岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  昨日は晩7時過ぎにイチゴの電照の様子を見に行きました。昨日から深夜30分2回に加えて、晩7時から30分電照をしてます。電照はイチゴの品種にもよりますが休眠打破の目的があり、日没から電照を行う日長延長方式、夜間の適当な時に電照を行う光中断、間欠電照方式の3つの方式がありますが、2時間続けて電照行うより、30分を3~4回に分けて行う間欠電照のほうが効果が高いそうです。

 上の方からイチゴのハウスを見ると、全然明かりのない集落に、まるで夜行列車が来たみたい?銀河鉄道??
1201den.jpg

 近くで見るとこんな感じ。やわらかい明かりです。
1201den3.jpg

 中はこんな感じ。写真は実際より明るく写ります。
1201den1.jpg

 今日はイチゴを収穫した後、10時頃から葉面散布。食用重曹1000倍液と玄米アミノ酸2000倍液を散布しました。重曹は殺菌効果があり、うどんこ病に効果があるようですが、予防効果はないので1周間に1回ぐらいの間隔で散布してます。
1202jyuami.jpg

 午後からはずっとイチゴの管理。

 夕方、地域おこし協力隊の坂本くんの作業の様子を見に行きました。今後の作業のことや、地域おこしのことなどいろいろ話してるとすぐ日が暮れてしまいました。カラスがたくさん飛んでいたのですが、写真を撮るのが遅れて少ししか写っていません。
1202yuugure.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1846-0a330679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック