岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   今日は8時からブドウの共同防除。それまではイチゴの親株管理と2号ガラス室のブドウの潅水。共同防除は1号ガラス室だけです。近くのガラス室の人と3人で共同防除です。

  70過ぎのおじさんと80才近いおばちゃんと防除してますがみんな元気です。私より元気かも?
626kyoubou2.jpg

  防除の後はお茶をよばれてゆっくり世間話。その後、私は2号ガラス室の潅水の続きと枝管理、粒間引き。

  サニードルチェです。去年は裂果が多かったけど、今年は裂果せずに赤くなりますように・・・。赤くて皮ごとさくさく食べれるので、イチゴの代わりにケーキの上にいいかも?
626doruche.jpg

 紫苑です。左は粒間引き前。とりあえず、右くらいにします。当園で1番遅く食べれるブドウです。12月上旬まで残せると思います。お歳暮にも使えますね!種無しですが、皮はちょっと食べにくいです。
626sien.jpg

 午後からは3号ガラス室のブドウの潅水と粒間引き。

 赤嶺です。今年は90房ほどジベレリンとアグレプトで種無しにしてみました。5年ほど前にジベレリンだけでやったときは軸の奇形が激しく、種も残りましたが、今年は今んとこ奇形はそれほどでありません。これも、うまく種が抜ければ皮ごと食べれます。縮果などの生理障害がちょっと心配です。
626sekirei.jpg

  今日紹介した3品種は赤くなる品種ですが、他に赤くなるのはサニールージュ、ロザリオ・ロッソ。あと今年はまだ食べれませんが、秋鈴、紅ピッテロ、コトピーなどがあります。ただ、ガラス室の中はなかなか赤くなりません。露地では赤が濃すぎるくらいの品湯がちょうど良いようです。

  今日、大玉トマトの こいあじ を初収穫。井戸水で冷やし晩に食べましたが、糖度は6度ちょいで、酸味が強く、塩をつけて食べる私と娘には好評。塩をつけづに食べる妻は酸っぱいと言ってました。庭の杏のようなピンクの花が咲く梅の黄色くなったのを食べました。豊後梅というのかな?こちらも塩をつけて食べるとおいしいです。夏はしっかり塩分補給しないとね~。
626imetoma.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2033-3b0a509d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック