゴやブドウを出荷して、忙しくてもすぐには帰れないことも多くて、辞めたいと思うことも多いですが、なんとか続けてます。私以外の方はみんな高齢で、パソコンを使える人も少なく、なかなか会計はできそうにないしね~。いろいろ、他にも忙しくて大変だけど、百姓グループが続く限り、なんとか続けて行けたらと思ってます。若い方が入られたり、他に会計をやってくれる人が現れればいいんですけどね~。

 近隣には道の駅や、スーパに隣接する直売所、農協の運営する直売所が次々できて、競争が激化してます。そちらに乗り換える生産者の方もいます。小さいながらも続けて行けれるように、風ぐるま市場の魅力向上を図らんとね~。