岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  ブルーベリーが色づいてきて、1つ食べるとあまくておいしかったです。
27531bb.jpg

   イチゴの販売が終わってから、ブルーべりーに房鳥ネットを掛けました。防鳥ネットを掛けないとかなりスズメやムクドリに食べられてしまいます。スズメは完全には食べず、つついて回る感じです。支柱は残してるので、ネットを掛けるだけですが1人で2時間ほどかかりました。これで安心かな?
27531bb2.jpg

  我が家の裏に自然に生えた桑の実がだんだん色づいてますが、5年ほど前から菌核病が広がり、黒くなる前に灰色になりあまり収穫できません。甘酸っぱくて、青空市で販売したこともあるんですけどね~。
27531kuwa.jpg

  午後からはJ2ファジアーノ岡山とカマタマーレ讃岐の試合を見てからブドウの房の切り込み。夕方5時頃からジベ処理を始めましたが、予定してたぶんが全部はできませんでした。1回目のジベ処理が遅れると種が残るんで、あせります。ブドウの花が咲いて、花粉が目や気管に入るので、目はかゆいし、咳は出るし・・・。あともう少しで1回目のジベが終わります。現在3600房ほど終了。去年は4300房しましたが、今年は5000房くらいかな?
スポンサーサイト
  今朝は5時すぎに目が覚め、朝食前にちょろっとブドウの管理。朝食後7時からイチゴ収穫。 今日もイチゴは少なかったですが、あき姫は花がたくさん咲いてます。6月下旬は収量が増えるかな?
27530ab.jpg

  実もつぼみもついてない株はバサバサ刈り取ってます。株を少なくすると、収穫や管理が楽になります。
27530ba.jpg

  昨日、草ぼ~ぼ~の写真を載せたブルーベリー園は早いのが紫に色づいてきて、防鳥ネットを張るためあわてて草刈り 。明日は防鳥ネットを張りたいです。
27530bb.jpg

  午後からはブドウの穂の切り込みとジベ処理。曇り時々雨で、ガラス室の中は作業日よりでした。

  晩は中山間等直接支払い制度集落協定の総会。若い人が二人加わり、ちょっと活気が出てきたような・・・。
27530sou2.jpg

   今日は暑かったですね~。でも、早朝は気持ち良いです。我が家の玄関前ではピンクのサツキが咲いてます。剪定もせずほったらかしで、だんだんでこぼこになってます。
27529satuki.jpg

  ブルーベリー園は草が大きくなり、クローバーがたくさん生えてます。そろそろ草刈りして、防鳥ネットも張らなくては・・・
27529bb.jpg

  イチゴは量がガクッと減ってきて、明日収穫するとこも少なそうです。
27529itigo.jpg

  ブドウは花がどんどん咲いて、花が咲いた穂を切り込んでると、花粉症でくしゃみが出たり、目がかゆくなったり・・・。なんとか花が満開になる前に穂の切込みをしてジベ処理をしてますが、今日は間に合わず大きな穂の先だけをジベレリンにつけたりしたのもあります。ちょっと雨でも降ってくれればいいんですけどね~。

  でも、去年、一昨年は今の時期にイチゴがたくさんあってもっと大変でした。イチゴが少ない分少し楽です。来週から火曜日、木曜日のイチゴの収穫は休みにしようと思います。ジャムのビンをたくさん買ったけど、ジャム用のイチゴもあまりありません。

  ブドウの管理が遅れてますが、午後は暑いので4時ごろまで家でのんびり。明日の晩は中山間地域等直接支払い制度の集落協定の総会なんで、資料をボチボチ作ってます。今年度から第4期で、16年目になります。月日がたつのははやいですね~。歩き出そう~明日の日に~振り返るにはまだ若い~♪
 イチゴの収穫はわりと早く終わり、9時前に風ぐるま市場に出荷。最近風ぐるま市場にはいろんな鉢花が出荷されてます。私もなでしこを出してますが、なでしこはなかなか売れませんね~。もっと株を大きくして花をたくさん咲かせないとだめなのかな?でも、売れなくても花があるといいですね!
27528kaza.jpg

  出荷から帰ってきてからイチゴの株切。今日はわりと涼しくて作業日より。実や花芽が無い株は切りとってますが、たまに切りとった株にイチゴがついてきます。赤ければ自分で食べるけど、青や白い実がついてくるともったいないです。
27528kabukiri.jpg

  まだつぼみもあるので、6月末まで収穫できそうですが、今後の収量はかなり減りそうです。

  午後からはブドウの水やり。2号ガラス室はヒメイワダレソウを植えてます。どんどん広がって、他の草を抑えてくれればいいのですが・・・。
27528nigo.jpg

  小さな白い花がかわいいです。カタバミと違って種を飛ばさないのがいいです。また、他の草が生えないような硬くて乾燥したとこにも広がって行きます。花も8月頃まで咲きます。
27528nigohime.jpg

  夕方から、瀬戸ジャイアンツ513房、サニードルチェ150房、藤稔73房、オーロラ142房、オリエンタルスター20房、コトピー15房、紫苑17房ジベ処理。どの品種も花が咲き出して、穂の切り込み、枝管理、ジベ処理に追われてます。

  晩は、NPO法人夢風車うかんの総会に出席。定住対策にも力を入れてて、空き家や空農地情報なども集めているので、うかん人・農地プラン検討会と連携できればと思ってます。
  今朝は6時半からイチゴの収穫を始めましたが、すでに明るく、すぐに暑くなってきます。早朝は気持ちいいですね~。

  イチゴのハウスは田んぼに囲まれてます。どの田んぼも田植えが終わり、稲がすくすくと育ってます。
27527asa.jpg

  10時半から有漢町認定農業者協議会の総会に出席。ブドウや桃をつくってる農家は今が重要な時期で、欠席が多かったです。私もブドウのジベ処理前の穂の切込みを急がないといけませんが、出席しました。協議の後は、食事を食べて解散。

  午後からは暑くて、外での作業は大変ですが、シャインマスカットの穂切りがまだ3割ほどしかできてないので、2時から作業。ブドウの木の下はイチゴのビニールハウスよりは涼しいです。また、3号ガラス室は山のそばで、午後からはすみの方は影になります。影に入ると気持ち良いです。写真は3号ガラス室は草生栽培です。
27527toki.jpg

  ブドウの穂の切り込みは慣れてくると早くできます。シャインマスカットやサニードルチェは穂の上のほうの車を持って、穂の先のほうにかけてすごいて、先の3cmほどを残して、あとで上のほうの車をハサミか爪で切り取ります。瀬戸ジャイアンツは残すとこを持って、下から上にかけてすごくとあっという間に余分な車がとれます。ジベ処理の目印の車は残さず、食紅を入れて1回目のジベ処理をしたのがわかります。2回目のジベ処理は粒の大きさで判断します。

  7時半近くまでジベ処理をしてると、3人の方から「見えるん?早うしまいね~」と声をかけられました。明日は晩7時からNPO夢風車うかんの総会があるんで、少し早く終わります。この時期は総会やら道つくり、代みてなど、行事が多くて、猫の手も借りたいような私にとってはなかなか大変です。
  今日はイチゴを出荷した後、イチゴに食用重曹と玄米アミノ酸の1000倍液を撒布。

  午後は暑いので3時まで家でのんびり。ちょっとだけ掃除したり・・・。庭のガーベラがきれいです。前の家の持ち主が植えてて18年前に家を購入した時から毎年咲いてます。ただ、ちょっと管理が悪いのか、今年はちょっと花が少ないです。草刈りのタイミングかな?
27526gabe.jpg

  3時から1号ガラス室のブドウの潅水。暑い時、体蛾だだるい時も、水やりならできます。ブドウの葉っぱが広がって、葉陰で少し涼しく感じます。
27526sinta.jpg

  4時ごろから、イチゴのハウスで、イチゴの株切や芽かき。なんと、37℃オーバー。
27526kion.jpg

  2号ハウスは花や実のついてない株が多く、どんどん切りとってます。草が大きくなってるとこは充電式草刈機で草刈り。
27526kabuki.jpg

  イチゴはだんだん減ってますが、その分、収穫、販売は楽です。うれしいような・・・
27526kabuki3.jpg

  夕方、ブドウのサニードルチェ、藤稔の1回目のジベ処理をして回りました。昨日の時点ではブドウの開花になんとか間に合ってる感じでしたが、いろんな品種の花がどんどん咲いて、開花に間に合わなくなりそうです。ちょっとの間、イチゴの管理よりブドウの管理のほうを優先します。
  10時の休憩後は、1人もくもくとイチゴの散髪。ランナーや垂れ下がった葉をハサミでバシバシ切り、実や花芽がついてない株、うどん粉病のでてる株は株ごと切りとってます。
27525hakiri.jpg

  セイヨウミツバチは巣箱を外に出してから、あまりイチゴの花に来てるのを見なくなりましたが、マメコバチ?やアブなんかが受粉してくれてます。
27525hati.jpg

  切りのいいとこまで作業しようと思ったら、12時半になり、すでにハウス内の気温は36℃オーバー。
27525kion.jpg

  親株ハウスのイチゴの棚の下には去年植えたヒメイワダレソウが咲いてます。長く咲き続ける小さくてかわいい花です。親株は花を摘んで、これからランナー苗をつくります。
27525hime.jpg

  イチゴの毎日の収穫量は徐々に減ってます。例年今頃は最後の山で販売に困るほどイチゴがありましたが、今シーズンはちょうどいい感じ。ジャム用のイチゴも要望はあるのですが、あまり期待に応えられない状況です。イチゴハナゾウムシにつぼみをやられた影響もあるかな・・・。今の時期にわりと花が咲いてるので、6月末ごろまで収穫する予定です。
27525sg.jpg

  午後からはブドウは穂の切り込みとジベ処理、枝管理。曇ってきて雨も降りましたが、ガラス室の中は涼しくて快適でした。瀬戸ジャイアンツの房の切り込みとシャインマスカットのジベ処理。まだなんとかブドウの生育についていってる感じです。

  ジベレリンに食紅を混ぜてるので、ジベレリンをすると手や服に赤いシミができます。手は晩に食器や頭を洗えばきれいになりますよ~。
27525te.jpg

  今日はイチゴハウスに来られるお客さんが多くて、風ぐるま市場には10時を過ぎて出荷。イチゴは1番いい場所を使わせてもらってます。
27523kasza.jpg

  売り場のお姉さんが、かわいいPOPを書いてくれてます。良いものを作らなければ・・・。今回のジャムは少煮詰める時間が短く、ちょっとゆるい感じ。次回はもう少し煮詰めようと思います。
27523syu.jpg

  出荷から戻って、食用重曹1000倍と玄米アミノ酸1000倍を200L撒布しました。

  明日収穫予定のとこ。左は紅ほっぺ、右はあき姫。
27523ba.jpg

  左はあき姫、右は紅ほっぺ。ランナーが良く伸びてます。ランナーを切る時間がありません。
27523ab.jpg

  左はさちのか、右は紅ほっぺ。イチゴも減ってきました。
27523sb.jpg

  午後からはブドウの穂の切り込みとジベ処理。3日おきに夕方からジベ処理をしてます。今日はシャイン、ドルチェ、ルージュで300ほどジベ処理しました。

  晩は町内会の初会。班長なんでちょっと早く行き、お茶やお菓子の準備。協議事項の後は親睦会。30数件の町内会で、今までずっと私が一番若かったけど、若い方が二人加わり、なんか元気になった気がします。
  今日は午後から、5年間耕作放棄されてた田んぼの草刈り、木の伐採。農地の保有者と地域おこし協力隊の坂本くんと私の3人で2時間ほど作業し、下から3枚目までの木を伐採。5年間手を入れなかったら、桑の木が生え、大きいものは直径15cmくらいになってました。5枚ほどの棚田ですが、上のほうは山か田んぼかわかりません。
27521kh.jpg

  畦にもササやいろんな木が生えてます。直系5cmくらいまでは草刈機のチップソーで切り、それ以上はのこぎりで切りました。
27521saka2.jpg

27521kh2.jpg

  地域おこし協力隊の坂本くん。
27521saka.jpg

  できれば11月ぐらいまでに耕運できるくらいになればと思います。5年間放置すると、復活は大変ですね~。イチゴやブドウの管理もあり、疲れました。

  今日はイチゴは昨日の半分以下で、収穫も早く終わり、午前中はイチゴの株切。通るとこが狭くなってきたので、全列2条植えの片側だけ株切開始。実やつぼみがついてる株は残してます。徐々に片付けていきますが、今のつぼみは6月の下旬に収穫予定です。

  写真右はあき姫。あき姫はわりと花や実がついてる株が多くて、あんまり株切できません。
27521kk2.jpg

  株切してると、初めて黄色いテントウムシを発見。黄色いテントウムシはうどん粉病の菌が好物だそうです。うどん粉病菌をどんどん食べてくれれば、イチゴ農家にとっては幸せの黄色いテントウムシです。まだ脱皮したばかりみたいです。
27521kiten.jpg

27521kiten3.jpg

27521kiten4.jpg

  前回作った在庫が少なくなったので、またジャムを作ります。今回はイチゴ1.5キロ。過熟のもわりとあって甘そうですよ~。風呂場で洗って、風呂場の窓際で自然乾燥。
27521ji.jpg

  乾燥後、ヘタをとってイチゴの重さの35%の砂糖をまぶしてます。イチゴの株切をすると体がかゆくなるので、お風呂から上がってから煮詰めます。頭にタオルを巻いて、マスクをして作業します。