岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は何も収穫せず、ず~とイチゴの管理。朝、ミツバチが飛び始める前に、食用重曹1000倍液、玄米アミノ酸2000倍液にエコピタ液剤を規定の半分の濃度の200倍で混用して散布しました。

 摘花してたらうどんこ病果が3個あり、殺菌効果のある重曹を散布しました。収穫時期にうどんこ病が見られると農薬を散布してもなかなか抑えられず、うどんこ病と上手に付き合っていかないといけません。エコピタ液剤は有効成分が食品の澱粉還元糖化物で、粘質で、アブラムシやハダニ、コナジラミ類に効果があるそうです。たまにコナジラミ類が見られるので混用しました。

 ここ2年ほど、うどんこ病は完全には抑えられないのですが、灰色かび病はそんなに出ず、ハダニも天敵を使わなくても大丈夫な感じです。防除暦はかずんこ農園のホームページに載せてます。

 イチゴの収獲はまだ少なくて、しばらくは月、水、金、土で収穫して、月と金はほとんどケーキ屋さん行きです。

 1号ハウスの様子です。1号ハウスは根が少しだけ伸びた苗を9~10月に植えたので株が小さく、株が小さいのに花芽が出たのは花芽を詰んだので、しばらくはあまり収穫できそうにありません。左からさちのか、紅ほっぺ、章姫です。
11261gou.jpg

 2号ハウスの様子です。7月に1プランターに1株植えて、9月にランナーで増やしたのですが、株はいい感じ。手前2列はさちのかでまだ花があまり見えません。3列目は章姫で収獲がはじまってます。
11262gou.jpg

 さちのかもたまに写真のように赤い実が見えます。でも、実がなってるのはわずか。さちのかの収量が増えてくるのは例年同様クリスマスが過ぎてからですね~。
1126sati.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1841-2046f90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック