岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日のブドウの詰め合わせ。Bコースにはロザリオ・ロッソの種ありを入れ、Cコースにはロザリオ・ロッソの種無しを入れました。ロザリオ・ロッソの種無しはもういいのがありません。Cコースにはアレキも入れてます。Cコースは小房や見た目が悪い房を入れてますが、詰め合わせにはいろんな品種が入ります。写真はBコースです。Aコースはそろそろ終了。Cコースはまだまだあります。ホームページに様子を書いてます。
930tume2.jpg

  今日もほとんどイチゴのハウスでイチゴの葉かきやランナーを切ったり。まだもう少し紅ほっぺの苗が足りませんが、今ランナー苗を固定してるので2~3日後にはすべて植えれると思います。   
9301gou1.jpg

  1番早い、7月7日に植えたさちのかはすごいしっかりしてます。毎年さちのかが1番苗が良いのですが、その割には毎年さちのかが1番収量が少ないです。毎年章姫が1番多収なんで、今年は章姫を1列増やして4列にしました。紅ほっぺが6列、さちのかが4列です。章姫は日持ちが悪いので、あまり増やすと5~6月の販売に苦労します。その点、さちのかは日持ちが良くて、赤が濃くてジャムなどの加工にも適します。
9302gou2.jpg

  それにしても、プランターがきれいですよね~。もう11年目のプランターです。買った時はまとめ買いでプランター1つ100円しませんでしたが、今買うと150円位?培土も11年目。毎年地上部を刈り取るだけで根はそのままです。連作障害か、自家採苗に問題があるのか、だんだん変な株が増えてきました。プランターや培土を変えるのは大変なんで、なるべく長く使いたいですが、いつまで使えるかな~?

  明日は、高梁市の合併10周年記念式典に出席します。有漢地域人・農地プラン検討委員会の代表ということで案内がきました。私は合併の年の4月に脱サラしてイチゴを始め、その翌年からブドウを始めました。月日が立つのは早いですね~。
スポンサーサイト
  今日は久しぶりにブドウの収穫はせず、朝からイチゴの管理。ハウス周辺の草刈りもしました。草刈り前は横からは草でプランターが見えないくらいでしたがよく見えます。
929hausu.jpg

  10月中旬に2号ハウスのビニールを張り替えようと思います。まだきれいに見えますが、もう5年使ってます。外した後のビニールも、妻面や補修用に使うのでしばらくとっておきます。
929hausu2.jpg

  奥の左側が2号ハウスです。一変に張り替えると大変なので、1号ハウスは来年にしようと思ってます。天面だけなら短時間で済むのですが、今回は10年ぶりに妻面や側面も張り替える予定です。朝天面を外し、その日のうちに妻面、側面を張り替え、次の日に天面を張る計画です。
929hausu3.jpg

  NPO法人夢風車うかんの体験農園のそばの花が咲いてます。私が耕し、地域おこし協力隊の坂本くんに種を播いてもらいました。これからしばらく観頃かな・・・
929soba.jpg

  タカキビと黒大豆。タカキビの穂が茶色くなりました。タカキビは11月に刈り取る予定です。黒大豆はもう1週間位すると枝豆が食べれるようになるかな・・・(^^)
929takakuro.jpg
  今日はブドウは久しぶりに発送はせず、3号ガラス室の瀬戸ジャイアンツと脱粒しやすく送りの心配な藤稔を中心に収穫。

  瀬戸ジャイアンツは窓際など房に日が当たるとこは、日が当たるとこが茶色になります。例年は日が当たるとこだけ青袋を掛けたりするのですが、今年はその時間がなく日焼けした房が多いです。また、3号ガラス室は防除も慣行の2割ほどしかしてないので、虫や病気の被害も多くて、まともな房が少ないです。
928seto_20140928185008752.jpg

  うちでは上級品Aコースから普通のBコース、家庭用Cコースの3段階にしてますが、日焼けの瀬戸ジャイアンツはCコースに使わせてもらってます。それでもまだまだあるので、直売所に出荷しました。見かけは悪くても味は変わらず、価格もやすいので、よく知ってるお客さんは日焼けを気にせず買ってくれます。あまりひどいのは家で食べます。
928setohiyake.jpg

  藤稔も10房ほど出荷しましたが、粒がバラついて脱粒しそうなのは3キロほど加工用に使いました。何にしたかはヒ・ミ・ツ・・・(^^)
928fuji_20140928185034bd9.jpg

  午後はテレビでファージアーノ岡山の試合を見たり、のんびり。我家の庭では数日前から金木犀が咲いてます。 
928kinmoku.jpg

  今年はキウイフルーツはしっかり間引いたので大きいのができるかな??
928kyui.jpg

  柿は遅霜にやられてほとんど実がついてません。3つ発見!
928kaki.jpg

  夕方は1時間ほどイチゴのランナー固定苗の移植。イチゴハウスの前では9月1日に播いたヒマワリが大きくなってます。11月に開花予定です。
928himawa.jpg
  今朝の空もきれいでした。早起きは気持ちいいですね!と言っても、今日はちょっと寝過ぎました。
927asa.jpg

  ブドウの注文分をつくってたら、風ぐるま市場に行ったのは10時過ぎになってしまいました。石の風車のある風の舞台では何組かの親子連れがのんびりしてました。暑くなれば石の影でのんびりするのも良いです。
927isibu.jpg

  公園にはハナミズキがたくさん植えられてますが、今は赤い実がきれいです。毒はないけど苦くて食べれないそうです。
927hanamizu.jpg

  風ぐるま市場には生産者の方が持って来たドテカボチャが飾られてます。何キロあるのかな?手前は雪だるまみたいです。
927kabotya.jpg

  9月中頃まであまり採れなかったトマトがまたなりだしました。今はブドウのように横へ横へ伸ばしてます。
927tomato.jpg

  昼ごはんは、1人でカップヌードル。大玉トマトを2コ入れて食べました。醤油ラーメンだとトマトが甘く感じます。塩ラーメン、とんこつラーメンにもあいますよ~。
927tomara.jpg

  ここ2週間ほどブドウの注文が多くて、イチゴの移植も忙しく、午前中はブドウの収穫や出荷、発送、午後はブドウやイチゴの管理、夕方はイチゴの移植、晩はブドウの箱折や送り状を書いたり、記録をつけたり、毎日休みなし。ブドウの水やりや草刈りをする時間もありませんでしたが、今日は2週間ぶりに2号ガラス室5a、3号ガラス室10aのブドウの潅水。夕方から始めたので終わる頃には暗くなってしまいました。

  ブドウは今ちょうど半分くらい終わったとこです。ただ、立派な房はもうあまり残ってません。注文も期日指定や10月に収穫できる品種の詰め合わせ希望などが残ってますが、以前からたまってた注文はほぼ終了。あとは11月までぼちぼち収穫予定です。腰痛も少し楽になりましたが、ちょっと風邪気味で口内炎もできてたり、先日の貯水槽の掃除のせいか上半身がだるく、特に左腕が真上に上がらない状態です。ちょっとのんびりしたいですね~。

  花子とアンも終わってしまいましたね~。それでは、ごきげんよう、さようなら!
  昨晩から未明にかけて雨が降ったようですが、朝5時半には止んでて、霧というかもやでした。
925asa3.jpg

 霧もだんだん晴れてきて、朝もやがきれいでした。
925asa.jpg

925asa2.jpg

 アスパラの葉に小さな水玉がたくさんついてて、光ってすごく綺麗だったのですが、写真ではよくわかりませんね~
925asupa.jpg

  オニユリのムカゴが大きくなってます。オニユリは球根とムカゴで繁殖するそうで、球根もムカゴも食べれるそうです。
925oniyuri.jpg

  今日はシャイン、瀬戸、オーロラとアレキを少しだけ収穫。アレキは木が古く、房も粒も小さいのしかできません。昭和56年位に植えられたと思うので、樹齢は30年以上です。アレキの亜主枝の上にはシャインマスカットを伸ばしてて、来年は今3本あるアレキの1本はシャインに、1本はオリエンタルスターに切り替えます。
925areki.jpg

 箱に詰めると、シャイン、瀬戸、オーロラは600g以上あるので、300gのアレキはかなり小さく見えます。隙間に詰めるのにちょうど良いです。
925tume2.jpg

 昼前にイチゴの防除。うどんこ病がなかなか治まらないので、サンヨール液剤を500倍で150L散布しました。夕方は毎日イチゴのランナー固定苗の移植をしてます。もう少しですべてのプランターに6株ずつ苗が植わります。 
925beni.jpg

 早く植えたのはこんなに立派になってます。最初からプランターで育ててるので徒長せずにがっちりした株になってます。
925sati2_2014092519245784b.jpg

 今日は録画してた「若者たち」の最終回を観て感動しました。

 誰もきみに未来を贈ることはできない 何故ならきみが未来だから・・・手話も覚えましたよ~
  今日はブドウの収穫、出荷が終わってから1号ガラス室のブドウの潅水。1号ガラス室の手前には毎年コスモスが咲いてます。
923kosumosu.jpg

  回覧を隣の家に届けるついでに、有漢川沿いの彼岸花の写真をとりました。レンズ汚れ?でぼやけてますが、なんか幻想的??
923higanbana.jpg

  栗の木の下にはおいしそうなクリが・・・。隣の家のクリなので拾いません。
923kuri.jpg

  続いて、ブドウの腐れた粒などをとって回りました。赤嶺です。甲斐路という品種の枝変わりですが、今は甲斐路より面積が多いようです。山梨を代表とする品種。花子とアンにも出てくるかな?写真はジベ処理をして種無しにしてます。
923sekireig.jpg

  こちらは種無しにしてない赤嶺。同じ木でも、ジベ処理をしたほうが早く赤く、甘くなるようです。ジベ処理して種無しにすると皮もパリっとして皮ごと食べやすくなります。ただ、軸が奇形になり変な形の房になります。
923sekire.jpg

  これはサニードルチェの取り残し。色がつかないのでそのまま置いてるとだんだん萎んできて干しぶどうのようになってきます。萎んでてもサクサクして甘くて美味しいです。
923sd.jpg

  ジベ処理してない種ありのロザリオ・ロッソもやっと赤くなってきました。ロザリオビアンコにルビーオクヤマを掛けあわせた品種です。
923rr.jpg

  ジーコです。ロザリオビアンコにブラジルを掛けあわせた品種です。まだちょつと酸っぱいです。
923ji-ko.jpg

  そして、これがロッソとジーコのお母さん?のロザリオ・ビアンコです。まだ酸っぱいです。
923bianko.jpg

  オーロラブラックはなかなか黒くなりません。オーロラブラックはオーロラレッドの自然交雑から生まれたそうです。
923ob2.jpg

  オーロラレッドは見たことありませんが、この房なんか、オーロラブラックというよりオーロラレッドという感じですね。
923ob.jpg

  午後はテレビでファジアーノ岡山とコンサドーレ札幌の試合を見てから、2号ガラス室の貯水槽の泥揚げの続き。まだ腰が心配ですが、明日は雨が降りそうなんで、雨の前にやっとかないと・・・。服はドロドロになり、右肩が痛いです。
  ここ数日、日にち指定のブドウの注文が多くて発送に追われてます。とくにいろんな品種の詰め合わせは、今年は赤系品種の不調で苦労してます。しばらく赤系品種は詰め合わせに入れるのがありません。10月中旬ころになると赤嶺や紫苑が詰めれるかな・・・。赤系品種が入ると見た目がとてもきれいです。来年は赤系品種が増える予定です。
920tume.jpg

  昨日は県北津山に墓参りとブドウの配達。稲刈りは終わり、籾すりしたばかりの新米をもらって帰りました。いつもの場所にワレモコウが咲いてます。奥に見える1番高い山は泉山です。25年ほど前に登りました。尾根沿いがとてもきれいで歩きやすく、巨大な岩があります。
920waremo.jpg

  毎日は5時半に起床。今日は朝焼けがきれいでした。
921asayake.jpg

  今朝はまずイチゴの管理。せっかくランナー苗がどんどんできてるのに固定が遅れてます。1時間で200株ほど固定しました。4~5日すると根が伸びて植え頃になります。うどんこ病で使えないランナー苗もありちょっと心配。

  その後ブドウを収穫して、直売所に出荷して、発送の準備をしてから高梁川を下って倉敷へ。
921takahasigawa.jpg

  墓参りして実家や親戚に米やブドウを配達。結婚してからずっと津山の妻の実家で採れた米をほぼ毎月私の実家や親戚に配達してます。今年は米が安く、消費者としては助かりますが稲作農家は大変ですね。今年のような価格だと米作りをやめる農家が増えそうな気がします。
  3日ぶりのブログ更新。最近ちょっとブドウが忙しく、晩も箱折りや送り状を書いたり、いろいろ記録をしたり・・・。おまけに、一昨日の晩から腰が痛くなり、座るのも辛い感じでした。昨日は痛みに耐えながらブドウを収穫して、発送終了後診療所へ行き、腰に痛み止めの筋肉注射を打ってもらい、飲み薬をもらい、今日はなんとか普通に収穫できました。連日の無理な体勢での収穫や先日の貯水槽の泥揚げがこたえたようです。

  とは言っても、ブドウは彼岸前で一番注文の多い時期で、今日の収穫量はブドウを作り始めて過去最高。なんとか半月ほど前から受けてた大口の注文を彼岸前にクリア。まだ親しい友達など、長い間待ってもらってる人もいますがもう少しお待ちを~

  シャインマスカットは木によって成熟具合がだいぶ違いますが、成熟期になると写真のようなシミがでたりします。シミがでても風味や食感は変わらないし、シミがではじめたぐらいが酸味が抜けて食べごろのような気がします。 瀬戸ジャイアンツは木による差が少なく、一気に成熟してシミが出始めました。窓際は日焼けもでてます。
918syainsimi.jpg

 ブドウが忙しくてイチゴの管理が遅れてます。イチゴにうどんこ病が多発して、今日1回目の発送後11時からイチゴのうどんこ病防除をしました。ラリー液剤5000倍130L散布。
9181gou.jpg

  午後からもブドウを箱詰めして発送をしたり、ブドウを買いに予約のお客さんが来られたり・・・

  夕方からはイチゴの管理。まだ紅ほっぺは苗が足らない状態でランナー苗をどんどん固定しなくてはいけないのですが、時間が足りません。1号ハウスです。最後の列を植えてます。他の列もまだランナーで苗を増やしてます。

  朝暗いうちから、晩暗くなるまで作業してますが、周辺の風景もどんどん変わり、稲刈りの終わった田んぼのあぜには彼岸花が咲いてます。アスファルトの近くはちょっと開花が早いですね。
918higanbana2.jpg

  朝日が当たらない、影になるとこはちょっと開花が遅くて、これからどんどん咲きそうです。お墓参り行かんとね~。
918higanbana_201409192059161b2.jpg
  今朝も5時半に起きてブドウ収穫開始。早起きすると空がきれいです。
916asa_20140916190515d13.jpg

  1号ガラス室手前に咲くコスモスもきれいです。
916kosumosu.jpg

  うちの農園はブドウはシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツが主体ですが、他の品種も入れて詰め合わせもつくってます。ただ、今年は赤いのや黒いのは上級品が少ないです。

  一応上級品Aコースです。オーロラブラックは房は800g近くあり粒もでかいのですが、色が黒くないです。オーロラブラックはピオーネや藤稔と比べ皮離れが悪いのですが、皮の渋みは少ないので、皮ごと食べるのをお勧めしてます。
916a.jpg

 慣れるとたいていの品種は皮ごと食べれます。うちでつくってる品種を皮ごと食べやすい順に並べると、サニードルチェ、瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカット、ジーコ、オーロラブラック、ロザリオ・ロッソ(種なし)、赤嶺(種なし)、紫苑、アレキサンドリア(種あり)、翠峰、デラウェア、サニールージュ、ピオーネ、藤稔かな?アレキサンドリアは皮もおいしいのですが、種があるので皮ごと食べると種までかんで種の渋みがでます。来年は皮ごと食べれるという前書きの、コトピー、秋鈴、オリエンタルスター、ゴールドフィンガー、紅ピッテロ、マリオも食べれると思うので、どの程度か楽しみです。

  Bコースです。Aコースに比べ房や粒が小さかったり・・・。ちょっとBコースにもどんなかなと思うサニードルチェも入れてます。珍しいのでお許しを~。サニードルチェももう今シーズンは終わりです。割れたのが多くて、まともなのは半分ほどでした。
916b.jpg

  希望があれば干しぶどうも1袋40g200円で入れてます。干しぶどうは試作、宣伝なんで安くしてますが、良いのができだしたらもう少し高くしたいと思います。
916hosib.jpg

  10時前にブドウの荷造りが終わり、休憩後は3号ガラス室の天窓を開けて潅水。今年は赤系品種が不調で、まずサニールージュは初生りですが50房ほどつけたのがほとんどイタチにやられ、サニードルチェは劣化がひどく着色も今ひとつ。ロザリオ・ロッソはうどんこ病がひどくて半分以上はだめになりました。

  残ってるロザリオ・ロッソはこんな感じ。今年半分はジベにアグレプトを混用して種無しにしました。種はほとんど抜けてます。
916rrg.jpg

  ジベ処理してないのはこんな感じ。着色は種無しにしたほうが早いです。風味は種がある方が良いと言われますが、差はよくわかりません。私はちょっと味覚に鈍感かもしれません。
916rr.jpg

  続いて2号ガラス室の潅水。潅水がほぼ終わったとこで貯水槽の水も終了。久しぶりに貯水槽の水が空になったので、借りて8年目にして初めて貯水槽の底にたまった泥を下をしました。底には長い間狭い空間で生息してたフナやカエル、ヘビがます。
916tyosui.jpg

  バケツで30~40杯の泥を組み上げました。やっと吸管の先が泥から出てきました。去年ぐらいから潅水のたびに途中泥水が出てきて、だんだん水が上がるまで時間がかかるようになってたので、これで改善するかな?最初は底に25cmくらい泥がたまってましたが、まだ半分くらいは残ってます。残りはもうし少泥が乾いてから出そうと思います。
916doroage.jpg

  上げた泥です。
916doro.jpg

  服もドロドロになり、肩や腕も痛く、明日、明後日が心配です。組み上げた泥はブドウの収穫が終わったら園の中に入れようと思います。

  夕方から暗くなるまで、地域おこし協力隊の坂本くんが来て、近所の農家の方も交え米やブドウの話し。夕焼けがきれいでした。
916yuuyake.jpg
  今日は晴れのち曇り。11時頃風ぐるま市場にブドウの2回目の出荷に行くと、ひつじ雲がとてもきれいでした。
915kazebu2.jpg

  空が羊でいっぱいです。
915kazebu3.jpg

  ぼちぼち収穫してたシャインマスカットもいよいよ本格的な収穫が始まり。注文がたまってるのでこれからどんどん送ります。
915nigosya.jpg

  ブドウを見て回ってると、ブドウの葉や実にハスモンヨトウの卵塊を発見。1ヶ所幼虫が孵化したばかりのところを発見。放っておくと大きくなった幼虫がブドウも葉っぱもバリバリ食べます。早期発見、捕殺が一番です。
915syahasu.jpg

  黒大豆でもハスモンヨトウの孵化したばかりの幼虫が密集する葉を5ヶ所くらい見つけて捕殺。5日ほど前に捕殺したとこも見ると、5mmほどに成長した幼虫が5匹ほど残ってました。左の赤い穂はタカキビです。ご飯や餅に混ぜたり、粉にして団子にしたりします。
915takakuro.jpg