岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
 窓から見える田んぼ。これからどんどん苗が大きくなっていきます。
29528ta.jpg

  5時からイチゴの収穫を始め、7時からは近所のおばちゃん2人が手伝いに来てくれて9時半にパック詰め、販売終了。すぐに喪服に着替えて、お世話になったかたの49日の法事に行きました。途中に納骨でお墓参り。高台の眺めの良いとこにお墓があります。お墓の前には田んぼがあります。
29528tanbo.jpg

29528tanbo2.jpg

  田んぼにはオタマジャクシがたくさんいて、ヒルが伸びたり縮んだりしながら泳いでました。
29528hiru.jpg

  法事から戻り、暑いので少しのんびりして、3時ごろからブドウの管理。シャイン、瀬戸、オーロラ、ゴールドフィンガー、コトピー、リザマート、ルージュ、ドルチェ、藤稔、ピオーネ、翠峰、紅ピッテロ、マリオ、秋鈴、デラウエア、ビアンコ、ロッソ、アレキ、ジーコ、紅鳩、赤嶺、オリエンタル、全部で22種類ありますが、次々と花が咲いて、満開時のジベ処理や穂の切り込み、摘心作業に追われてます。アレキ以外はジベ処理します。

  ハウスのコトピーとルージュは2回目のジベ処理。写真はコトピーです。
29258hk.jpg

  1回目のジベ処理は、夕方に行ってますが、満開までに穂の切り込みが間に合わないのは、穂の先のほうだけジベレリンにつけてます。ジベレリンに食紅を混ぜてるので、つけたとこは花粉が赤く染まります。
29528jibe.jpg

  亡くなれた方は、いつもだんなさんと二人で寄り添うようにブドウをつくられてました。3号ガラス室に行く途中の道沿いにブドウ園があり、時々寄ってブドウを観させてもらったり、いっしょにキビケーブルテレビの取材を受けたり・・・懐かしいです。
スポンサーサイト
   白色のホタルブクロも咲き始めました。イチゴはたくさんあったのですが、うどんこ病や枝折れが増えたり、葉が茂ってイチゴが見えにくく、収穫やパック詰めに時間がかかります。お客さんが次々来られたのですが、30分くらい待ってもらったり、出直してきてもらったり・・・。
29527sirohota.jpg

  昼食は久しぶりに妻と近所の「すいせん」へ食べに行きました。家から歩いて5分くらいのとこですが、車で行きました。
29527suikan2.jpg

  広い道から旧道に少し入ったとこです。
29527suikan.jpg

  私はすいせん定食、妻はてんぷら定食。価格のわりに豪華でおいしいです。
29527suitei.jpg

  お品書き。ものすごいたくさんあります。本日のおすすめも3品程度ボードに書かれてます。
29526suiosi.jpg

29527suiosi3.jpg

29527suiosi2.jpg

  午後からはイチゴの管理。イチゴが見えやすいように邪魔な葉っぱを切りました。14列中2列だけですが・・・。
295271gouso3.jpg

  夕方はブドウの潅水とジベレリン処理。帰宅は19時半です。
 朝イチゴハウスに行くと、カンパニュラの花が迎えてくれます。カンパニュラはツリガネソウとも言われ、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」にも出てきたかな?そして、友達の名前はカンパネルラでした。
29525hota.jpg

  昨日が雨だったのでイチゴは少し減りましたが、それでもたくさんありました。イチゴの管理も遅れてますが、ブドウの管理を優先してます。今が一番重要な時期で、摘心や穂の切り込みが遅れると、粒が落ちてまともな房にならなかったり、ジベレリン処理が遅れると種が残ったりします。ジベレリン処理をしたかどうかが分かるように、食紅を混ぜてます。でも、花粉が少し赤く染まるくらいで、暗くなるとわかりにくいです。指や服も赤く染まります。
29523syag.jpg

  19時の空。なんか夏が来たって感じですね~。夏色?
29525yuugure.jpg

  水ためした田んぼにも空が映ってきれいです。このあとハウスのジベ処理、イチゴの明日の収穫の準備をしましたが、19時10分頃がもっと夕焼けがきれいでした。
2952519ji.jpg
 今日もイチゴがどっさりありました。今シーズン最後の山かな?大きいのが多いです。収穫後にうどんこ病対策で食用重曹1000倍液と玄米アミノ酸2000倍液を混用散布しました。
29523jyu.jpg

  明日収穫する1号ハウス。
295231gouba2.jpg

  下から見るとイチゴが良く見えます。左が紅ほっぺ、右が章姫です。
295231gouba.jpg

  小さなハウスの棚下では釣鐘草の花が咲き始めました。ホタルブクロとも言われて、花の中にホタルを入れるときれいとか?いろんな色があります。フウリンソウ、カンパニュラとかとも言われますね。
29523kan.jpg

  棚上のブドウも枝が伸びて、ちょこちょこ房や枝管理。写真はサニードルチェです。
29523sd.jpg

  デラウエアとコトピーは満開後10~15日の2回目のジベ処理をしました。写真はコトピーです。2回目のジベはちょっと大きめのカップを使います。あまり大きいと手が疲れます。
29523hko.jpg

  夕方から無加温ガラス室のゴールドフィンガー、コトピー、マリオ、サニールージュの1回目のジベ処理をしました。
  毎日たくさんのイチゴを収穫してます。大きなのが多いです。今シーズンものこり一月ほどですが、うどんこ病とスリップス被害が心配です。うどんこ病はなんとか食用重曹と被害株の刈り取りで抑えてる感じです。
29522sg.jpg

  昼間はとても暑くて、夕方温度計を見ると、最高気温は39℃まで上がってました。昼間はイチゴハウスでの作業なるべくしません。
29522kion.jpg

  ブドウガラス室のほうが多少木陰で涼しく感じます。2号ガラス室のブドウの摘心もほぼ終了。開花した穂の切り込みもしてます。どんどん花が咲いて、穂の切り込みをしてると花粉が舞います。
295222gousya.jpg

  夕方からシャインマスカットの1回目のジベ処理をしました。アグレプト液剤を1000倍で混用してます。赤いのは食紅で色づけして、目印を残さなくても処理したのがわかります。これからしばらく2~3日おきに1回目のジベ処理をして回ります。そのたびに手が赤く染まります。時期は去年より少し遅く、一昨年と同じくらいです。
29525jibea.jpg

  ツツジの花も見頃を過ぎましたが、ガーベラは長く花が咲きますね~。毎年咲いて、きれいです。
29522ga-be.jpg
   朝5時の東の空。上には三日月が見えます。
29520asa.jpg

  10時にイチゴ販売を終わってから娘の運転で境港に寿司を食べに行きました。回転寿司ですが、並べると迫力ありますね。
29520tai.jpg

  3人で30皿ほど食べましたが、娘の初給料でのご馳走で値段を気にせず食べました。金の皿は333円+消費税。
KIMG3810.jpg

  ちなみに金の皿には一口で食べれないくらいのウニの軍艦巻き。おいしかったです。
KIMG3806.jpg

  弓ヶ浜の海でのんびり。砂浜がきれいです。
29520yhs.jpg

29520yumis.jpg

29520yhmu.jpg

  米子からの大山は富士山みたいな感じですね。
29520houfu.jpg

  岡山県側からの大山は、扇のように見えて迫力があります。
29520da.jpg
 最近、アナグマもムクドリも来なくなったようで、庭のイチゴが赤いのがなってます。1粒食べました。わりとおいしい。
29519niwai.jpg

  イチゴの販売が終わってすぐに葬儀場へ。10時からの葬儀にぎりぎり間に合った?葬儀が終わってから、農協で結束バンドを1束買いました。あんまり使わないので買ったのは10年ぶりくらいかも?
29519ban.jpg

  天気の日の昼間に上を向いて作業するのはまぶしいので、100円ショップのサングラスかけてます。ゴミや花粉からも目を守ります。怪しいおじさんではないですよ!ハサミも100円ショップ。ヤニがついて切りにくくなるので、洗剤を少し入れた水を持ち歩いてたまに洗います。
29519san.jpg

  1号ガラス室のシャイン、ピオーネ、瀬戸ジャイアンツの枝落とし、摘心、誘引・・・。枝を多めに残してたので、かなり枝を落としました。
29519se.jpg

  誘引と言ってもほとんど結束線は使わず、使ったのは2.5aで3本くらい?強く誘引すると枝がもげるので、軽く動かす程度です。
29519seyu.jpg

  とりあえず1号ガラス室終了。棚下を見ると作業の量が分かります。
295191gouyu.jpg

  シャインマスカットは花が咲き始めました。
29519sya.jpg

  ちょっとだけ房の切り込み。上から指ですごいていきます。すごいた後に上のほうの車2つくらいは爪で切るので1番1房5秒くらい?下まで開花したらジベレリン処理します。
29519syahoki.jpg
 昨日のキビテレビのニュースの一コマ。なかなかいい感じに撮れてました。特に子供の表情とかがとても良かったです。私もアップでなければ若く見えるかな?
29517kibi.jpg

  昨日の晩のジャム作り。イチゴジャムは何回も作るのでだいぶ慣れてきましたよ~。
29517itijya (2)

  そしていつものおやつ。イチゴの酸味がGoodです。
29518itijya.jpg

  3号ガラス室のブドウの芽かきがやっと終わり、一応芽かきが一通り終了。すでに芽ではなくて立派な枝で、ハサミで切ってます。次は開花の早い品種から穂の切り込みや摘心、枝管理、ジベ処理・・・作業が続きます。
29517toki.jpg

  夕方はイチゴの芽かきや葉切り、株切り。左は おいCベリー、右は紅ほっぺ。
295182gouob.jpg

  右の紅ほっぺを葉切り、株切り。違いが判るかな?棚下を見れば切った葉や株が落ちてます。
295182gouob2.jpg
 毎朝5時から、晩7時半まで、働きづくめの毎日ですが、そんな中、有漢こども園の3~5歳児が、イチゴ園に散歩に来ました。最初に私の自己紹介とイチゴのことなんかを話しました。
29516ko.jpg

  手を洗って小さなハウスの中へ。採り方を説明してから、赤くておいしそうなイチゴを探して、自分で収穫して食べてます。
29516koka.jpg

  一人5個までです。4品種あります。
29516koka3.jpg

  楽しそうです。(^^♪ 赤いイチゴはほとんどなくなってしまいました。
29516koka2.jpg

  食べ終わってからは、外でクローバーとか摘んで遊んでました。吉備ケーブルのお兄さんがモテモテです。私への質問もたくさん。なかなかわかりやすく答えられません。
29516koso.jpg

  そして、こども園へと帰っていきました。にぎやかでいいですね~(^^♪
29516kokae.jpg

  白い大きな建物は有漢地域センターと生涯学習センター。その右に見える三角のえんじ色の屋根の建物がこども園です。ちょうどいい散歩コースですね。
29516kokae2.jpg

  イチゴ栽培を始めた当時は毎年幼稚園のイチゴ狩り遠足を受けてましたが、こども園になって人数が増えたのと忙しいのとでしばらく休んでましたが、またがんばって受けようかな・・・って思ってます。明日の夕方6時からの吉備ケーブルテレビのニュースでながれます。
  久しぶりに大きなイチゴがしっかりとれてます。ただ、ケーキ屋さんとかが使う小さなイチゴが減ってます。
29514aki.jpg

  イチゴもいよいよ終盤。これから増えてきそうなのですが、最初は大きいのが増えて、だんだん小さくなっていきます。大粒なので枝折れも増えて、収穫にも気を使います。
29514sg.jpg

  3号ガラス室のブドウの芽かき。いろんな品種を植えてますが、手が回らず管理も遅れ気味。枝を減らして楽をしようと思ってます。
29514toki.jpg

  午後はガラス室の中もハウスの中も暑くて風も無くて大変なので、外の草刈り。明日は1号ガラス室、2号ガラス室は近所の方と共同防除なので、防除前に周辺の草刈り。
29514nigo.jpg

  我が家の畑。今年は黒大豆を植えようかと思ってますが、播けるかな?
29514kk.jpg

  草刈り中にマムシ3匹切りました。今シーズン初です。噛まれると大変なので、注意が必要です。
29514kk2.jpg

  庭の赤のナデシコがきれいです。母の日のカーネーションに似てますね。どちらもナデシコ科ナデシコ属です。ヤマトナデシコですね~。イチゴは漢字で苺。母の日の贈り物にも合いますね。
29514nade.jpg