岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   今朝は5時過ぎからイチゴ収穫。バイトのおばちゃんも5時半から出てもらって、8時から私はブドウの共同防除。朝ごはん食べる時間ありませんでした。

  うどんこ病が多かったので、ブドウの防除が11時過ぎに終わってからイチゴに食用重曹1000倍と玄米アミノ酸1000倍を混用して散布しました。

  明日収穫するとこはうどんこ病は少ないですが、小さいのが増えてきました。
285311gousb.jpg

285311gouba.jpg

  昼過ぎにヘタをとって砂糖と混ぜといたイチゴをこれからジャムにします。
28531itijya.jpg

  午後からはブドウの水やりやジベレリン処理。開花までの穂の切込みが間に合わなくなってきました。大きな穂の先っちょだけジベレリンにつけたりしてます。

  すごく忙しいけど、明日は10時半から有漢町認定農業者協議会の総会。ほとんどブドウ農家なのになぜ今頃昼間にするのかな・・・。一応副会長なんで出席します。
スポンサーサイト
   朝10時過ぎにイチゴの販売が終わってから、ブドウの枝管理と穂の切込み。イチゴハウスのサニードルチェ、サニールージュは2回目のジベ処理をしました。
28530sanido.jpg

  そして3号ガラス室の瀬戸ジャイアンツの枝管理。午後からは2号ガラス室の草刈り、1号ガラス室の草削り。明日はブドウの共同防除があるので、防除前には草刈りをするようにしてます。
28530kusakeduri.jpg

  1号ガラス室に隣接する我が家の畑は例年草ボーボーで、隣接するブドウにハダニやアブラムシがよく多発するので、防除の前に草刈りしました。たぶん、草刈りや除草剤を散布すると、草にいたスリップスやアブラムシ、ハダニなんかがブドウに来るような気がします。これからはなるべく草を大きくしないようにしようと思います。
28530kusakari.jpg

  いい天気だったので、夕方5時前から1回目のジベ処理を始めましたが、処理する房が多いのと、まだ切り込んでない穂を短くしながらジベ処理したりで、結構時間がかかりました。晩7時半ごろまでしましたが、さすがに暗くなると処理済みの目印の食紅で赤く染まった花粉は見えにくいです。
  朝からどんより。目覚ましがなってもなかなか起き上がれず、6時半からイチゴ収穫。うどんこ病も多くて、収穫、パック詰めに少し時間がかかりました。

  イチゴの販売から戻ってから、ハウスの中のブドウの粒間引きなど。写真はデラウエアです。粒が小さく房も小さくて価格も安いのに、わりとめんどうです。右のようになると粒間引きが大変です。
28529hausudera.jpg

  あと、サニールージュの2回目のジベ処理をする前に粒間引きと花かすをとったり・・・

  午後からは3号ガラス室の瀬戸やジーコ、ロザリオロッソ、秋鈴などの枝や穂の管理。秋鈴は今年初めて穂をつけてます。ジベレリン処理しなくても種無しになるそうです。

  ブドウの管理が遅れてるのですが、最近イチゴの管理ができてなくて、このままではイチゴがやばい感じなので、4時ごろからイチゴ管理。写真左は章姫、右は紅ほっぺ。ランナーが伸びて葉も茂って収穫が大変です。
28529ab.jpg

  多すぎる葉やランナーをハサミでバサバサ切って、イチゴを見やすく、収穫もしやすくして、花芽のない株やうどんこ病にかかった株は切り取ったりしました。
28529sati.jpg
  
  今がブドウにとってはとても大事な時期なのですが、イチゴはまだわりといいのもぶら下がってお客さんが待ってくれてるし・・・。ずっとうちのイチゴを使ってくれてるケーキ屋さんからはなるべく遅くまでイチゴを頼まれてます。とりあえず、苗の確保や植え付けの準備もあるので、収穫株を減らしながら6月末まで収穫予定です。そして、ブドウは手が回らずに情けないことになったりします。来年からはブドウの面積を少し減らす予定です。
  朝5時半からイチゴの収穫をはじめ、販売は朝9時過ぎには終わりました。

  その後はひたすら房の切込みとジベ処理。ジベレリン処理の前に房の切込みを行ってますが、指ですごくので、指が花粉で黄色くなります。花粉も飛散するので、花粉症の人には辛い作業です。マスク着けて花の咲いた房の切込みをしてます。
28528kafun.jpg

  今日1回目の処理をしたのは、シャイン、瀬戸、オリエンタル、オーロラ、藤稔、翠峰、紅鳩・・・。写真は瀬戸ジャイアンツです。今日はほぼ曇りで、そんなに暑くなくて作業日和でした。1回目のジベはすぐに乾かないほうが良いらしいので、晴れてたら夕方からしますが、曇りなので2時ごろから始めました。
28528syag.jpg

  晩は中山間集落協定の総会。毎年田植えがほぼ終わったこの時期にしてますが、19時からでしたが忙しい時期なので、来年からはもっと早い時期にしたいです。日記書きながら何回かうとうとしてました。
  朝5時半からイチゴ収穫。葉や花にたくさんの露が着いてて、収穫すると服がびしょびしょになるので、暑くてもジャンバーを着て収穫したりします。
28527asatuyu.jpg

  イチゴの販売が終わってからは、3号ガラス室の草刈り。草が伸びるとマムシが心配なのと、カタバミの種が飛んで服やブドウにくっつくので一月に一度くらい草を刈ります。ドクダミの花が咲いてます。
28527dokudami.jpg

  夏のガラス室の中の草刈りはなかなかハードです。
28527toki.jpg

  夕方からはジベ処理。20種類近いブドウがあるとジベ処理もなかなか大変です。今日処理したのは、シャイン、ドルチェ、マリオ、ロッソ、赤嶺、ゴールドフィンガー、コトピー、紅ピッテロ、紫苑、ピオーネ。同じ品種でも満開が1週間くらい差があるので2~3日おきに回ってます。写真は紫苑です。小さなカップで漬けてます。
28527sien.jpg

  ミツバチの巣箱近くに置いてたキンリョウヘンを回収しました。残念ですが、日本ミツバチは今年は来ませんでした。
28527subakokinryou.jpg

  巣箱近くでマムシを発見。小さいですが噛まれると大変なので近くにあった棒で始末しました。
28527mamusi.jpg
  イチゴ収穫もあと一月ほどですが、最後の山がきてます。今日は予想以上に収量があり、いつもの3人体制でなくて2人だったので、結構大変でした。10時過ぎまでかかってやっとパック詰めが終了しましたが、曇天でそんなに暑くならなかったので良かったです。また、大口注文のお客さんが2人いて、2人で4パック入りを17箱も買っていただきました。

  今年は早くからそんなに山谷もなく安定してイチゴが収穫できましたが、これから大きいのが減ってきて、収量も徐々に減っていくと思います。小さいのが増えるとジャム用での販売を増やそうと思います。1番下のグラフが今年の日々の収穫量です。
28526sg.jpg

  11時ごろまでイチゴの販売で、その後はブドウの潅水と枝の誘引やジベレリン処理。晩はNPO法人夢風車うかんの総会に出席。常山公園でのイベントと有漢町への移住、定住に力を入れてます。私も有漢町に移住して19年になります。農作業が忙しくてイベントにはなかなか協力できないのですが、移住、定住のほうでなんか協力できればと思ってます。
  今朝は5時半からイチゴ収穫。バイトのおばちゃんも6時前から出てくれたので、8時半には収穫、パック詰め終了。直売所に出荷した後、食用重曹800倍、玄米アミノ酸1000倍、澱粉還元糖化物が主体のエコピタ液剤を120倍くらいで散布しました。うどんこ病がじわじわと増えてますが、なんとか抑えたいです。

  散布後に、高梁の街中にイチゴを配達して、食品やイチゴで使う資材を購入。昼食を食べた後少しぐったり。30分くらい寝ました。

  午後からはブドウの管理。2号ガラス室のオリエンタルスター、オーロラ、3号ガラス室の藤稔、サニールージュ、サニードルチェ、ピオーネを穂を切り込んで1回目のジベ処理をしました。開花が不揃いなので2~3日置きに回ってます。まだ1300房ほどで、全体の2割くらいです。去年は5000房でしたが、今年はもう少し増えると思います。写真はビニールハウスのデラウエア。
28525dera.jpg

  夕方6時頃からイチゴの管理。明日収穫する1号ハウスです。左は章姫、右はおいCベリー。収穫株から来年の苗を採ります。 
285251gou.jpg

  さちのかの下葉やランナーを切ったりしました。イチゴハナゾウムシにだいぶやられましたが、花もちょこちょこ咲いてます。今年はスリップスがいないのが不思議です。今咲いてる花は6月下中に収穫できます。一応、6月末まで収穫予定です。
285251gous_201605252045423ae.jpg

  最近は露地イチゴの栽培が減ったのか、イチゴの旬なのにデパートの青果物の棚からイチゴが消えて、スモモやスイカ、ブドウが並んでました。
 朝」5時半からイチゴ収穫。わりとたくさんあって、知り合いの焼き菓子Ricoさんに加工用のイチゴを送りました。過熟、傷、小粒、奇形などです。突然の大口注文もあり、良かったです。
28524itigo.jpg

  明日収穫する場所の管理。イチゴに覆いかぶさった葉を切り取ったり、実のついてない株を切り取ったり、枝折れ果を取り除いたり、うどんこ病があれば重曹アミノ酸液をスプレーでかけたり・・・。 章姫はすごい果柄が伸びて、下につきそうです。
285242gouab.jpg

  まだまだ大きな実がぶら下がってますが、2号ハウスは来月半ばには今シーズンの収穫を終了予定です。1号ハウスは6月末まで収穫予定。
285242gouab (2)

  午後はブドウの管理。山際でいろんな生き物がいます。たまにこんな風景も・・・。弱肉強食です。
28524emono.jpg
 昨晩つくったジャム。過去最高の一度に18ビンできました。ビンを煮沸消毒する鍋を2つ使いました。
28522jya.jpg

  4月は春のイチゴジャムでしたが、5月からは初夏のイチゴジャムです。ラベルを貼って風ぐるま市場にも出荷しました。  
28523jya2.jpg

  午前中はイチゴの収穫、販売、管理。午後からはブドウの管理で、夕方6時ごろから先日刈った草や冬から燃やせれずにたまってた木の枝などを燃やしました。薄暗くなってからなので火事の心配は少ないです。まるでキャンプファイヤーのようですが、結構疲れました。
28523noyaki.jpg
   今朝は5時半からブドウの作業して、7時からイチゴを収穫しましたが、予想以上にイチゴがあって大変でした。

  イチゴの販売が終わるとブドウの摘心、ツル切り、穂の切込み。上を向いての作業はまぶしいので100円ショップで買ったサングラスをかけてます。なんか変なおっさんです。
28522kazgurasan.jpg

  夕方、5時半くらいからジベレリン処理。アグレプトとジベレリンを混用してて、アグレプトが満開前までなので少し早めに処理してます。Sくんの作業の様子。
28522sakajibe3.jpg

  処理したのがわかるように食紅を混ぜてるので、手につくとなかなかとれません。頭をシャンプーで洗うとだいぶ落ちます。
28522syokube.jpg

  昼過ぎに暑くて外になかなか出れないので、氷温貯蔵庫に毎日少しづつ貯めてたイチゴを軽く洗ってヘタを取りました。晩お風呂からでてからジャムをつくろうと思います。
28522itigojya.jpg