岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  昨日からちょっと温度が下がり、朝晩は窓を開けっ放しだと寒いくらいです。昼は暑いですが、3日ほど前は午後5時にガラス室のブドウの棚下が37℃でしたが、今日は午後4時過ぎで34℃でした。週間予報を見ると、明後日からまた温度が上がりそうですね~。

 朝一でブルーベリーを収穫し、その後はブドウのイタチの被害確認、粒間引き。8時半頃風ぐるま市場にブルーベリー出荷。 今はおいしそうなモモがたくさん出てますよ~。しかも格安。1個50~100円。写真撮るだけでなくて買えばよかった・・・
 728kazemomo.jpg

 夕方2号ガラス室の潅水、午後6時半頃からイチゴの苗を100株ほど移植しました。

 今日のブドウの様子です。サニールージュです。今年はじめて50房ほどつけましたが、今日もイタチに3房ほどやられて、残りわずかになってきました・・・。ラジオとセンサーライトの近くだけが残ってます。試食できるかな?
728rujyu2.jpg

  ビニールハウスにも1本植えてて、1房だけなってますが、こちらはジベ処理してないので種ありです。成熟はハウスのほうが早いです。
728rujyuha.jpg

  サニードルチェです。なかなか赤くなりませんが少しづつ・・・。種無しで皮ごと食べれます。
728doruche.jpg

  藤稔。きれいな房だけ白い紙袋を掛けてますが、イタチに5房やられました。
728fuji.jpg

  ピオーネ。小さい木が1本あるだけですが、イタチに3房やれました。
728pio.jpg

  オーロラブラック。立派な房ですがなかなか黒くなりません。イタチに10房ほどやられました。
728oro.jpg

  高温による生理障害の縮果も一部の品種で多発してます。赤嶺のジベ処理したとこが一番多いかな?
728sekisyu.jpg

  ジーコも縮果が多いです。品種だけでなく、土が乾くとこが多いような気もします。
728jikosyu2.jpg

  縮果はアレキサンドリア、翠峰、紫苑も多いですが、シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、ロザリオ・ロッソは少なく、オーロラ、藤稔、ピオーネは全くないです。

  稲ケ市農園で房数が1番多いのはシャインマスカット、続いて瀬戸ジャイアンツ、藤稔、オーロラブラック、赤嶺、サニードルチェ、ロザリオ・ロッソ、アレキサンドリア、翠峰、ピオーネ、紫苑、デラウエア、サニールージュ、ジーコ、ロザリオ・ビアンコの順です。

  ところで、平成22年特産果樹生産動態等調査によると日本のブドウで1番面積が多いのは巨峰で35%、2番めがデラウェアで19%、3番めがピオーネで16%、続いてキャンベル4%、ナイアガラ3%、ベリーA3%・・・シャインマスカットは2%で9番目です。赤嶺2%、ロザリオ・ビアンコ1.5%、藤稔1.4%、アレキサンドリアは0.9%、瀬戸ジャイアンツとオーロラブラックは0.4%です。巨峰、デラウェア、アレキサンドリアは減少し、シャインマスカットなど皮ごと食べれる品種が増えてます。
ぶどう:品種ごとの旬の時期や主な産地と生産量
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2064-49d1b33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック