岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今朝は天気が良くて、放射冷却でうっすら霜が降りてましたが、ヒマワリはまだ元気。近所の里山は紅葉がきれいです。
1118hima.jpg

 朝一番で、ミツバチ巣箱の戸を開けて、巣箱の前に内張りがくるようにして防除をしました。収穫前日まで使える農薬で、ミツバチは翌日から大丈夫と言うことなので、今日一日はミツバチはハウスの外に出て行ってもらいます。

 防除のあとはイチゴの作業はあまりしたくないので、タカキビを収獲してはで掛け乾燥。まだ小さな穂は残ってますが、とりあえず収獲終了。2~3週間したら脱穀します。 
1118takibikan.jpg

  午後からは黒大豆の株切と島立て乾燥。黒大豆は量が多くてはで掛けも大変なので、いつも株切したら3~4株を逆さにして寄せて立てて乾燥します。まだ黄色いさやもたくさんありますが、こちらも2~3週間したら脱穀できると思います。霜が降りるような天気が続けば早く乾きます。無農薬で、土寄せもしてないのですが、そのわりに虫食いも少なくさやも良くついてて、いい感じでできてます。
1118kuromame.jpg

  夕方から、イチゴのプランターを並べてるC鋼の端をグラインダーに切断と石をつけて切断しました。以前からじゃまになってましたが10年間そのままで、やっとできました。手前は切ったあと。奥のは切る前。これでハウスの奥の移動がしやすくなりました。手前左にあるのがミツバチ巣箱。前は巣箱を外に出してましたが、内張りをした後は、防除のときは巣箱の手前に内張りをするようにして戸を開けてミツバチが外に飛んでいくようにしてます。
1118ckousetu.jpg

  午後5時半の夕焼け。日が暮れるのが早いですね~。
1118yuugure.jpg

  昨日晩は風ぐるま市場百姓グループの役員会で、役員9名で3時間以上運営について話し合いました。農産物直売所の運営もなかなか大変です。いつまで続けれるかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2159-4316e964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック