岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  年2回、春と秋に地神様のしめ飾りをつくって、古いのと交換します。4班で順番に回すので、2年に1回回ってきて、そのときの班長さんの家でつくります。朝9時から始めるので、イチゴ栽培を始めてから、この時期は朝が忙しいので妻に行ってもらってましたが、今日はイチゴの収穫が早く終わったんで、久しぶりに私がでました。

  やり方をまったく覚えてないので、2年後のために写真をちょこちょこ撮っておきました。右の茶色いのが去年の秋から半年掛かってた古いしめ飾りです。
smn6.jpg

  できたしめ飾りを地神様に掛けて、お供えをして、拝みました。
jjsosn.jpg

  私ぐらいの年齢になると、日頃わらをなうことも無いので、今の年配の方ができなくなったらちゃんとできるか心配です。私がしたら途中でほどけるかも・・・。

  班長さんの家に戻ってからはお神酒やおつまみをいただいて、10時半に解散。午前中はほろ酔いでブドウの潅水。

  ガラス室の中では草生栽培でヨモギが大きくなってて、近所のおばちゃんが草もちをするのにヨモギを採りに来ました。写真は採ったあと。また2週間もすれば新しい葉が大きくなります。

27314ymg.jpg

  夕方、ちょっとだけ加温のハウスの人口受粉をしてたら、モンシロチョウが花にとまってました。外から鳥が入れないように1cm角のネットをしてるので、外からミツバチは入れても蝶の成虫は入れないと思います。この蝶はビニールハウスの中で幼虫から育ったのかな?
27314mst.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2266-0224c6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック