岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日はイチゴを収穫し、風ぐるま市場とケーキ屋さんに出荷。戻ってきてから、玄米アミノ酸2000倍と重曹1000倍液を散布しました。

 朝、光合成を促進するのにCO2濃度を上げるためファンヒーターを2時間ほど点火してますが、最高700ppmくらいまであがって、11時には538ppmまで下がってました。天気だとCO2はイチゴの光合成でどんどん消費されます。気温は20℃、湿度70%くらい。飽差は5.2g/㎥で適正範囲です。飽差とは1㎥あたりの水蒸気の空き容量で、3~6g/㎥が最適で、CO2の吸収が活発になるそうです。乾きすぎると気孔が閉じてしまうそうです。またハダニも発生しやすくなります。
121611.jpg

 昼も温度が上がらないとハウスは閉めっぱなしで、二酸化炭素は外気より低くなることもあります。16時ではCO2濃度は444ppm。外気は400ppmくらいなので、ほぼ外気と同じくらいです。気温14℃で湿度75%。飽差は3g/㎥で適正範囲の下限くらい。気温が下がると湿度は上がってきます。湿度が高過ぎると気孔は開いててもCO2は吸収できず、灰色かび病も発生しやすくなります。
121616.jpg

 温度に応じた湿度の管理は難しそうですが、今日1日で見るとうちのハウスはなんとか許容範囲かな?

 イチゴの棚下に、新たに5種類の野菜を播種しました。ちょっと播種適期を過ぎてますが、できるかな?
1216hasyu.jpg

 午後から黒大豆を少しだけ脱穀しました。去年同様、大きなダンボールの箱のなかでバンバンたたいて落とします。ま~ま~の乾き具合?湿ってると莢から豆が落ちません。明日は本格的に脱穀します。20日のニコニコ市場までには選別して販売します。豆餅の中にも入ります。
1216kuromame.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1857-ddc54a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック