岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は普通にイチゴを収穫、販売後、イチゴ狩りの団体が来ました。市内の母親クラブで、毎年来られてます。当初の予定より人数がちょっと減ったんで、イチゴにはゆとりがありました。

 イチゴ狩りが終わった後もまだたくさん赤いのが残ってる感じ。5列を昨日から収穫せずに残してました。イチゴ狩りが終わった後の写真です。
27215sba.jpg

  収穫してて落ちたイチゴも洗って食べてて、イチゴ狩りのあと食べかすを拾って回るのですが、イチゴ狩りのあとにほとんど赤い実の部分がついたイチゴが落ちてなかったのもうれしかったです。

  明日はイチゴ狩りのあとを収穫予定ですが、しっかりありそうです。
27215aki.jpg

  子供はお腹がいっぱいになると、ゲームをする子がいたり、私の作業を観察する子がいたり・・・。将来、絵本を書きたいという女の子がいて、私の書いたイチゴの絵や有漢町のPRパンフレットを見て褒めてくれましたよ~。また、ミツバチを入れてないハウスの人工授粉をしてたらず~とついてきたり・・・。カメラでいろんな写真を撮って回ってる子供もいました。

  イチゴ狩りの入園料は、食べるだけだとちょっと割高でです。ビニールハウスの中でイチゴがなってる様子やミツバチが受粉してる様子、農家の人が作業する様子なんかはめったに見れないので、しっかり観察してもらえば、今度イチゴを食べるときに感じ方が違ってくると思います。でも、おなかいっぱいになればゲームをする子はちょっともったいないかな・・・。

  場所によっては、花も良く咲いてます。ちょっと花が小さいので、大きな実はしばらく採れそうにありませんね~。
27215b2.jpg

  夕方、薄暗くなってから庭の芝焼きをしました。
27215sibayaki.jpg

  私にとって芝焼きの一番の目的は火災予防です。もし枯れ枝なんか焼いてて飛び火したり、タバコのポイ捨てなんかされると、空気の乾いてる時期の昼間で風なんかがあると一気に広がって住宅火災になる心配もあります。

  燃えやすそうな場所はあらかじめ燃やしておくと安心です。風の無い夕方だと比較的安心ですが、燃やすときはバケツに水を入れて、スコップを持って、危なくなったらすぐ消せるように見張ってます。火をつける前にはよく考えて、風下から、斜面では上から火をつけます。広がったら困るとこはつける前に草を刈って燃えそうなものを取り除いておきます。
 27215sibayaki2.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2241-b0d89de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック