岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今朝も寒かったですね~。ここ2~3日、最低気温は0℃前後で、朝は車の窓ガラスが凍ってます。

 ブドウとイチジクを収穫して、キウイも一緒に直売所に出荷。水曜日は風ぐるま市場は定休日なんで、街中のふるさと市場へ持って行ってもらいました。赤いぶどうはセキレイです。もう少しあります。イチジクはドーフィンとカドタです。
1120syukaku.jpg

 今シーズンのブドウの毎日の収穫量のグラフ。去年と比べ彼岸頃の収獲が多く、全体としても1割ぐらい多いです。天候の影響より、ブドウ園を借りてから毎年のように植え替えてる木が成園になり、良いのが収穫でき始めたので毎年少しづつ収量、平均単価とも良くなってます。今シーズンはもう少しで終わりですが、来シーズンは更に早い品種、遅い品種が加わるので、収穫期間が4ヶ月近くになるかも?
1120buodug.jpg

 ちなみに、ブルーベリーは6月中旬から9月上旬まで3ヶ月、イチジクは8月上旬から12月上旬まで4ヶ月位収穫できます。

 風ぐるま市場から戻ってイチゴの葉面散布。食用重曹1000倍、玄米アミノ酸2000倍液を散布しました。重曹は特定農薬で、うどんこ病や灰色カビ病に効果があります。玄米アミノ酸は食味向上と展着剤的な役割で混用。散布後すぐに食べても大丈夫です。1周間に1回程度定期的に散布してます。

 散布後街中の病院や風ぐるま市場のアイスクリーム代を払いに行ったり、ホームセンターやポルカで買い物。帰りには農協で風ぐるま市場の販売代金や当番賃金を振り込んだり、地域センターで人・農地プランや視察研修の話をしたりして午後3時過ぎに帰宅。昼は晴れたり曇ったりでしたが、夕方は急に寒くなるので、早めに内張りを下ろしてからイチゴの芽かきや古葉をとったり摘花したり。

 2号ハウスです。株はいい感じですが、実や花はあまり見えません。 
11202gou.jpg

 下から見ると、左の章姫は赤いのが増えてきましたが、右側の紅ほっぺは1列に2~3個赤いのがあるくらいです。今日紅ほっぺを1個食べましたが、おいしかったです。来週からケーキ屋さんに出荷予定です。余裕があれば直売所にも出荷します。イチゴの収獲は来年6月末まで、7ヶ月間ぐらい続きます。
11202gou2.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1835-880b5d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック