岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   4月も終わりですね~。若葉もきれいです。もう初夏ですね~。

  イチゴを収穫して、風ぐるま市場に出荷。9時からブドウの共同防除。4件で、約35aのガラス室に殺菌剤のインダーフロアブルと殺虫剤のアプロードフロアブルを散布。私が管理している3号ガラス室10aは共同防除から外してます。

  昼前に防除は終わり、昼の時間はイチゴを売って回りました。今日は街中の直売所が急遽お休みとなったんで、常山公園の直売所だけでは完売は難しいと思いました。

  午後は2時ごろまで休んで、その後はひたすらイチゴの管理。イチゴハナゾウムシの被害が増えてて、農薬はあまり使いたくないので、摘花をしながらイチゴハナゾウムシの捕殺。全ハウス約11aを回って、15匹くらいは捕殺しました。ブドウのアカガネサルハムシと同様に、しばらく1日おきぐらいに見て回ります。

  どこにイチゴハナゾウムシがいるかわかる?ピンボケなんでわかりにくいです。イチゴハナゾウムシも人の気配に気づくとぽろっと落ちたりします。年配の方はなかなか見つけにくいようです。
27430hanazou.jpg

  イチゴハナゾウムシは蕾に卵を産み付けるらしいので、摘花した蕾や花は全て袋の中に入れて、コンポストの中へ。イチゴハナゾウムシが多発すると、イチゴが早くなくなりますよ~。
27430tekika.jpg
スポンサーサイト
 今日もイチゴはしっかりとれて、30キロほどありました。写真のたらいには3~4キロ入ります。ケーキ屋さん、大口のお客さんが多くて助かりました。
27429kago.jpg

  イチゴ収穫後、いつもの食用重曹1000倍と玄米アミノ酸1000倍液を散布。風が強くて、全身に浴びながら散布しましたが、お風呂に入れてもいいような成分なんで大丈夫です。

  昼前に3号ガラス室の減農薬のブドウの見回り。山際だからか、防除をしてないからかアカガネサルハムシが多くて、2日に1度は捕殺して回ってます。2日前は35匹ほどでしたが、今日は70匹くらい。芽がもう少し大きくなれば被害は気にならなくなります。芽が小さい時にかじられると芽が枯れることもあります。
27429akagane.jpg

  2号ガラス室は、明日の共同防除に備えて草刈り。私は気になりませんが、一緒に防除する人は草が大きいと気になるみたいなので、共同防除の前には草刈りをしてます。まだ細い枝は芽も少なく、芽かきも防除も楽です。
27429nigo.jpg

  枝が太くなるといろんなとこから芽が出て芽かきが大変。防除も農薬がかかりにくくなります。
27429nigosya.jpg


  家の裏に生えてるクワの木は、もう小さな実がたくさんついてます。最近は病気やクワコナカイガラにやられてほとんど食べれません。クワの葉は昔はカイコのえさでしたが、人間が食べたり、お茶にしても良いみたいですね。
27429kuwa.jpg

  桑の実は鳥が食べて、いろんなとこに種が運ばれて生えてます。童謡、赤とんぼにもでてきます。山の畑の桑の実を~小かごに摘んだは幻か~♪
   今日も快晴。ビニールハウスの中は最高気温33℃まで上がりました。その1番暑い頃、2時半に有漢学童保育の小学生11人と先生2人がイチゴ狩りに来られました。午前中をお勧めはしたんですが、毎年午後に来られます。去年は雨の合間で涼しくて良かったんですけどね~。ミツバチもよく飛んでて、ミツバチを怖がってる子もいました。ミツバチの仕事のことや、驚かさなければ刺さないと言ってるのですが・・・

  私は、あんまり暑い時間にはイチゴのビニールハウスには入りません。イチゴを販売した後、午前中は2号ガラス室のブドウの水やり、3号ガラス室のブドウのアカガネサルハムシの捕殺、昼からはブルーベリーの草刈り。
27427bbkusakari.jpg
  ブルーベリーは根が浅く乾燥に弱いので、晴天が続くと草に水分を奪われ、実が落ちたりしぼんだりします。草を刈ると刈った草が敷き草になって乾燥を防ぎます。

  ブルーベリーの花はかわいいですね。イチゴ狩りに来た子供に見せてあげました。ブドウの小さな実もはじめて見る子もいます。食べたことはあっても、その過程を知らない子は農園に来るといろいろ勉強になるかな?
27427bb.jpg

  夕方からイチゴの芽かき。大きな芽をばさばさ落としてます。なるべくすっきりさせないと、ジャングルになって管理が大変になります。なんとか6月末まで収穫を続けたいと思ってます。
274272gouab.jpg
  10時過ぎに常山公園風ぐるま市場にイチゴを出荷。常山公園の八重桜が満開ですよ~。
27426yae.jpg

  10時までは、イチゴのハウスで収穫、パック詰めしながら販売してます。今日はイチゴ狩りも2グループ来られました。
274261gou.jpg

  イチゴは増えてます。特にあき姫がたくさん採れてます。ゴールデンウイーク期間中、今のような状況が続けばいいのですが・・・
27426sg.jpg

  夕方、ビニールハウスの中のデラウエアの1回目のジベ処理をしました。全部で64房。デラウエアの1回目のジベは100ppmで満開の2週間前が適期だそうですが、いつ頃が満開になるのかよくわかりません。ネットで調べるとちょっと房が反ってきて、先の粒がばらけた頃とか書いてたので、今時分かな?1回目のジベ処理はすぐに乾かないほうが良いそうなんで、日が暮れてから浸漬しました。
27426dera.jpg

  今年は種なしのデラウエアが食べれるかな?一昨年はジベ処理が開花期になりほとんど種あり、去年は少しだけ種が残ってました。
27426derag.jpg
   今日はイチゴの販売が終わってから、高梁市成羽地区の世界的に有名な?観光スポット、夫婦岩へ妻と二人で行ってきました。

   近くは何回も通ったことがありますが、夫婦岩を見るのは初めてです。高さ16mの女岩と12mの男岩が、大きな岩の上に立っています。ほんと、すごいです。
27425meoto1.jpg

  男岩の下のほうは細くなってて、大きな地震でもあれば倒れそうなような・・・。15年ほど前に鳥取西部地震ではこの辺のお墓もたくさん倒れましたが、よく倒れなかったな~。下のほうに見えるのは成羽川。川沿いの道は子供の頃から年2~3回墓参りで通ってました。
27425meoto5.jpg

  南の展望台から見ると・・・。ほんと中国の石林かどこかみたい。石林に行ったことは無いですが・・・
27425meoto3s2.jpg

  女岩の横には子供が寄り添ってるような感じです。写真奥の北の展望台の左のほうには人か猿が座ってるような岩もあります。

  地元の集落の方が春には菜の花、夏にはひまわりを植えて、休憩場では焼ソバや鶏肉の串焼きを売ってました。いただきながら話しを聞いてると、1時間近くも話してしまったような・・・。年配の方ばかりですが、ほんとよくがんばられてるな~と思います。駐車場も無料でした。
27425nano.jpg

  ただ成羽川から上がっていく道がちょっと細くて大型バスは行けそうにないです。宇治のほうからだと道は広いですが、ちょっとわかりにくいかな・・・。観光客は思ったほどいなくて、道中すれちがう車はほとんどありませんでした。近くには世界的に有名なロッククライミングスポット、銅山の跡、広兼邸、吹屋小学校なんかがあります。

  昨日晩から夜もイチゴのサイドは開けっぱなし。今まで、出かけても温度が下がる前に急いで戻ってビニールハウスのサイドを閉めてましたが、出かけても晩までのんびりできるようになりました。
  朝から晴天。6時に起床した時はもう明るいですが、なかなか布団から出れません。朝7時から3人で収穫を始めますが、9時を回るとビニールハウスの中は30℃近くなり、換気扇が回り始めてサイドを開けます。サイドを開けるのも大変で、今日からは晩もサイドを開けっぱなしにしました。サイドを開けっ放しだとイタチやテンなどの侵入が心配です。

  今日の常山公園の桜。昨日とあまり変わりませんが・・・きれいです。
27424tuneyae.jpg

  近くの交流センターの花壇もきれいですよ~
27424kouryuka.jpg

  キャンプやバーベキューもできます。1日高校生以上は100円、中学生以下は50円で借りれるそうです。
27424kouryuse.jpg

  午後からブドウの水やり。ここ3日ほど天気が良かったので、よく乾いてました。根の浅い草は乾燥で枯れてます。
27424toki.jpg

  またアカガネサルハムシをとって回りました。30匹ぐらい捕まえました。1匹だとすぐ上ってきますが、2匹だとお互いに捕まりあって上ってきません。
27424akagane.jpg

  イチゴハウスではイチゴハナゾウムシをとって回りました。1時間ほどで8aほど見て回って9匹捕まえました。こいつが増えると花がやられて、収穫が激減します。アブラムシの防除をすれば減ると思いますが、アブラムシは天敵で抑えてるので、イチゴハナゾウムシが増えてる感じです。
27424hanazou.jpg


  家の中では毎日カメムシ5~10匹、モスラ5匹くらい退治してます。毎日虫との戦いですよ~。もう少し暖かくなるとムカデも出てきます。
   今日はイチゴはわりとたくさんあって、特に小さいのが増えた感じ。朝7時から3人で収穫を始め、ハウスに来られる予約お客さんがみんな着てから10時過ぎに常山公園の風ぐるま市場に出荷。

  常山公園は八重桜が見ごろになりました。ゴールデンウイークの後半にはハナミズキも見ごろになりますよ~。芝生でイチゴを食べながらのお花見もいいですよ~。
27423tuneyae2.jpg

  最近、一人で食べる昼ごはんはもっぱら簡単にできる混ぜご飯。自家製のミズナの漬物がしゃきしゃきしておいしいです。サケのほぐしたのを加えると見た目もきれいです。
27423mizunasake.jpg

  午後からイチゴ狩りが2人。息子の同級生が彼女?を連れてきました。良いですね~。
274232gouab.jpg
  今日は朝から快晴。イチゴの販売が終わってから、3号ガラス室のブドウを見に行きました。

  途中の丘からの眺め。新緑がきれいです。
27422kita2.jpg

  山桜や、竹やぶの中に紫の藤の花?が見えます。
27422kita3.jpg

  3号ガラス室は減農薬で毎年7月に2回ほど農薬をするだけで、今の時期にはアカガネサルハムシの被害にあいます。まだ発芽したばかりの芽をかじられると、影響が大きいので、これから2~3日に1回は見てまわり捕殺。今日は15匹程度でしたが、多いときは50匹以上捕まえます。
27422akaganesaruha2.jpg

  ブドウの枝に黒いアマガエル?発見。不気味ですね~ 
27422kuroama.jpg

  午後からはイチゴのハウス。30℃近くありました。久しぶりに一度使ったプチプチを洗って干しました。
27422puti.jpg

  頼んでたアフィパールが届きました。アブラムシの天敵のコレマンアブラバチのさなぎが入ってますが、羽化したのも3~4匹いました。さっそくアブラムシに卵を産み付けてくれるかな?
27422afi2.jpg

  さなぎの時にアリにやられるらしいので、棚下に容器をぶら下げてます。
27422afipa.jpg

  毎年、ハダニは天敵のチリカブリダニ、アブラムシは天敵のコレマンアブラバチで抑えてます。値段は高いですが、効果が長く、化学農薬の使用を抑える事ができます。 
  久しぶりに火曜日もしっかり収穫。イチゴが少なかったときは火曜日の収穫は休んだりしてました。2日雨模様だったんで、収量はちょっと減。

  予約のお客さんがみんな来られてから、10時過ぎに常山公園の風ぐるま市場にイチゴ出荷。八重桜が2分咲きくらいです。ソメイヨシノに比べ色が濃くてピンク色です。ゴールデンウイークが見ごろかも?
27421tuneyae.jpg

  あとはず~とイチゴの管理ですが、たまにブドウの管理。デラウエアは4月末くらいに1回目のジべ処理の予定です
27421dera.jpg

  芽かき、葉かきをしっかりして、イチゴが良く見えるようにします。1~2芽管理できてれば、遅くまで大きな実がつくようです。1号ハウスはわりといい感じ。左はあき姫、右は一番最後に植えた紅ほっぺ。
274211gouab.jpg

  2号ハウスはちょっと徒長してて、上からだと実が見えにくいです。
274212gou.jpg

  下から見ても、ちょっと赤い実が少ないかな・・・
274212gousita.jpg

  周辺の田んぼは水ためが始まりました。水田にビニールハウスや青空が映ってきれいです。水が張られると、なんか少し涼しく感じますね~。田植えが済み稲が大きくなるまで、しばらく湖のような感じです。
27421hausu.jpg
  4月19日。曇りのち雨。昨日の疲れか、朝は体がだるかったです。

  それでも、イチゴはたくさんあって、交流イベントのお土産も十分できました。イベント会場でスタッフの方に手伝ってもらい、イチゴジャムとイチゴ、かきもちの詰め合わせを30つくりました。風ぐるま市場のチラシも入れさせていただきました。写真はピンボケです。受け取った方は喜んでくれるかな・・・
27419miyage.jpg

  昼からはテレビでファジアーノ岡山の試合を見たり、録画してたドラマ「アルジャーノンに花束を」を見たり、家でごろごろ。主題歌もいいですね。

  夕方少しだけイチゴのビニールハウスのサイドを閉めにいきました。もうサイドも開けっ放しでもいいのですが、イタチやテンの侵入が心配なので・・・

  明日収穫予定のハウスです。左はあき姫、右は紅ほっぺ。
274192gouab.jpg


  上から見るとかなり葉っぱが伸びてきて、イチゴが見えにくくなってきました。
274192gouab2.jpg

  我が家の周りの桜はすっかり散って、だんだん葉っぱが増えてきました。明日も一日雨の予報。晴れてほしいです。
27419urasa.jpg