岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   今日は朝食前からブドウの枝管理と粒間引き。枝管理をするときは早く手を入れないとハサミが入らなくなりそうな房だけ軽く粒間引きしてます。

 朝食後は、イチゴハウス回りや家まわりの草刈り・・・をしようと思いましたが、実は昨日草刈機が途中で止まって、今日はエンジンがかからず。なんと、混合油をつくって入れてたつもりが、オイルを混ぜるのを忘れてて、エンジンが焼けついてしまいました。ホームセンターで10年位前に2万円弱で買った草刈機で、ちょっと無理してたかな~と思ってたら、超うっかりミスでした。急きょ、近所の修理屋さんに持って行きましたが、修理代が結構高く付くようで、ついに新しい草刈機を買いました。

  新しい草刈機です。
630kusakariki.jpg

  最初の草刈機を買ってから25年くらいで3台目かな?最初の頃はサラリーマンでアパート暮らしで年数回しか使ってませんでした。緑色のが2代目。ハンドルとスロットルが違います。
630kusakariki2.jpg

  新しい草刈機は、棒を持つ感じで、スロットルはスライドで全開時のパワーを決めて、下のレバーで調整します。レバーから手を話すと始動状態になるんで、作業時の調整がしやすく低燃費で安全?価格は前の草刈機の倍くらいしましたよ~
630kusakariki3.jpg

  2号ハウス横の畦もやっと草刈りしました。太陽熱消毒を終了し、明日くらいから苗の植え付け準備をします。
630kusakari.jpg

  あとは、ひたすらブドウの粒間引き。シャインマスカットの仕上げに近い粒間引きを始めました。アレキサンドリアやシャインはこれから生理障害の縮果などが発生するので、最終は縮果がでなくなってからです。

  シャインマスカットです。とりあえず、これくらいにしてますが、近所の人はもっと粒を残してます。今日200房程したけど、全品種で5000房近くありますよ~。1時間に50房として100時間・・・。枝管理やイチゴの管理もあるし、いつ終わることやら・・・。たぶん、8月頭まで続きます。
630syain.jpg

  夕方、少しだけイチゴの親株や苗の管理。まだ花が咲いてる株や実の付いてる株もあります。いつごろまで収穫できるか挑戦中。できたイチゴは自家消費です。
630aki.jpg
 
スポンサーサイト
   今日は日曜ですが、朝食前にブルーベリー収穫。わりとたくさんあって、1人だと収穫とパック詰めに1時間半ほどかかりました。8時40分に風ぐるま市場へ出荷。高梁市街中のふるさと市場にも持って行ってもらいました。
629bb.jpg

  ブルーベリーは去年は不作でしたが、今年は調子が良くて、なんと収穫を初めて2週間ほどで去年の売上を超えました。8月末まで収穫が続きます。植えてから10年、ずっと無農薬です。時々大きな毛虫がいたり、ブルーベリーのお尻のとこに小さなクモが巣を張って卵を産み付けてるのがたくさんあります。クモの巣を取るのが大変です。

  直売所から戻って、親株にいつもの重曹1000倍液と玄米アミノ酸2000倍液、それにうどんこ病とオンシツコナジラミが多いので、トリフミン水和剤3000倍とチェス顆粒水和剤5000倍で混用して散布しました。防除は治療が主体ですが、遅れると病気が急激に広がる事があるんで、なるべく早めに散布します。
629oyakabu.jpg

  午後、頼んでた点滴チューブのエンドが届いたので、4時頃ちょっと涼しくなってから1号ハウスの3列にエンドを取り付けて給液を停止しました。今までハウス単位で給液を開始したり止めたりしてましたが、今シーズンは列単位で給液をします。写真の給液塩ビパイプの曲げたとこが当初の90度より鋭角に曲がってるのは、以前太陽熱消毒で温度が上がりすぎて塩ビが曲がってしまいました。2号ハウスは十分温度が上がったと思うので、そろそろ太陽熱消毒をやめようと思います。
629sutoltupa.jpg

  その後、晩7時過ぎまで2号ガラス室のブドウの枝管理。ブドウの枝がどんどん伸びて、粒間引きも遅れてます。明日からは暑くてもこぴっとがんばります。畦の草刈りもせんとね~。
  今朝は朝食前に昨日防除した3号ガラス室のブドウの枝管理。防除してたら枝がすごい伸びてました。伸び出すと一気に伸びて、実には栄養が行かず、実が大きくなりません。枝が天井の網を突き抜けて伸びると引っ張りだすのも大変で、施設にも影響が出てきます。
628toki.jpg

  朝食後、少しだけ地域おこし協力隊の坂本くんと黒大豆の管理と補植用の苗をブドウのガラス室の中に播きました。外だとハトが心配ですが、ガラス室の中はスズメは入ってきますがハトは大丈夫です。写真は草を削ってるところ。ゴルフの練習じゃないですよ~。
628kuro.jpg

  そして、妻と娘と3人で久しぶりに倉敷の実家と親戚に米の配達。たまには年老いた両親の顔も見に行かんとね~。

  倉敷に行ったついでに、最近RSKラジオで紫陽花が見頃紹介されてたRSKバラ園へ。バラ園だけにいろんなバラがたくさんあってきれいです。両親も誘ったんですが、歩くのがだるそうで行きませんでした。娘と一緒に出かけるのもこれからはあまりないかな・・・。  
628rsk1.jpg

きれいに咲いてるバラですが、多くの方が枯れたバラの花を摘んでました。バラをきれいに維持するには管理が大変なんですね~。
628rsk2.jpg

  紫陽花は奥の方の木陰にひっそりと咲いてます。
628aji.jpg

  ピンクのハート型?の紫陽花を発見。
628ajiha.jpg

  売店で、ローズヒップティーセットをいただきました。ローズヒップティーストレートだけだど酸っぱいですが、ローズジャムを入れるととてもおいしかったです。ローズヒップティーとジャムを買って帰りました。
rozuhipse.jpg

rozuke.jpg

  今日は5時過ぎからブルーベリー収穫。たくさんあって、1人だとわりと時間がかかります。3キロくらいあったかな?イチゴも未練がましく少しだけ収穫しました。
627syuukaku2.jpg

  8時半に風ぐるま市場に持って行って、戻ってから親株の管理と防除。うどんこ病が多発してるので、2日おきくらいに重曹1000倍液と玄米アミノ酸2000倍液を散布してます。農薬ではありませんが、いくらかうどんこ病に効果があります。

  その後、3号ガラス室のサニードルチェの粒間引きの続き。粒がびっしりついてて、粒間引きが遅れるとハサミが入らなくなります。
627doru.jpg

  粒間引き後。とりあえず、これくらいで様子見。これから粒がどんどん大きくなると思うのですが、まだよくわかりません。
627doru2.jpg

  3号ガラス室は今シーズンまだ無防除で、ハマキガ幼虫による房の食害、ロザリオ・ロッソで粒にうどんこ病が目立ちだしたので、急きょ午後からうどんこ病の防除でストロビーDF3000倍、アザミウマ類の防除でアドマイヤー顆粒7000倍に重曹1000倍、玄米アミノ酸2000倍で混用し散布。房の食害には効かないかも?  去年はうどんこ病の防除をしなかったら、ロザリオ・ロッソと瀬戸ジャイアンツでうどんこ病がでました。今年は大丈夫かな?
627boujyo.jpg

  2号ガラス室も最近共同防除から外して防除してなかったんで、アザミウマ類の防除でモスピラン水溶剤2000倍を散布。こちらも重曹1000倍と玄米アミノ酸2000倍で混用しました。

 夕方から黒大豆の補植をしました。補植は天気の日にすると補植した後に水をやらないと枯れることがあるんで、なるべく曇りの日、できれば雨の前が良いです。

  手前の辺は鳥害がそれほどなくて補植は1割位ですが、奥の方は半分以上やられてるかも?補植用の苗が足りないです。まず草を削って、スコップで穴を掘って、補植用苗を植えていきました。スギナが元気です。右の列は軽く土寄せしてます。
627kuroho.jpg

 地域おこし協力隊の坂本くんが黒大豆の栽培から特産品の開発を考えてて、一緒に種を播きましたが、その後なかなか
都合が合わないので、私はとりあえず3列して、残りは坂本くん用に残してます。道具も置いてます。
627kuro.jpg
   今日は8時からブドウの共同防除。それまではイチゴの親株管理と2号ガラス室のブドウの潅水。共同防除は1号ガラス室だけです。近くのガラス室の人と3人で共同防除です。

  70過ぎのおじさんと80才近いおばちゃんと防除してますがみんな元気です。私より元気かも?
626kyoubou2.jpg

  防除の後はお茶をよばれてゆっくり世間話。その後、私は2号ガラス室の潅水の続きと枝管理、粒間引き。

  サニードルチェです。去年は裂果が多かったけど、今年は裂果せずに赤くなりますように・・・。赤くて皮ごとさくさく食べれるので、イチゴの代わりにケーキの上にいいかも?
626doruche.jpg

 紫苑です。左は粒間引き前。とりあえず、右くらいにします。当園で1番遅く食べれるブドウです。12月上旬まで残せると思います。お歳暮にも使えますね!種無しですが、皮はちょっと食べにくいです。
626sien.jpg

 午後からは3号ガラス室のブドウの潅水と粒間引き。

 赤嶺です。今年は90房ほどジベレリンとアグレプトで種無しにしてみました。5年ほど前にジベレリンだけでやったときは軸の奇形が激しく、種も残りましたが、今年は今んとこ奇形はそれほどでありません。これも、うまく種が抜ければ皮ごと食べれます。縮果などの生理障害がちょっと心配です。
626sekirei.jpg

  今日紹介した3品種は赤くなる品種ですが、他に赤くなるのはサニールージュ、ロザリオ・ロッソ。あと今年はまだ食べれませんが、秋鈴、紅ピッテロ、コトピーなどがあります。ただ、ガラス室の中はなかなか赤くなりません。露地では赤が濃すぎるくらいの品湯がちょうど良いようです。

  今日、大玉トマトの こいあじ を初収穫。井戸水で冷やし晩に食べましたが、糖度は6度ちょいで、酸味が強く、塩をつけて食べる私と娘には好評。塩をつけづに食べる妻は酸っぱいと言ってました。庭の杏のようなピンクの花が咲く梅の黄色くなったのを食べました。豊後梅というのかな?こちらも塩をつけて食べるとおいしいです。夏はしっかり塩分補給しないとね~。
626imetoma.jpg

  今朝は5時に目を覚まし、慌ててテレビをつけてワールドカップの日本vsコロンビアを見ました。そして、ハーフタイムになるとすぐイチゴの収穫に行き、朝食に戻るとすでに後半20分経過。点数は・・・、そして終了まで見て、再びイチゴのハウスへ。

  イチゴは今シーズン最後のケーキ屋さん出荷。ワールドカップの結果と重なり、寂しい感じ。イチゴは少しでしたが、ブルーベリーも収穫して出荷しました。
625sbbb.jpg

  イチゴはこれからしばらくは苗作りをがんばります。無加温ハウスは苗を採りながら、しばらくイチゴの株を残します。たまに花も咲いてます。たまにイチゴが食べれるかな?イチゴの間にトマトを植えてます。イチゴの苗採りが終わったら、無加温ハウスはトマト栽培に重点をお置こうと思います。そして、トマトの影にイチゴが成るかも?
625akioya.jpg

 片側だけマルチをはがして、ランナー苗を固定。1週間ほどして根が3cmほど伸びたら移植予定です。加温ハウスの苗が確保できるまで苗を採る続ける予定です。
625akinae.jpg

 太陽熱消毒2日目の2号ハウス。7月になったら苗を植え付けします。
625taiyounetu.jpg

  午後から3号ガラス室のブドウを管理してると、クスサンの繭2つと幼虫1匹、ハマキムシ、房にくる蛾の幼虫多数、結果枝の中に入ったコウモリガ5~6ヶ所発見。房より手前なら房もだめになりますが、房前3~4節に入ってるのが多くて、房は残しました。そろそろ防除が必要かな・・・。ガラス室を出る時、スズメバチを発見。風の中のマリアを思い出しました。幼虫のため餌をしっかり捕獲してるのかな・・・。
  今日は朝からいい天気。暑かったですね~。

  イチゴの収穫はしませんでしたが、10時前までビニールハウスで親株の管理。親株と言ってもまだ収穫中?
624satioya.jpg

  休憩後は3号ガラス室のブドウのジベ処理と枝管理。3号ガラス室の瀬戸ジャイアンツのジベ処理が一番遅くて、やっと2回目のジベ処理がすべて終了しました。
624toki.jpg

  3号ガラス室は共同防除からも外してここ数年は、7月に2回ほど防除するだけなので、いろんな虫がいます。今年はクスサンが多くて、今日は繭を5こほど発見。できたばかりの繭もあったり、成虫も1匹発見。毛が白いのでシラガタロウとも呼ばれ、繭からテグスができるそうです。でも、たくさんの幼虫があっというまに葉を食べてしまうので、見つけ次第捕殺します。 
624kususan.jpg

  3号ガラス室は山のそばにあり、ガラス室から出ると、草花と夏の雲がきれいです。
624sora.jpg

 帰りに黒豆畑に寄りました。初生葉がでて、一安心。奥の方はだいぶ鳥にやられてます。地域おこし協力隊の坂本くんと草削りをして、雨が降ったら補植をしたいです。
624kuro.jpg

  夕方5時半に休憩してから、イチゴハウスで株切。実がついてるのだけ残してますが、もうほとんどありません。明日のケーキ屋さん出荷が最終かな?
624sati.jpg

  シルバーマルチをはいで、空中で根が少し出たランナー苗を針金で固定します。1週間ほどで根が3cmくらい伸びたら2号ハウスに移植します。左に見える2号ハウスは昨日からハウスを閉めきって太陽熱消毒中です。天気の日に締め切ると、ハウスの中は最高気温70度くらいまで上がります。
624nae.jpg
  今日はイチゴとブルーベリーを収穫。おばちゃんと2人で収穫しましたが、9時前にはパック詰め終了。イチゴは3キロほどしかなくて、すべてケーキ屋さん行きです。みるく舎さんとシャロンさんに使ってもらってます。みるく舎さんはL以上、シャロンさんはM以下なんで、うまく全量使ってもらえます。ブルーベリーも2キロ以上あり、ケーキ屋さんにたくさん使ってもらい、風ぐるま市場、ふるさと市場にも出荷しました。
623tigo.jpg

  収穫のグラフ。期待してたよりだいぶ早くイチゴが減りました。5月が暑かったんで、最後の花が早まったかな・・・
623sg.jpg

 収穫した株からランナー苗を採ってます。紅ほっぺは紅ほっぺらしい実が減ったんで、紅ほっぺらしい実がついてた株を親株にしてます。来年は親株を更新しようと思います。
623benioya.jpg

  株切は、5年以上前に買った100円ショップのハサミを使ってます。このハサミが一番株切しやすいのですが、最近はどこの100円ショップでも見かけなくなりました。見つけたらまとめ買いするのですが・・・
623kabukiribasami.jpg

 昨日、鏡野町のプラントの100円ショップでまとめ買いしたハサミ。ブドウの枝管理、房管理に愛用してます。
623hasami.jpg

  ブドウを見つめる真剣な?表情を自分で携帯電話カメラで撮ってます。役者かな(^^)
623kazu.jpg

  ハウスの中のフルーツトマト?が赤くなってます。夕方暗くなっての撮影なんで色が変です。3つ収穫。糖度は8%でした。
623furutoma.jpg

 こちらは こいあじ??色づいてきましたがどんな味かな~
623toma.jpg

 日長は今頃が一番長いですね~。日の出はこれから少しづつ遅くなり、日の入りは6月末頃が一番遅く、7月になると少しづつ早くなります。
  今日はちょっとのんびり。というか、朝から雨だし、体中が痛くて・・・。昨日、のこぎりでモモやスモモを切ったんで二の腕が痛いし、イチゴの株切りで指が痛いし・・・。朝、少しだけイチゴの株切をして、津山になでしこリーグのFC吉備国際大学シャルム vs ASエルフェン埼玉を見に行きました。

  朝、急に風ぐるま市場百姓グループの農産物を高梁市街中のふるさと市場へ持っていく当番が決まってなくて、私が行くことになり、家をでるのが遅れて、鏡野町のプラントの100円ショップで園芸用のハサミと傘と雨ガッパは買ったのですが、会場に行く前に昼ごはんを食べる時間がありませんでした。私が農作業で愛用してる園芸用のハサミは最近はここでしか売ってなくて、なかなか行けないので今日は12個買いました。

  会場の外で津山のホルモンうどんを食べようと思ったら今日は出てなくて、シャルムパンを買って食べました。中にはウインナーが入ってます。
syarumupan.jpg

  全体がよく見えるように中央で観戦。実際に会場で応援するのはなでしこリーグは初めてです。以前美作ラクビー場で川崎製鉄vs住友金属(現鹿島)を見て以来2回目?その時の住友金属にはジーコがいました。
622cyarumu.jpg

  応援は賑やかで、シュートもどんどん打ってましたが、結果は2対7で惨敗。3対2と予想してたのですが・・・。開始10分で先制して、前半は1対1で接戦でしたが、後半は相手フォワードにディフェンダーが簡単に突破されてたような・・・。
622syarumuouenn.jpg

  7点も取られたのは予想外でしたが、シュート数では上回ってたような・・・。相手はリーグ9位でシャルムは10位で最下位。このままでは、来シーズンはチャレンジリーグ落ちですね~。2年前は今日戦った相手に入れ替え戦で勝って、なでしこリーグに昇格したのですが、なでしこリーグ唯一の大学生チームで選手が次々入れ替わっていくのは辛いですね。

  試合が終わってから妻の実家に寄って、米を積んで帰りました。腰も痛くて、米の積み下ろしも少し大変。帰りは車の運転がとても眠くて途中で仮眠しました。


 
  今朝は5時過ぎからブドウのジベレリン処理。瀬戸ジャイアンツの2回めです。雨の予報で、2回目のジベレリンは乾くのに時間がかかると水滴がついたとこが火傷のようになるので、雨がふる前に早めにしました。でも、1日曇り空で、雨が降り始めたのは夕方の5時頃からでした。

  今日2回目のジベレリンをした瀬戸ジャイアンツです。2回目のジベは満開10-15日後で、肥大促進が目的です。
621setojibe.jpg

  5日前に2回目のジベレリンをした瀬戸ジャイアンツです。だいぶ粒が大きくなってます。
621seto.jpg

  イチゴは注文が2件ありましたが、足りませんでした・・・。早くパック詰めが終わり、10時過ぎまで草取りなんかしながらお客さん待ち。
621kyakumati.jpg

  午後からついに、我が家のスモモとモモを切りました。ブドウを始めてから、管理する時間がなく、剪定後は放ったらかしで、スモモはここ7~8年の間に1回だけ、ももは全くまともに収穫できませんでした。今年も実がついてなくて、枝が暴れ放題。アブラムシやスズメバチも来て、回りの果樹に影響しそうなんで・・・。幹は直径30cmくらいになってて、直径20cmくらいの枝をノコギリで切りましたが大変でした。まだ1本残ってます。
621sumomokiri.jpg

 5年前の2009年の6月23日のプラム井上です。早生品種のプラム井上は大きなのがたくさん採れました。
623sumomo.jpg

 他の品種は一度もまともな実が採れませんでした。果樹は、なるまでにも3~4年かかり、大きくなると管理や切るのも大変です。何を作るか、最初にしっかり検討が必要ですね。葉っぱについたアブラムシを駆除するため、先日刈った草と一緒に燃やしましたが、生枝はほとんど燃えませんでした。アブラムシは煙と熱で死んだと思います。

 2号ハウスのイチゴは9割位は刈り取ったかな・・・。指が腱鞘炎になりそうです。全部刈ったら1週間ほどハウスを閉めきって太陽熱消毒をします。  
621kabukiri.jpg