岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は朝から雨。イチゴを収穫してケーキ屋さんと風ぐるま市場に出荷。風ぐるま市場は水曜日は定休日なので、すべて街中のふるさと市場へ持って行ってもらいました。観光地にある風ぐるま市場は雨だとお客さんが少なくて、店が空いててもあんまり売れません。また、これから2月頃まではお客さんが少ないですが、冬も定休日の水曜日と年末年始をのぞいてずっと営業してます。閉店時間は16時で、夏より1時間ほど早く閉まりますが、是非お越しください。

 イチゴの摘花を60m3列しましたが、あとは農協で風ぐるま市場百姓グループやわいわいクラブのお金の出し入れしたり、家で黒大豆の選別。会計を持ってると結構大変です。農協窓口で認定農業者の方3名に会い、人農地プランの話をしましたが、頼りにしてた人はなかなか忙しそうで・・・。地域センターでも担当者の方や局長とも話しましたがなかなか・・・。

 雨の日、寒い日は、家でラジオを聞きながら黒大豆の選別が良いです。昨日脱穀したのはまだ水分が高いので、めったに使わないヒーターも黒豆乾燥のために点火。
1218kurokan.jpg

 2時間で5キロほど選別できたかな?
1218mameyori.jpg

 烏みたいに口を開けた豆が多いです。売り物にはせずに、我が家で食べるかな・・・
1218torimame.jpg

 まだ選別前の豆が8キロ位?あと、昨日脱穀できなかった株を、ビニールハウスの中で干してます。ビニールハウスの中は湿度が高くあまり乾燥しませんが、早く脱穀したいので雨に当てるよりはいいかな?ハウスの中のドラム缶はロケットストーブなのですが、調子が悪くて使ってません。改良が必要です。
1218kurohausu.jpg

 黒豆の選別を始めると気になるのがネズミ。昨日はネズミの物音で4~5回目が覚めてちょっと寝不足です。ネズミにかじられないように保管します。イチゴを栽培する前は豆を30~40aくらい栽培してましたが、今年はイベント向けに1aほど。その1割位は枝豆で販売してます。面積はわずかですが、無肥料、無農薬なんで、小粒で虫食いが多くて、選別に時間がかかります。たくさん植えてる時は、きちんと防除して農協の脱穀機で脱穀して、選別機で選別してたので、量の割に選別は楽でしたが、イチゴを栽培してると大変ですね。

 

 

 

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/1859-8cd37936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック