岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   今朝は濃霧でした。風ぐるま市場に8時40分ごろイチゴを出荷。風の舞台が幻想的です。
28131kaza.jpg

  霧は10時ごろには晴れてきて、久しぶりに良い天気になり、午後からは庭の梅の剪定をしました。剪定前は下のような感じ。
28131umesenmae.jpg

  剪定後。混んだ枝、徒長枝をバサバサ切りました。最近は実があまり付かないので、実より花を楽しみにしてます。
28131umesengo.jpg

  家の裏の梅。1本は元から切りました。左には大きな桜が見えます。
28131uraume.jpg

  カイズカの上のほうの枝を切りました。これで窓から桜が良く見えます。
28131ieura.jpg

  梅の剪定のあとは、ブルーベリー、キウイ、ブドウの剪定と続きます。スモモやモモは元から切ったので、剪定が少し楽になりました。

  今のイチゴの様子。手前からさちのか、紅ほっぺ、章姫です。花が少ないです。
281311gousba.jpg

  紅ほっぺではたまに写真のように花が見えますが、ちょっと弱い感じです。
281311goubeni.jpg

  毎日の収穫量のグラフです。1月は過去最高にイチゴがとれましたが、これからだんだん減ってきそうです。赤線は今の見込みです。
28131sg.jpg

  ただ、イチゴがたくさんあるときは収穫、販売も大変で遅れ気味だった管理やデスクワークに時間が回せます。2月は確定申告の準備やブドウの剪定などが忙しくなります。


スポンサーサイト
  イチゴの収穫が終わってから、高梁、倉敷方面にイチゴとお米を配達。お米は途中の精米機で精米してから持って行きます。コイン精米機でも60キロ精米するのはわりと時間がかかります。

  精米前の玄米です。品種は ひとめぼれ です。 
28130gen2.jpg

  クボタのクリーン精米にするとコメを研ぐのが楽になるそうなので、最近はクリーン精米にしてます。ヌカがほとんど残ってなくてコメが輝いてます。
28130haku2.jpg

  ついでに倉敷のマルナカで買い物。スーパーに行くとイチゴをチェックします。たまにはよそのイチゴも食べてみたいけど、今は高いですね~。1粒321円!でかいです。入れ物もおもしろいです。いろんな品種を食べ比べするにはよさそうですが・・・
28130maru1.jpg

28130maru2.jpg

  2パックで税込みだと1598円。1パック800円近いです。デカいですね~。1パック7~8粒。1粒100円ぐらいですね!
28130maru3.jpg
  朝から雨で、イチゴハウスの棚下には久しぶりに大きな水たまりができました。明日収穫予定のハウスです。左は紅ほっぺ、右は章姫。
28129ba2.jpg

  左はさちのか、右は紅ほっぺです。だんだん減ってきてます。
28129sb.jpg

  雨が降るとイチゴハウスの中も寒いし、昨日の晩の人・農地プランの会議、それに向けた準備の精神的な疲れ?もあり、午後は少しのんびり。コタツで読書したり、録画してたテレビ見たり・・・。

  3時のおやつには地域おこし協力隊の坂本くんが去年の夏に作ったモモジャムを食べました。角切りのモモが、焼きジャムにするとなんかおしゃれでおいしいです。ちょっと古いジャムはパンに塗ってから焼いて食べてます。
28129mj.jpg

  事務仕事もたくさんあるのですが、なんかやる気が起こらず、夕方からはイチゴジャム作り。火を使う作業は、体も心も温まりますね~。今までのよりちょっとイチゴの塊が残るぐらいなのを意識して作りました。
28129sj.jpg

  少量生産です。いっぺんに10ビンほどしかできません。前回作ったのは在庫が無くなりました。また在庫が少なくなったら作ります。
28129sj2.jpg
  今朝も雪でしたが、積雪は10cmほどで大したことはありませんでした。パウダースノーです。最低気温は家の玄関外の温度計はマイナス13℃まで下がってましたが、朝6時半に家を出た妻の車の温度計はマイナス10℃くらい。温度計がくるってるか、朝より昨夜のほうが温度が低かったのかも?
28125asa2.jpg

  ビニールハウスに雪が積もると保温効果があって、イチゴハウスの加温に使う灯油はそこまで減ってませんでした。雪でも雨でも毎日新聞が届くように、毎日イチゴは赤くなり、収穫して販売してます。ただ売り先が休みになったり、お客さんが少なかったりで販売に苦労します。こんな日にハウスまでイチゴを買いに来てくれたお客さんにはちょっとサービスしました。
28125hausu.jpg

  朝8時半に常山公園の風ぐるま市場にイチゴを出荷。こんな日でもとりあえず開店してましたが、お客さんが全然来なくて昼からは閉店予定でした。
28125siro2.jpg

  石の風ぐるまの並ぶ風の舞台も真っ白です。天気は快晴で、雪遊びにはもってこいです。
28125kazabu.jpg

  今日はイチゴ収穫後に毎週恒例の食用重曹1000倍液と玄米アミノ酸1000倍液を散布。なんとかうどんこ病を抑えてます。散布しながら枝折れが気になったので、夕方枝折れをとって回りました。もったいないけど、枝が折れた実はおいしくありません。
28125edaore.jpg

  玄関を出たとこにぶら下げてる最高、最低気温が残る温度計はずっと見てなくて、今日の夕方6時過ぎに久しぶりに見ました。最高気温はだいぶ昔の記録です。ホームセンターで購入しましたが、今一つ温度が合ってない気がします。明日朝も結構温度が下がりそうですね。
2812518ji.jpg
  朝はマイナス5℃くらい。思ったほどは冷えず、昼ごろは時折青空も見えましたが・・・
28124niwa.jpg

  夕方からどんどん冷えてきました。雪はそれほどでもないのですが、今晩はマイナス10℃近くまで下がるかも?我が家周辺は高梁の観測地点より1~2℃気温が低いです。2011年の1月31日にアメダスの最低気温がマイナス8.1℃だったときは、この辺はマイナス10℃でした。九州では40年に一度の低温だそうですが、この辺は5年に一度の低温くらいかな・・・
28124mapi.jpg

  5時前にイチゴハウスの水道もちょろちょろ水を出しっぱなしにして帰りました。家に帰り、家の中の水道も全部出しとこうと思ったら、風呂場の水道はすでに凍結してて、しばらくお湯をかけてやっとお湯が出始めました。そのままお湯をためてもうお風呂に入りました。

  家やイチゴハウス、ブドウのガラス室の水の配管が破損しないことを祈ります。あとは、停電にならなければよいのですが、停電になると水もストップするし、イチゴハウスの加温機も止まります。加温機は先日灯油を満タンにしたけど、すでに半分くらいなってて、燃料が無くなっても止まります。そうなるとイチゴも凍ります。先日の雪では町内の一部で停電がありました。先日、ネットで4万ちょっとの蓄電池と7千円ほどの太陽光パネルを購入しました。まだ届いてないのですが、いざというとき役に立つかな?

  今のところの被害は、簡易トイレの戸が風で壊れたのと、コンポストのふたがしみてるのを無理に開けようとして壊れたくらいです。
  今日もイチゴはたくさんあり、風ぐるま市場にもポルカ中のふるさと市場にもしっかり出荷しました。写真は風ぐるま市場です。
27123kazaiti.jpg

  立派なほうれん草がありました。1束購入。
28123houre.jpg

  晩はほうれん草たっぷりのシチューを食べました。おいしかった~。
28123housu.jpg

  ジャムもいろんなのがありますよ~。冬はお客さんは少ないですが、常連のお客さんもいて少しずつ減ってます。
28123jya.jpg

  午後は、寒くなりそうだったので3時過ぎに内張りを下しました。でも、思ったほど寒くないです。明日は寒くなりそうですね。

  全体に花が少ないのですが、列によって花が多いとこもあります。遅く植えた紅ほっぺは収穫始めは遅れましたが、連続して花芽も見えます。
281231goube.jpg

  写真のへんは今は少し赤い実が減ってますが、3月にも安定して採れそうな感じです。でも、全体には花が少なく、2月下旬から3月にかけてイチゴが少ない感じがします。
281231goube2.jpg

  有漢図書室で前から読みたかった本を借りて帰りました。わくわくして読み始めましたが、序盤は制度の話とかでちょっと話が硬い感じ。全国のいろんな取り組み事例が楽しみです。
28123tiikioko.jpg
  ちょっと前の話ですが、ブドウの廃園を見に行きました。5年くらい前までは作ってたようですが、猿の被害がひどかったり、栽培者が体を壊したりして作られなくなったそうです。隅のアンカーが抜けて、棚も倒れてます。
28112komuro2.jpg

  まだ棚が立ってる状態なら、草刈りをして、ワイヤを張りなおしたり、メッシュに絡んだクズなどを除去すれば再利用可能ですが、棚が倒れて、クズなどが絡んでると、再生は非常に困難と思います。まだ鳥よけの網もついてるので雪で倒れたのかな?
28112komuro.jpg

  倒れてなければ再利用できるのにもったいないです。資材を取り出すのも大変そうです。できなくなったら、ブドウをつくりたい人に貸すことができればいいのですが、つくるあてがなければ早くブドウを切って、その後の管理もできないようなら棚が倒れる前に解体したほうがいいですね。支柱などの資材は利用できるし・・・。写真のようになるとどうしようもないですね。この農地はこれからどうなるんだろう・・・。

  有漢地域内でブドウを栽培してる人も高齢化して、今のままだとこれからこのような土地がだんだん増えそうです。個人で後継者が見つけられなければ、地域で後継者確保が必要です。そのためには、計画的な終農計画を地域で共有することが必要と思います。そして、うまいこと新たにブドウを作りたい人に貸すことができればいいんですけどね~。

  私はちょうど脱サラしてイチゴを初めて2~3年目に、近所の方が亡くなったり入院したりして、3件からブドウ園を借りてます。今までは木や品種を更新したりして木が小さかったのでなんとか管理できましたが、すべて成園になると管理や収穫、販売も大変なので1ヶ所は地区内で就農予定の方が就農したら任せようと思ってます。そして、後継者を育成して、私は徐々に経営を縮小し、健康維持の百姓になり、終農したいです。
  今朝は8時40分に風ぐるま市場に1回目の出荷。昨日の午後はいい天気で、風の舞台の雪がだいぶ解けました。昨日は来れなかったのですが、すごかったでしょうね。
28121kazabu2.jpg

  そりかなんかですべった跡があります。小さな子の雪遊びにはお勧めです。
28121kazabu.jpg

  ちなみに、ちょっと前の写真ですが、農村公園はもっと急でスピードが出せます。
NEC_0001_20160121211728fe9.jpg

  イチゴの葉かき中。今日は朝から青空も見えて、真っ赤なイチゴがたくさんぶら下がってます。明日もたくさんのイチゴが採れそうです。よろしく~。
28121hakaki.jpg

  写真みたいなジャムとの詰め合わせもできますよ~。
28121itijya2.jpg
  今朝も雪が降ってて、昨日解けてなかったとこはさらに雪が積もりました。イチゴの加温ハウスは加温してるので雪が解けてそんなに積もってません。
28120hausu.jpg

  ブドウのガラス室は真っ白です。
28120garasu.jpg

  夕方に地区内のブドウガラス室を見て回りましたが、2件で天窓のガラスが割れるなどの被害がありました。私が借りてるとこでは今のとこガラスが割れる被害は見えませんでしたが、天窓のガラスがずれてるとこがありました。1番奥にある3号ガラス室は夕方でもまだ雪で真っ白でした。
28120toki3.jpg

  雪でも毎朝イチゴは収穫してます。そして、なんとか販売してます。雪の中、買いに来てくれたお客様に感謝です。

  午後からは、今年初めてのいちご狩りがありました。毎年来られる親子4代のイチゴ好きのお客様。今年もしっかり食べて満足していただいたようで良かったです。
28120itigogari3.jpg

  イチゴはこんなにぶら下がってますが、だいぶ減ったかな?
281201gouab.jpg

  おやつに先日作ったイチゴジャムをパンにぬって食べました。糖度47%の甘さ控えめで、酸味もありいい感じでした。これからラベルを作って販売します。
28120itijya.jpg
  今朝は6時半にイチゴハウスに行きました。暗くてまだ収穫はできないのですが・・・
28119asa.jpg

  屋根に雪が乗ってると、さらに暗くてイチゴの色がわかりにくいし、光合成もできないので、内張りを上げて、雪を解かします。内張りをしてると外張りまで暖かい空気が行かないので雪が解けません。内張りを上げると灯油はたくさん使いますよ~。
28119asayane.jpg

  でも、9時ごろには青空が見えてきました。雪がきれいです。無加温ハウスには雪がありますが・・・
28119bb (2)

  加温ハウスの雪はほぼ解けました。
28119hausu3.jpg

  田んぼやガラス室の屋根は真っ白。
28119tanbo.jpg

  午後は高梁の街中で、新規参入者受入予定地区情報交換会に出席。市内の人・農地プラン策定地区の代表者や関係機関が集まりました。私は一応有漢地区人農地プラン検討会の会長です。先進地区の取り組みの様子を聞いたり、いろいろ助言いただいたり、有意義な会合だったかな・・・。私も結構しゃべったような気がします。大雪のため何人かは参加できなかったのが残念でした。

  夕方からまた雪が降り始め、慌てて帰宅して5時前に内張りを下しました。我が家の庭のブドウのトンネルはまだビニールを外してないので雪がしっかり乗ってます。さらに積もると心配なので雪を落としましたが私は雪だるまになってしまいました。
28119yuuton.jpg

  心配なのは24~26日の予報。なんと最低気温がマイナス8~9℃です。この辺はマイナス10℃くらいまで下がるかな?10年くらい前にマイナス10℃まで下がったときは、イチゴやブドウの潅水の配管が凍結で壊れました。
28119yohou.jpg