岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日はイチゴを収穫、販売後、ビニールハウスの内張りを巻き上げてから津山の妻の実家へ。途中お歳暮を買って、11時過ぎに着。家の裏には雪を被った泉ケ山が見えたのですが、写真は今ひとつ。
1215tuyama.jpg

  夕方は、内張りを巻き上げてるので4時前に帰宅。暖かいうちに内張りをすると少し保温が長持ちします。内張りをせずに温度が下がって加温機が動くと灯油がたくさんいります。かと言って内張りを下ろしたままだと、日照が少なく味が落ちたり、うどんこ病などの病気も発生しやすくなります。ですんで、加温機が動く11~4月はあまり遠出ができません。

 実家で米の他に白菜、大根、漬物を大量にもらったので、豚汁や鍋の材料を帰りに真庭市のサンプラザで購入。奥の方に真庭高校生物生産学科の研究報告が貼られてたので読ませてもらいました。なかなかうまくまとめてますね!勉強になりました。
1215sanbaio.jpg

 お隣の真庭市、さらに西の津山市ではバイオマスエネルギーに力を入れてます。NPO法人岡山環境カウンセラー協会が県立津山工業高等学校等と連携し、環境省の支援を得て、木くずや雑草、紙ごみ、廃食油等からペレットを製造し、学校、事業所、農家のハウスで燃料として活用する普及啓発に取り組んでるそうです。
http://www.city.tsuyama.lg.jp/index.cfm/24,17733,c,html/20090218-192739.pdf

  ボイラーがもっと安くなって、まわりの雑草や剪定枝、紙くずなんかが燃料になればいいんですけどね~。小さなゴミ焼却場が加温機になれば一番いいですね! 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1856-164ee906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック