岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
   今日は5時過ぎから1人でイチゴ収穫。昨日収穫した1号ハウスだけですが、思ったよりイチゴが少なくて、注文分を作るのにちょっと苦労しました。直売所にイチゴとブルーベリーを出荷して戻ってから、うどん粉病の激しいとこの株切。実がついてても、株を切って取り除かないと農薬をまいても抑えれません。
27613udon.jpg

  親株ハウスでは、イチゴの株間のトマトが赤くなってきました。オンシツコナジラミが多発してて、間に植えないほうが良かったかな・・・
27613toma.jpg

  午前中はいい天気で、3号ガラス室のブドウの水やりと花カス落とし。穂をめがけてホースの先を絞って水をぶっかけて花カスを落とします。葉っぱにもかかって、葉っぱや穂がきれいになります。ただ、乾かないと灰色カビ病とかの病気の原因になるので要注意。あとで棒でつついて回って水を落とします。
27613mizuabi.jpg

  そして、昼はちょっとのんびりして、3時ごろから2回目のジベ処理。天気が悪くなってきたので、ジーコ、セキレイ、ロザリオロッソだけしました。写真はロザリオロッソ。
27613roltuso.jpg

  セキレイとロッソは、それぞれ10房ほど2回目のジベ処理をしないで、したとこと比較しようと思います。2回目のジベ処理は、粒の肥大が目的で、すぐに乾かないと水滴が残ったとこが火傷のようになったりします。

  枝管理をしてると、山際でコウモリガの被害を発見。亜主枝の元のほうがやられて、ヘタをすると亜主枝の先のほうについてる10房以上がだめになるかもしれません。
27613koumoriga.jpg

  結果枝の先のほうにも・・・。枝をハサミで切っていくと幼虫がいました。
27613koumoriga2.jpg

  3号ガラス室は、毎年7月に2回ほどしか農薬を散布してなくて、今年もまだ農薬を散布してません。発芽期にはアカガネサルハムシを捕殺して回りました。そろそろ防除したほうが良いかな・・・。夕方、緑枝接ぎをちょっとしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2350-69ffe0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック