岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は消防団の出初式でしたが、イチゴの収穫、販売が忙しいので、式典には出ずにイチゴハウスで留守居。一応、車に法被や長ぐつは積んで、もし式典中に火事とかがあればすぐ出れるようにして、昼過ぎまではビニールハウスの中で作業してました。

 で、12時半を回ってから、娘の誕生日の祝いで、高速を使って南の総社市に焼肉を食べに行きました。

 今日は、有漢町も暖かくて、イチゴのビニールハウスの換気扇もグルグル回ってましたが、南の総社市は暖かいですね~。焼肉を食べに行く途中、五重塔の近くを通りましたが、なんと、菜の花が咲いてました。
27118na.jpg

  備中国分寺、五重塔です。昔から変わらない風景ですね~。春になれば桃の花もきれいです。
27118koku.jpg

  1時過ぎに焼肉店に着きましたが、順番待ちで30分ぐらい待たされてから、おいしい焼肉をお腹いっぱいいただきました。

  帰りは、 睡魔と闘いながら帰宅。高梁川沿いを走ってると、変わった雲が見えました。まるで、雲の間に川が流れてるような?
27118kumo.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写真三枚目、ジェット雲と思いますね
倉嶋厚ら著「雲」を見ての感想です

◇地球をとり囲むように、中緯度の上空圏界面付近には、偏西風という川の流れのような強風帯がある。これをジェット気流と呼び、秒速数10mから100mを越える強風が吹いている。この雲は冬に多く見られ、気流に乗って、西から東へ流れていく。
◇第二次大戦中、この気流に乗った風船爆弾は、幾つか米国に到達している。

上記の説明があります。後段の風船爆弾は、インターネットのウイキペディアに解説があります。約1万発を昭和19年11月3日の明治節の日に打上。約千発が米本土に到達という未確認情報。
一宮(千葉)、大津(茨城)、勿来(福島)が発射地域です。物騒な話ですね。ジェット雲からの関連の正月の閑話です。ご自愛下さい。

寒さの肩こり解消には、綿入れ半天をお勧めします。子供の頃、冬はワタイレのハンテンを着用。夜もハンテンの夜具ありました。頭寒足熱、肩こりにはワタイレが一番と思います。ではまた

2015/01/19(月) 11:28 | URL | 夜曲            #4Z0AM4hs[ 編集]
こんばんは!ジェット雲はジェットの速さで移動していそうな雲のことだそうですが、そんなに動いてる感じではなかったです。雲っていろいろな形がありおもしろいですね。以前富士山の7~8合目で、雲が滝のように上から下へ流れてるのを見たことがあります。

半天はいいですね。今祖母の形見の半天を着てますよ~
2015/01/19(月) 18:46 | URL | かずんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2213-366f45d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック