岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は朝から雨模様で、昨日通夜から戻るのが遅くなったこともあり少しのんびり。でも、雨模様の日は特にイチゴハウスやブドウのガラス室の中の作業日和です。

 7時からブドウの管理。3号ガラス室のイタチの被害を確認すると、サニールージュが2房やられてました。周辺をチェックすると、2ヶ所イタチが入れそうなとこが補修しました。1ヶ所はガラスが割れてベニア板で塞いでたとこが、ベニア板が傷んで隙間が開いてて、全部外して金網にしました。
802tokiami.jpg

  サニールージュは名前のとおり、だいぶ鮮やかな紅色になってきました。ルージュってフランス語で赤の意味なんですね。全部イタチにやられる前にそろそろ収穫しようかな・・・
802saniru.jpg

  あとは、ひたすらガラス室の中の草刈り。とても天気の日にはできない作業です。合わせて、イタチは地面に穴を開けて下からも侵入するので穴のチェック。2つイタチが入りそうな穴を見つけて石を詰めて塞ぎました。またすぐに近くに別の穴を開けるのでずっと注意が必要です。 
802toki.jpg

  そして、イチゴのビニールハウスの中で花柄折れ対策の資材を片付けたり、培土表面のコケなんかを削ったり・・・

  10時前には、大変お世話になった小学校の時の先生の葬儀に参列。教育委員会在職中に亡くなられたので、すごいたくさんの先生が参列に来てて、焼香の時以外中に入れませんでしたが、小6の時のクラスメート4人に合うことができました。最初雨が降ってましたが、葬儀が終わり、出棺の時には雨が止んで、ちょっと薄日が差したような感じでした。

  帰ったのは昼で、2時までのんびりして、その後再び、ガラス室の中の草刈り3時間、イチゴの培土のコケ取りと7月3日に定植したとこにモスピラン粒剤散布。モスピラン粒剤は定植30日後までとあるので、今日がタイムリミットです。

  7時過ぎまで作業して、軽く晩ご飯を食べて有漢町の納涼ふるさと祭へ行きました。毎年妹や従妹、弟夫婦が子供を連れて遊びに来て賑やかです。リスボン上田さんのジャグリングに見入ってました。なかなかすごかったです。
802nouryouru.jpg

  風ぐるま市場百姓グループはスイカやモモ、メロンなんかを売っててスイカを購入。看板の字がいいですね~。
802hyakusyou.jpg

  そして、いつものようにイチゴのハウスの近くで花火を見ました。途中にスイカ割りをしましたが、木刀で割って、包丁を持っていくのを忘れたので、食べるのが大変でした。以前は花火の写真を何枚も撮ってましたが、今日は1枚も撮らず。花火は生で見るのが一番ですね!時々雨がパラパラしてましたが、なんとか花火ができて良かったです。花火の終わった後は、ずっと雨が降ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2069-892a7110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック