岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  朝6時半よりイチゴ収穫。明るくなるのは早くなっても、なかなか早起きできません。今朝は霧が濃かったです。
28430kiri.jpg

  8時からは太田池水利組合で水路台の補修。足掛け3年でやっと土のうを積み終りました。人数が多かったので1時間ほどで終了。去年までに積んだところは草が青々と生えてます。緑の土のうには草の種が着いてます。
28430donou3.jpg

  9時過ぎにはハウスに戻り、イチゴ狩りの対応。イチゴ狩りが終わってから倉敷の親せきに米を配達。実家には母の日のプレゼントでお寿司とワインを買っていきました。

  帰りは、夕日が沈み、だんだんと暗くなる高梁川の川面がきれいです。
28430takari.jpg

  28430takari2.jpg

  今日で4月も終わり。4月はイチゴの売り上げが過去最高でしたが、後半からだんだん収穫が減って、ゴールデンウイークはイチゴが少ない感じです。次に増えるのは5月の後半からかな・・・。病気や虫が広がらなければ6月末までは収穫予定です。
28430sg2.jpg

スポンサーサイト
   朝はいい天気で、桜の若葉もきれいでした。
28429urasaku.jpg

  風が無いと水を張った田んぼは鏡のようです。
28429tanbo.jpg

  2日間曇雨天が続いたのでイチゴは少なく、パック詰めが終わったらイチゴの管理をしてもらってます。向こうのほうに作業してるおじさん、おばさんがいますが、背の低い人はイチゴの葉っぱに隠れてしまいそうです。
284292gouab.jpg

284292gouab2.jpg

  午前中は曇ってましたが、午後からはいい天気。近所4件でブドウの共同防除。今シーズン2回目です。

  共同防除の前に、共同防除から外してる3号ガラス室のアカガネサルハムシを捕獲。30匹くらい捕まえました。

  イチゴのイチゴハナゾウムシも捕殺してまわりました。こちらも30匹くらい捕殺。写真のどこにイチゴハナゾウムシがいるかわかるかな?
28429hanazou.jpg

  イチゴハナゾウムシに卵を産み付けられたつぼみは枯れて下に落ちます。そしてつぼみの中で幼虫になって、温度が高いと20日ほどでまた成虫になるそうです。ですんで、つぼみが落ちる前に摘果した蕾を袋に入れてコンポストの中へ捨ててます。卵を産み付けられた蕾を観察するとおもしろそうですね。

  今日は11時間くらい緑に包まれて作業をしてました。
  昨日晩から結構雨が降ったみたいで、久しぶりにイチゴハウスの中は大きな水たまりができました。パック詰めする作業台近くは人が何回も行き来するので代かきした田んぼみたいになってます。
27428sagyouba.jpg

   ハウスに直接イチゴを買いに来られるお客さんは、イチゴや花を見ながらパック詰めしてる作業場まで来ますが、今日は途中から長靴でないと来れませんでした。
28428oyaa.jpg

  イチゴの芽かきをがんばりましたが、長靴で水たまりの中を歩いてると足が冷えます。今日収穫した後なのですが、イチゴが少ないです。
284281gou.jpg

  芽かきだけでなく、実が着いてない株を切ったりしてだいぶすっきりさせてます。今すっきりさせとけば6月に入っても大きなイチゴが収穫できるかな?手入れしてなければジャングルのようになりイチゴを収穫するのが大変になります。
284281gouba.jpg

  晩はストックしてたイチゴでジャムをつくろうと思います。写真は10日前から氷温の冷蔵庫で保管してたイチゴ。わりときれいで食べてもおいしいです。
28428hyouon10.jpg
 朝から曇天。9時ごろから雨が降り出しました。イチゴはわりとたくさんありましたが、ご注文も多かったので、なんとかできたというか、少し足らないくらいでした。

  収穫、ハウスでの販売が終わってから、高梁の街中へ。2つのケーキ屋さんと大口注文の商店へ配達。そのあと、ポルカで買い物。今日はお客さんが多いのにそんなにイチゴを出荷できなかったのでうちのイチゴは11時過ぎには残ってませんでした。

  店頭の多産地のイチゴ。久しぶりに白イチゴ発見。買いやすい小さなパックで販売してたので、初めて白イチゴ購入。震災で大変な熊本県産です。実は熊本県は栃木、福岡に次ぐ日本で第3位のイチゴ産地なんです。震災で流通に支障がでてるのか、市場単価がかなり下がってる感じ。熊本を応援する意味でも、熊本の農産物を買いたいですね。
28427poru.jpg

  それでも、白イチゴは高価ですね。品種は淡雪。味も淡い感じでした。なつかしい「とよのか」のような香りがしました。
28427awayuki.jpg

  ここ2~3年、庭の草刈りをまめにするようになったので、徐々にいろんな花が増えてます。写真のシバザクラは18年前に家を購入したときにはもっと広がってた感じがします。世間ではピンクや白のシバザクラをよく見かけますが、ピンクはちょつと派手すぎる感じ。私は我が家の薄紫のシバザクラが好きです。もっと広げたいです。
28427sibaza.jpg

  我が家の庭では赤色のつつじが咲き始めました。ピンクや白、たくさんのつつじがりますが管理ができてないのででこぼこです。
28426tutuji.jpg

  タンポポは朝は黄色い花が咲いてても、昼は綿毛になるんですね~。
28426tanpopo.jpg

  昼前に巨瀬町の歯医者さんに、先日キャラメルを食べててとれた虫歯でできた穴の詰め物を直しに行きました。新しい詰め物をつくってもらいます。はめるのは連休明けです。もうキャラメルは食べないほうが良いかな・・・。巨瀬町の歯医者さんの帰りはめったに車が通らないような橋を渡って帰ります。滝や木々がきれいです。
28426kose.jpg

  午後2時過ぎのイチゴハウスは32℃。30℃を超すとイチゴハウス内の作業はあまりしたくありません。
284261426.jpg

  1号ガラス室と3号ガラス室のブドウの潅水。ちょこちょこ芽萎えがきてます。まだ芽かきをしてないので、元気で穂を持ってる芽を残します。写真は瀬戸ジャイアンツです。
28426menae.jpg

  2号ガラス室の周辺とブドウの棚下の草刈り。28日に共同防除の予定なのでその前にきれいにしておきます。
28426nigo.jpg

  3号ガラス室のブドウの潅水をしながらアカガネサルハムシ捕殺。38匹捕獲しましたが、昨日は100匹以上捕獲してます。毎日見て回ったほうがいいかな・・・。夕方6時から1時間ほど家の周りの草刈り。結構大変です。

  
  イチゴがわりとたくさんあって、風ぐるま市場や街中のポルカの中にあるふるさと市場にもたくさん出荷しました。
28425kazaitigo.jpg

  風ぐるま市場はまだものが少ないですが、きれいな花の鉢なんかもでてます。
28425sakurasou.jpg

  午後からは3号ガラス室のブドウのアカガネサルハムシを捕獲。中1日なのに100匹以上いました。5匹ぐらいは逃げられました。
28425akagane.jpg

  続いてイチゴのイチゴハナゾウムシも捕獲。2日前と同じくらいで20匹ほど捕殺。3匹ほど逃げられました。

  夕方にデラウエア50房ほどジベレリン処理。1回目は満開の予定日の約2週間前ということで、なかなかタイミングが難しいです。毎年遅れ気味で、去年より2日早くしました。結果枝がまだ短いです。去年は7月1日から収穫を始めました。
28425derajibe.jpg

  有漢の学童保育の小学生がイチゴ狩りに来たりでにぎやかなイチゴハウスでした。トカゲやイチゴハナゾウムシに興味深々でした。
  イチゴの販売が終わってから、昨日設置した日本ミツバチ用の巣箱の近くにキンリョウヘンを置きに行きました。以前は我が家の庭に置いてましたが、夏のラジコンヘリ防除の影響を受けやすいので、Sくんの家の近くに置かせてもらいました。1つは一番山に近い田んぼのほとりの巣箱。近くにレンゲなんかも咲いてて、家からも離れてていい感じ。
28424subako2.jpg

  もう1つは家の庭の隅のほう。入れば観察はしやすいです。キンリョウヘンには青い網袋をかけてます。蜜を吸われるとハチが来なくなるので、蜜が吸われないようにしてます。網にミツバチがたくさん集まってくれば隣の巣箱に移動してもらいます。
28424subako1.jpg

  11時を過ぎてから、急きょ妻と蒜山、大山へドライブ。ちょっと曇ってて大山が良く見えなかったので、昨年の紅葉の時にも行った大山の近くまで行きました。
28424daisens.jpg

  白く見えるのは雪かな?緑のすそ野と雪の残る白い大山を期待してましたが、雪はほとんど溶けてました。
28424daisen2.jpg

  西の軽井沢?と言われる蒜山でのんびり。お気に入りの場所です。
28424hiruzen.jpg

28424hirukobu.jpg

  高速で家から40分ほどで行けます。夕方4時には帰宅して晩7時近くまでイチゴの作業をしました。
  朝からどんよりとしてましたが夕方から雨が降り始めました。カエルがにぎやかになってきます。

  常山公園は八重桜が満開できれいです。
28423yae.jpg

  ハナミズキも咲いてますが、ちょっと花が少ない感じ。
28423hanamizu.jpg

  我が家の庭にはシバザクラやタンポポが咲いてます。
28423sibazaku.jpg

  午後から、3号ガラス室のブドウのアカガネサルハムシの捕獲。10aの芽を見て回り35匹ほど捕殺しました。毎年ブドウの発芽の頃、どこからか飛んできて、まだ小さなブドウの芽を食べるので、初期生育に影響します。山際だから山から飛んでくるのかな?1号、2号ガラス室にはいません。去年は今頃から5月6日まで3日おきぐらいに見て回り300匹ほど捕殺します太。
28423akaganesa.jpg

  続いてイチゴのイチゴハナゾウムシの捕獲。イチゴの花芽を枯らすので、花が少なくなります。とりあえず、2時間ほど見て回り、30匹ほど捕殺しました。去年も今頃から5月8日までに5回ほど見て回り100匹ほど捕殺しましたが、かなり花芽をやられました。
28423hanazou.jpg
  今朝は霧が出てましたが、すぐ晴れてきていい天気。水を張った田んぼが鏡のようです。一年で一番好きな時期です。
28422asa.jpg

  午後から町内のトマト農家さんに、借りてた箱を返しに行きました。神明という地区で、標高が400mくらいあり、ブドウが盛んな地域です。新緑がきれいです。
28422takagi.jpg

  暑かったので3時の休憩後からイチゴの管理。やっと芽かきが全列で来ました。これでちょっと収穫が楽になるかな?
28422mekaki2.jpg

  外側の内張りを残して、イチゴに直接風が当たらないようにしてます。あと、外から飛んでくる病害虫は少し軽減できないかと期待してます。例年今ぐらいからイチゴハナゾウムシの被害が気になります。昨日今日で3匹捕殺しました。  

  今シーズンのイチゴは過去最高ぐらいにいい感じです。4月に入りたくさん採れてましたが、ピークは過ぎたかな?植えた時期や品種によって減り方が違うので、激減にはならないと思います。
28422sg.jpg

  累積のグラフ。左から章姫、紅ほっぺ、さちのか。章姫は途中停滞しましたが、紅ほっぺはずっと安定してます。すでに去年の最終収量と同程度です。
28422sg2.jpg

  5月に入るとブドウも忙しくなるので、イチゴはケーキ屋さんの需要にこたえられるくらい採れれば良いのですが・・・、芽かきや摘花により収量をコントロールできれば良いのですが・・・
  朝から雨。雨の中イチゴを買いに来ていただきありがとうございます。田んぼの水溜が始まってます。天水の地域では恵みの雨。ただ、熊本や大分の被災地では辛い雨ですね。社会福祉協議会の募金箱に少しだけ義援金をしました。
28421tanbo.jpg

  イチゴはひたすら芽かき。収穫が多くて管理が遅れてたのが、あともう少しで一通りできます。さちのかで、左は芽かきをしたとこ、右は芽かき前です。
28421sati.jpg

  大きな水たまりができてて長靴で作業してましたが、ずっと水たまりの中だと足が冷たくなってきます。
284212gousb2.jpg

  ちょっと角度を変えるとイチゴが良く見えます。左はさちのか、右は紅ほっぺです。明日収穫する場所で、真っ赤なイチゴがたくさん見えますが、ちょっとピークを過ぎて減ってきた感じ。注文は増えてきて、連休はイチゴがたらなくなりそうです。
284212gouab.jpg

  なかなか思うようにはいきません。ただ、全体としては病害虫も少なくいい感じ。これからイチゴハナゾウムシが心配です。寒くなったので少し早く帰宅して黒大豆の選別をしようと思いましたが、なかなかできません。