岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日もブドウをしっかり収穫。いろんな注文がありました。アレキサンドリアのファンで、毎年頼まれるとこも二ヶ所アレキサンドリアだけで送りました。一番多いのはシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの詰め合わせです。
928okuri.jpg

 希望により、アレキサンドリア、ピオーネ、瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカットの詰め合わせも作りました。うちの場合、ピオーネがあまりいいのができないなんで、希望があってもなかなか対応できないのが残念です。来年はピオーネに似た味で日持ちが良いオーロラブラックが増える予定です。
928okurit.jpg

 ブドウの出荷が終わってから、午前中はビニールハウスでイチゴの管理。午後は暑かったので3時から3号ガラス室の水やり。水やりをしながらブドウの写真を撮りました。

 赤系でうちで1番遅い赤嶺(セキレイ)がやっと色づいて来ました。リンゴのような風味で女性に人気です。
928sekirei3.jpg

 紅鳩もガラス室の中ではなかなか赤くなりません。少し赤くなったら収穫してます。
928beni.jpg

 ロザリオ・ロッソもきれいなワインレッドになってきました。予想以上に大きな房になってます。
928roltuso.jpg

 ロザリオ・ビアンコです。まだ木が小さいので少しだけです。
928roza.jpg

 瀬戸ジャイアンツはだんだん黄色くなって来ました。皮が透き通る感じでおいしそうです。
928seto.jpg

 翠峰(すいほう)です。こちらもまだ木が若いので少しですが、それでも粒は大きいですね。
928suihou.jpg

 まだ早生品種の藤稔があります。意外としっかりしてます。
928fuji.jpg

 最後にマスカット・オブ・アレキサンドリア。もともと8年前に園を借りたときはすべてアレキだったのですが、粒間引きが非常に大変なのと、大粒・種なしのブドウに押されて販売も苦戦してるので、だんだん減らして3号ガラス室に1本、2号ガラス室に3本だけ残してます。40年近くの老木でなかなか良いのはできなくなってます。
928areki.jpg

 ほかにシャインマスカットがありますが、3号ガラス室は今年ハダニの被害がひどくまともなのがあまりありません。去年の秋に赤系で皮ごと食べれるサニードルチェ、赤系早熟のサニールージュ、黒系で皮ごと食べれるジーコを植えてるので来年は少しくらい試食できるかな?どんなブドウができるか楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1622-16e67090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック