岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  イチゴは品種によってかなり差があり、あき姫は大きいのがたくさんあり、収量もさちのかの3倍、紅ほっぺの2倍くらい採れてます。ただ、やわらかくて送りには向かないので残念。酸味の少ない品種ですが、この時期は適度な酸味で1番人気です。 手前のカゴがあき姫、奥は紅ほっぺ。
27515aki.jpg

  10時からブドウの講習会に参加。以前はアレキサンドリアの講習でしたが、今はシャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、紫苑の講習になってます。
27515syainkousyu.jpg

  昼にノビルを収穫して、酢味噌和えにして食べて見ましたが、生のタマネギを食べる以上の辛さで3つほどしか食べれませんでした。レンジでチンしたら絡みも無くなり食べれたけど、カリカリ感は無くなりました。
27515nobisumiso.jpg

  午後からはず~と2号ガラス室のブドウの枝管理。草生栽培でカタバミがたくさん生えてて、ヤマトシジミがたくさんいます。ヤマトシジミの幼虫はカタバミしか食べないそうです。ブドウの枝で成虫が交尾してましたよ~。
27515yamatosi.jpg

  1本成木を切ったとこがもったいないのでスイカを1株植えてます。ガラス室の中ならカラスやタヌキは大丈夫かな?
27515suika.jpg

  休憩無しで4時間ほど作業して、ちょっと休憩してイチゴの管理。明日はイチゴ狩りが18名ほど来ます。この土日を最後に今シーズンのイチゴ狩りは終了しようと思います。右側はあき姫で、大きいのがたくさんあります。枝が長くて下のほうにぶら下がってます。
27515ba.jpg

  イチゴが減ってきたのと、株が茂り間を歩くとイチゴが傷む危険が増えてきたのと、うどん粉病が増えてきてイチゴ狩りが入るとうどん粉病が広がるので・・・。あと、イチゴハナゾウムシが増えてきたので来週防除をしようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2323-b1f20145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック