岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   ジーコです。母はロザリオ、父はブラジルで日本で育種されました。夏には縮果が多発して苦労しましたが、ま~ま~のはこんな感じ。
27930ji-ko.jpg

  去年より収穫をはじめ、今シーズン初収穫。でも、ボロボロになった房が多くて、粒々にしてパックに入れて販売したり、Cコースに使ったりしました。赤いのはロザリオロッソ。どちらもロザリオがお母さんです。ロザリオはお母さんがロザキ、お父さんがアレキサンドリアです。アレキの血が流れてますよ~。
27930jiro.jpg

  粒々はイチゴパックに300g入れて、イチゴの箱に4パック入れて送ります。どれも皮ごとどうぞと書いてますが、私が皮ごと食べてるのは皮ごとどうぞと書いてます。20品種ほどあるなかで、ピオーネと藤稔、翠峰以外はほとんど皮ごと食べてます。
27930paltuku2.jpg

  Cコースは小さい房や不ぞろいの房を5~6品種入れました。アレキサンドリアだけ種入りと書いてます。食べようと思えば種ごと食べれますが・・・。種は噛むと苦いです。あまがみして飲み込めば大丈夫。アレキは北アフリカ原産の非常に古い品種で、ローマ帝国時代、エジプトのアレキサンドリア港から地中海各地に広がったそうです。強いマスカット香が特徴で「ブドウの女王」の異名を持ちます。
27930c.jpg

  B~Aコース。Aはなかなか難しくなってきました。
27930ba.jpg

  10月中旬から11月にかけて収穫予定の紫苑がなんと、萎んできましたよ~。水不足?葉っぱは元気なんですけどね~。
27930sien.jpg
スポンサーサイト
  今日のブドウはシャインや瀬戸の注文が多かったですが、直売所にはサニードルチェの粒が抜けてるのを粒々にして販売しました。
27929doru.jpg

  イチゴのパックに入れて販売します。軸がないのでかさばらず保管がしやすいのでお勧めです。粒についた短い軸がフタになって、ブドウが長持ちしますよ~。
27929dorupa.jpg

  3号ガラス室のセキレイです。ぼちぼち収穫を始める予定。ファンも多くて、セキレイの詰合せの注文も多く、10月から発送します。種無しにしてるので、皮ごと食べれます。
27929sekirei.jpg

  あと、イチジクも収穫して直売所に出荷しました。小さいのはカドタという品種でとても甘いです。最近天気がいいのでイチジクが甘いです。 
27929itiji.jpg

  我が家の庭ではまだセイヨウニンジンボクが咲いてます。白色のは一月ほど花が休んでましたがまた咲き始めました。
27929ninji.jpg

  このところ持病の扁桃腺がはれてのどが痛かったので診療所へ行ってのどの痛み止めをもらいました。子供のころから年1~2回扁桃腺を腫らしてて、1週間ほどすれば自然に治るのですが、痛くて話すのや食べるのが辛いので・・・。
   今シーズン初めてマスカット・オブ・アレキサンドリアを収穫。たくさんのお客様の中で、2人だけ毎年アレキサンドリアを注文してくれるお客様がいて、3号ガラス室に1本だけ残してます。ただ、木が古くて、1房400g程度の小さな房しかできません。
27928areki.jpg

  2号ガラス室のオーロラブラックとシャインマスカットです。写真で観るときれいですね~。
27928nigo.jpg

  たくさんいただいてたご注文も、あと10件程度でとりあえず終了。ブドウはまだ半分ほど終わったくらいで、良いのは減ってきましたが、ぼちぼち販売して行きます。まだまだご注文受付中ですよ~。

  午後は少し家でのんびり。自慢の庭です。紅葉もありますが、まだきれいな緑色です。
27928niwa.jpg

  3時を回ってから、第2そば畑周辺の草刈。花がきれいなので、少しでも多くの人に見てもらえるように・・・。
27928sakasoba.jpg

27928sakasoba3.jpg

  ソバはあと2ヶ所播いてますが、排水の悪いとこは発芽不良でいまいちです。

  夕方涼しくなってから、ブドウの管理。減農薬の3号ガラス室はフタテンヒメヨコバエが多発して、フタテンヒメヨコバエが発生してる葉はかすりがかかったようになり、その下のブドウは袋掛けしてないと排泄物で肩が汚れてます。去年はハダニにやられましたが、今年はハダニは大丈夫です。一部、カイガラムシにやられてるとこもあります。なかなか難しいですね~。

  写真はフタテンヒメヨコバエの幼虫。成虫は掃除機で吸い、幼虫は手でつぶしたりしてますが、ぜんぜん間に合いません。来年はフタテンヒメヨコバエの防除を徹底しようと思います。  
27928futaten.jpg
   毎朝、こんな感じで玄関でブドウの袋詰め、箱詰めをしてます。今日は日曜日で妻が居たので写真を撮ってもらいました。仕上げ段階でラベルを貼ってます。詰め合わせが多いとなかなか大変です。
27927tume4.jpg

  途中、常山公園の風ぐるま市場に出荷。ハナミズキが紅葉してます。石の影でゆっくり昼寝するのに良い時期です。
27927kaza.jpg

  我が家の柿は収穫できず、ずくしになってぼとぼと落ち始めました。近所ではよくある光景です。
27927kaki.jpg

  ずくしは手や口の周りが汚れるけど、スプーンで食べるとおしゃれですよ~。
27927dukusi.jpg

  ソバの花もきれいです。
27927soba.jpg

  そして、ソバの合間には、ヒマワリがだんだん大きくなってます。11月に咲く予定です。
27927hima.jpg

  今日は、午後はのんびり読書してました。読書の秋ですね~。
  今日も瀬戸ジャイアンツを中心にブドウをしっかり収穫。瀬戸ジャイアンツは主に大阪方面、シャインマスカットは関東に発送しました。写真のように日焼け、シミが発生してますが、毎年買って頂ける方は、シミを気にせず食べて頂けるのでありがたいです。シミは完熟すると発生して、食べても問題ありません。
27926seto.jpg

  いい天気になり、庭の金木犀が咲いてました。1週間ほど前からにおい始めて、ブドウを買いに来たお客さんが教えてくれました。
27926kinmoku.jpg

  なんと、庭にアケビの実がなってました。森のような感じです。
27926akebi.jpg

  夕方からイチゴの管理。夕空がきれいです。今晩は常山公園で月見茶会があるので、きれいな月が見えそうですね。明日が中秋の名月なんですね。
27926yuuzora.jpg

  イチゴのランナーの先に赤とんぼが止まってました。夕焼け小焼けの赤とんぼ~とまっているよ~ランナーの先~♪
27926akatonbo.jpg

  ビニールハウスを出ると、月がきれいでした。写真は庭から見る月です。月の写真はなかなかきれいに撮れませんね~。
27926tuki.jpg
  朝は小雨が降ってました。庭のギボウシの花も濡れてます。濡れた花もきれいです。
27925gibousi.jpg

  1号ガラス室に行く途中の彼岸花。彼岸は終わりましたが、今頃満開です。我が家の畑の隅ですが、毎年同じとこに咲きます。
27925higanbana.jpg

  イチゴハウスのは入り口の彼岸花。ソバ畑の隅に咲いてます。もっと増えれば良いのですが、なかなか増えませんね~。 
27925sobahigan.jpg

  イチゴの棚下にはハキダメギクがすぐ大きくなって、害虫の住みかになるので手で抜いてます。植物学で有名な牧野富太郎が掃き溜めで発見したのでこの名前がついたそうです。ちょっとかわいそうな名前ですね~。
27925hakidame.jpg

  左はあき姫、右は紅ほっぺ。紅ほっぺは軸が赤いです。7月に小さな株を植えたのはだいぶ大きくなりました。ちょこちょこヨトウムシに芽をかじられてて、今日は10匹ぐらいハサミでちょん切りました。
27925akibeni.jpg
  今日は朝から雨でしたが、雨でも濡れずに収穫できるのがガラス室の良いとこで、注文分22箱をつくりました。今シーズン最高箱数を更新。今は赤系、黒系の良いのがなくて、シャインと瀬戸だけの詰め合わせがほとんで、詰めるのはわりと楽です。

  シャインマスカットは今シーズン最高の重さを更新。905gでした。だいたい500~700gの房を作るようにしてて、900gになると詰め合わせに苦労しますが、農協出荷ではないので、残り2房を600gくらいの房で対応します。2キロ箱の深箱を使ってますが、箱から飛び出してふたをするのが心配です。あんまり大きいのをたくさんつけると、甘くなるのも遅くなりますね~。  
27924sya905.jpg

  1号ガラス室のシャインマスカット。良いのはあんまり残ってません。瀬戸ジャイアンツはまだまだありますが、日焼けやシミが目立ち始めました。完熟するとシミがでてくるので、シミはおいしくなったしるしですよ~。
279241gousya.jpg

  2号ガラス室。手前のピンクのはサニードルチェ。赤くなる前に割れたとこから腐れがきてて、摘粒が大変。赤紫のは紫苑です。収穫は10月中旬からかな?
279242gousosisya.jpg

  オーロラブラックは写真で観るより緑が残ってます。房はいい感じです。収穫は10月からかな・・・
279242gouob.jpg

  夕方からハウスやガラス室の中の草とり。あっというまに草が大きくなり、種をつける前になるべく抜きます。ハキダメギクがたくさん生えて、オンシツコナジラミがきてるので、抜くと小さくて白いオンシツコナジラミが舞います。ほっとくと害虫が増えそうです。草とりも大変ですが大切な作業ですね~。
  今日も午前中はブドウの収穫、箱詰め、販売など。今日の箱詰めはすべてシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの詰め合わせでした。700g程度の房は3房で1箱なんで箱詰めが楽です。
27922sesya.jpg

  午後からはイチゴの管理やブドウの潅水。2号ハウスは早く植えたので苗がだいぶ大きくなってます。さちのか、あき姫は古葉やランナーをとってます。
279222gousb.jpg

  紅ほっぺはまだ苗が足らないのでランナー苗を固定して・・・
279222goube.jpg

  1週間ほどで根が3cmくらい伸びたのを1号ハウスに移植してます。1番右は昨日夕方移植した苗です。植付け時期により株の大きさが全然違います。どちらがいいかは?です。今はずっと水だけ点滴してますが、全列植えたら液肥を点滴します。
279221gouab.jpg

  イチゴの防除が午前中にできないので、夕方4時ごろから防除。うどん粉病にガッテン乳剤、コナジラミにチェス顆粒水和剤をそれぞれ5000倍で散布しました。ブドウとイチゴを作ってると、1年中仕事があるのは良いのですが、5~6月、9月が両方の作業が重なって大変です。
  今日もいい天気でしたが、妻は工場勤務。私は普通に農作業。祝日はあまり関係ないというか、むしろ祝日のほうが忙しいかも?今日は今シーズンで1番のブドウを収穫しました。

  毎日の品種ごとの収穫量のグラフです。今がピークでこれからだんだん減ってきますが、例年イチゴの収穫が始まる11月末までブドウの収穫が続きます。
27921bg.jpg

  イチゴハウスの入り口の千日香がずっと咲いてます。
27921sennitikou.jpg

  ソバの花も見ごろです。
27921soba.jpg

  ソバの花の前に赤色の千日香ストロベリーフィールドのプランターを置いてみました。大きな生け花みたい?
27921sensoba.jpg

  庭の柿が色づいてきました。手前の西条柿は干し柿用ですが、朝顔やつる性の草が巻きついて木が大きくなりません。いつもづくしで食べてます。
27921saijyou.jpg
  今日はブドウを収穫、販売して、妻の実家へ墓参りに行きました。

  妻の実家には花がたくさん咲いてて、まるで植物園?セイヨウニンジンボクも高さ3m以上になり、7~9月の間ずっと花を楽しませてくれて、風で花が揺れていい感じ。去年枝をもらって挿し木をして我が家の庭にも植えてます。
27920ninjinboku.jpg

  アジサイも何種類もあって、まだ咲いてるのやこれから咲くようなのもあります。こちらも枝をもらって我が家の庭にも植えてます。来年は咲くかな?
27920aji.jpg

  先週末、稲刈りした田んぼの脇には毎年同じとこに吾亦紅が生えてます。
27920ware5.jpg

  秋の雲ですね~。新米をもらって帰りましたが、まだ去年のが40キロくらいあるんで、新米を食べるのはまだまだ先です。
27920kumo.jpg