岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は朝から一日雨が降ったり止んだり。ブドウはシャインマスカットの粒をたくさん収穫。あと房もシャイン、セキレイを収穫して風ぐるま市場にも出荷しました。

 風ぐるま市場からの帰りに、毎年きれいに色づくイチョウを見に行きました。もう少しですね。町内のあちこちにイチョウの木がありますが、中学校のイチョウの木は昨年切られてしまいました。掃除が大変だからかな?
1105ityou.jpg

 ツブツブは1パック300g、4パック1箱で、7箱注文がありました。小さな粒や、ハダニの点々がある粒も混じってますが、糖度は20度以上あって甘いです。軸が少しついてるので日持ちも良いです。
1105syain3.jpg

 イチゴの無地の箱、フタで、1パック300円、1箱4パック1200円ですが、ものにより価格は多少変動します。送料は2箱までだと関西、中国地方は600円です。シャインマスカットももうすぐ終了かも?
1105syain.jpg

 あとは、ビニールハウスの中でイチゴの果柄折れ対策とマルチ。マルチをする前に、つながったランナーを切ります。苗が足らず、ランナー苗を固定してるのでランナーでつながった株がたくさんあります。ランナーがつながったままだとマルチの邪魔になります。
1105beni3.jpg

 マルチの小さな穴から葉を引っ張りだすときに、葉や花柄が折れることがあり神経を使います。
1105beni2.jpg

 さらに欠株のあるとこにはマルチをしてからランナー苗を固定していきます。
1105beni.jpg

 やっと全列マルチが終了しました。去年より3日遅れです。マルチをしたあとは風に揉まれたようになってますが、これで、花柄が伸びて、実がどんどん大きくなっても安心です。
1105akibeni.jpg

 明日からはサイドの内張りや、加温機のダクトを伸ばしたりして、保温対策をします。5度以下になると加温機が動くようにするのですが、その前に二重被覆にしないと灯油代がたくさんいります。マイナス2度以下になるとイチゴの花が不受精になるそうで、先日は1度まで下がったのでそろそろ要注意です。

  ホームページの気温のグラフを更新しました。9月下旬以降はほぼ平年並みですが、昨日の最低はかなり下がってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1661-5e65e40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック