岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今のイチゴの様子は、収量減ってますが、わりと大きいのはたくさんあります。ただ、ケーキ屋さんの注文のある日はL、M、Sサイズが足らない感じです。去年ほどではないですが、しばらく低迷しそうです。
282291gouao.jpg

282291gou.jpg

  補助加温の小さなハウスの棚下には野菜や花を植えてますが、野菜はなかなか収穫できなくて、チンゲン菜は花が咲き始めたのもあります。
28229tanasita.jpg

  午後から、氷温(マイナス1℃)で貯蔵してたキウイを使い、キウイジャムを作るため、ひたすらほじくり出しました。
28229kiuijya.jpg

  砂糖を800gほど加えて、しばらく放置。晩から火を入れて煮詰めてジャムにします。
28229kiuijya2.jpg

  さらに400gほど砂糖を加えて、糖度50%のキウイジャムが200g15ビンできました。
スポンサーサイト
  今日はイチゴの収穫が少なかったうえに御注文も多くて、風ぐるま市場には6パックしか出せませんでした。内4パックは別注でした。代わりに、昨日農産加工交流会で昨日作ったコンニャクを出荷してみました。売れるかな?
28228kazakon.jpg

  さらに、氷温(マイナス1℃)で保管してた完熟キウイとイチゴジャムも販売。
28228kazakiu.jpg

  午後からは、キウイの剪定。キウイは無農薬・無肥料で毎年たくさんの実をつけてくれますが、枝が良く伸びて剪定が大変。放っておくとジャングルのようになり。隣の家の屋根や柿の木まで枝が伸びます。小さな実が増えて収穫も大変になります。
28228kiuib.jpg

  バシバシ剪定して、かなりすっきりしました。今年もしっかり実を着けてくれるかな?
28228kiuia2.jpg
   今日は午後から農業構造改善センターで今年最初の農産加工交流会しました。

  協力隊のYくんといつものメンバーとYくんの彼女のSさんも初参加。なんか温かい感じになりますね~。まずコンニャクづくり。切ってゆでたコンニャク芋の皮をとって、ジューサーでつぶして、しゃもじや手でしっかり混ぜて、炭酸ナトリウムの水溶液を加えて・・・
28227kon1.jpg

  コンニャク芋を全部ジューサーでつぶしたら、今度は昨晩から水に浸してた大豆をジューサーでつぶして豆腐作り開始。
28227kon5.jpg

  コンニャクをゆでる前に、ジューサーで大豆をつぶしたものを鍋で20分くらい敷きにつかないようにかき混ぜながら煮詰めます。沸騰して噴きこぼれそうになったらびっくり水を加えて・・・
28227tou3.jpg

  20分くらい煮詰めたら手拭いで豆乳とおからに分けて、豆乳が熱いうちににがり(塩化マグネシウム水溶液)を加えます。しばらくすると豆乳の中に塊ができて、それを木綿を敷いたざるでこすと豆腐の完成!豆腐も豆乳もすごくおいしかったです。
28227tou10.jpg

  炭酸ナトリウムを加えたコンニャクは、しばらく置いてから、手ですくって丸めて沸騰したお湯に投入。手には炭酸ナトリウムの手水をつけてます。
28227kon10.jpg

  コンニャクがゆであがるまでしばし団らん。
28227dan.jpg

  コンニャクもゆであがったらすぐに試食。柚子味噌で食べても、醤油で食べてもおいしいです。今日晩もコンニャクの刺身と豆腐とおからを炒めて食べます。  
28227kon13.jpg

  コンニャクはたくさんできたので、少しだけ風ぐるま市場やイチゴハウスでも販売しようと思います。よかったら買いに来てね~。
  今朝も氷点下でしたが、昼は良い天気。庭のツバキが咲いてます。ツバキは感じで椿。春の木ですね。ツバキ咲く春なのに~あなたは来ない・・・なんて歌がありましたね。
28226tubaki.jpg

  午後からブドウの剪定。やっと剪定終了!3号ガラス室の山際は、屋根の上に木々が見えます。ウグイスの鳴き声も聞こえますよ~。
28226tokisen.jpg

  剪定が終わると、水やりとかの邪魔になるのでなるべく早く枝を焼きます。去年まではハサミで短くカットしてそのまま園内に残してましたが、今年は時間もないので長いままで燃やします。まず、草刈りをして燃やす場所を確保。火事にならないように・・・。枝焼きも大変です。

  2号ガラス室の周りはセイタカアワダチソウが生い茂り私の背丈より高くなってます。草刈機で刈ると、花の枯れたのが飛び散って、マスクしてないと喘息になりそうです。
28226nigokusakari.jpg

  3号ガラス室は手前のカヤを刈って、カヤと一緒に剪定枝を焼きます。
28226tokikusakari1.jpg

  夕方日が陰って、風が治まってからから火をつけます。 
28226tokiedayaki.jpg

  奥は熊笹が茂ってて、熊笹を刈ってから一緒に剪定枝を焼きます。まだ剪定したばかりで水分があるのでなかなか燃えません。
28226tokikusakari2.jpg

  燃やし始めが遅いので、暗くなってきて、なかなか燃えません。
28226tokiedayaki2.jpg

  キャンプファイヤーみたいです。晩6時半ごろまで火の守をしてましたが、途中で火が消えかけてきたので帰宅しました。
28226tokiedayaki4.jpg

  昔なら、料理や風呂焚きに剪定枝を使ったのでしょうが、時間のゆとりがないので・・・。もったいないですね~。

  明日は午後から、農業構造改善センターでコンニャクつくり交流会。終わってから2号ガラス室の剪定枝を焼こうと思います。
  今朝はそんなに冷えなくて、車のリアウインドウも少し凍りかけくらいでした。凍りかけの模様って不思議ですね~。
28225simo.jpg

  イチゴの収穫後、昼まではブドウの剪定。午後は寒くなるかと思ってイチゴハウスの中の仕事をしようと思ったら暑くなりました。暑さで頭がクラクラします。芽かきや空枝をとったり、時々草を抜いたり・・・。草取りが一番大変です。

  イチゴの花が少し増えてきたので、ミツバチもせっせと花粉を集めて受粉してくれてます。 
28225hati.jpg

28225hati2.jpg

  ミツバチの飛んでる姿を見ると癒されます。また、花が咲いてて、ミツバチが飛んでると安心します。紅ほっぺはそんなに休みなしで採れそうだし、今ちょっと停滞してる章姫とさちのかも4月にはまた増えてきそうです。
28225hati4.jpg

  夕方、近所の申告会場に確定申告に行きました。夕方なら空いてると思ったのですが、意外に混んでて1時間待ち。申告に来られてるのはお年寄りばかり・・・。青色申告も17年目かな?脱サラ12年目で、12年間は共同経営の会計があり複雑でしたが、次回からは個人経営だけです。来年からは郵送にしようかな・・・。
28225sinkoku.jpg

明日朝はマピオンの高梁市の3時間ごとの予報だとマイナス6℃までさがる予想。ほんと?
  昨日晩のイチゴジャム作り。砂糖と混ぜて3時間ほど置いてから、煮詰め始めました。
28223itijya2.jpg

  1時間ほど煮詰めて完成。途中何回も表面の泡をとり、イチゴの重さの0.1%ほどのクエン酸を少量のお湯に溶かして加えてます。
28223itijya3.jpg

  今日は午後からイチゴの空枝とり。1番果房の太い枝をとってます。今実はついてるのは2番果房?3番果房は弱いですが、古い枝や葉をとったら少しはそっちに栄養が回るかな?
28224edatori.jpg

282242gouba.jpg

  空枝取りは、果物の剪定に似てますが、違うのは1シーズン中に4~5回枝が出てくること。イチゴはすごいです。もともとは1年に1回なのを、加温したり、品種によっては電照したりして、12月から6月にかけてずっと収穫することができます。すごいですね~。
  補助加温ハウスのイチゴの様子。もともとイチゴの親株専用ハウスだったので、加温機はなくて、大きな加温ハウスからダクトを1本だけ引っ張ってますが、内張りもないので時々氷点下まで気温が下がってます。ちょっと前から花が咲いてますが、受粉用のミツバチを入れてないので、3日おきぐらいにティッシュで人工授粉してます。今日人工授粉してると、わりといい形で真っ赤な紅ほっぺ発見。明日収穫します。
282223mukab.jpg

  だいたいは下の写真のような感じで、ミツバチの受粉と比べて形が悪いのが多いです。もう少し暖かくなってサイドを開ければ外から虫が入ってきて受粉してくれるのですが・・・
282223mukabk.jpg

  晩は奇形や傷のイチゴが氷温貯蔵庫にたまったのでジャムをつくろうと思います。砂糖をまぶして2時間ほど置いて、水分が出てきてから煮詰めます。
282223itijya.jpg

  イチゴの収穫量のグラフ。途中までの棒グラフが今シーズン。1番下は大玉の箱数です。減る減ると言っておきながら。なかなか減らない今シーズンです。たぶん3月は減ると思います。たまってる送りの注文分を今月中にはすませたいです。
282223sg.jpg
  今日はイチゴ収穫後に、エコピタ液剤100倍液と食用重曹1000倍液、玄米アミノ酸1000倍液を混用散布しました。エコピタ液剤の有効成分は食品の還元澱粉糖化物で、アブラムシやハダニなどの気門を塞いで殺すそうです。
28222boujyo.jpg

  今のイチゴの様子。1号ハウスです。左は紅ほっぺ、右は章姫です。章姫は赤い実が見えません。章姫はちょっと前から花も少なく、しばらく低迷しそうです。さちのか、おいCベリーもあまり赤い実が見えませんが、花は咲いてます。紅ほっぺは花も実もありいい感じ。
282221gouba.jpg

  2号ハウスです。1号ハウスと同じような感じです。
282222gouba.jpg

  手前からさちのか、紅ほっぺ、章姫。
282221gousba.jpg

  去年の同時期の様子。3~4月に収量が激減しました。今年も章姫は同じようになりそうですが、紅ほっぺはそこまで減らないかな?
27220sba.jpg

  灰色かび病が増えてきたので、夕方から病気のイチゴをとって回りました。

  現在、イチゴの注文がたまってきてて、大粒は1~2週間くらい待ってもらってます。3月には収量も減ってきそうなので、3月のいちご狩りの予約は断ってます。また法事などのまとまった注文もお断りしてます。4月になると増えてくると思うのですが・・・
  イチゴの収穫が少なく、販売も早く終わったので、久しぶりに妻と海を見に行きました。高速道路で1時間弱で児島着。

  魚のおいしい店がないかな~と、ちょっと探しましたが、結局かっぱ寿司で回転ずしを食べました。一皿108円ですが、1枚だけ2貫で194円の炙り牡蠣ずしを頼んで妻と1貫づつ食べました。とろけるような感じでおいしかったです。
28221kakiabu.jpg

  児島の街を抜けると玉野に向かってずっと海沿いを走ります。海沿いに出てすぐになぜか狛犬?シーサー?2匹の間には瀬戸大橋が見えます。
28221koma.jpg

  海沿いの道は気持ち良いですね~。サザンとか杉山清貴の曲が合いそうですが、カーステから流れてたのはイルカの「海岸通り」とかでした。
2822130gou.jpg

   三角島が見えてきた~。渋川も近い~。小学校の海の学習で三角島までカッターを漕ぎました。
28221sankaku.jpg

  渋川では、強い風の中パラセイルをしてる人がたくさんいました。
28221para.jpg

  アベックの向こうでかっこよくジャンプしてましたが、そのあと沈してました。沈すると立て直すのが大変みたいです。
28221para2.jpg

  帰りには久しぶりに由加山に参って帰りました。鳥居は備前焼でできてます。
28221yugakazu.jpg

  たくさん階段を登って疲れて、居眠り運転になりそうだったので、途中から妻の運転で助手席で寝てました。夕方はイチゴハウスの内張りを下すのに4時前には戻りましたが、ハウスの中はわりと温かく、5時前まで作業して内張りを下しました。
  今日は朝から雨。あいにくの天気ですが、有漢町の母子クラブ「やんちゃクラブ」が毎年恒例のいちご狩りに来ました。
28220yantya.jpg

  ビニールハウスの中は雨は大丈夫ですが、ビニールに当たる雨の音がまるで滝のようで、声も十分聞こえない感じ。常連のお客さんも多く、そんなに説明もしなくてもいいくらいですが、入り口、手洗い前、収穫前に注意点を説明し、無事に楽しんでもらえたかな・・・

  日が照るとハウスの中は暑いくらいになるのですが、雨だと肌寒いくらいで、イチゴも冷たくてそんなに食べれない感じでした。ただ、イチゴ狩りは見て楽しむ、採って楽しむ、食べて楽しむで、大きなイチゴもたくさんぶら下がってて、十分見て楽しめたんじゃないかなって思います。

  午後からはのんびりコタツで確定申告の準備でもしようかな・・・