岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  今日は朝一で、イチゴの苗の植え付け準備をして、8時からはブドウの共同防除。私は2号ガラス室5a、3号ガラス室10aは共同防除から外してて、1号ガラス室の2.5aのみ隣接する方と3人で防除。カンタスドライフロアブル1500倍とテルスターフロアブル4000倍を散布。

  防除は9時半ごろには終わりましたが、休憩が長くて、11時過ぎまで休憩してました。女性2人が加わり、話がつきませんでした。

  午前中はいい天気で、11時過ぎにイチゴハウスに行くと、親株ハウスの入り口のサニールージュがだいぶ色づいてきました。ピオーネにレッドパール(デラウェアの四倍体)を交配し生まれたそうです。デラウエアの血が入ってるので、熟期が早いです。
27630saniru.jpg

  デラウエアは色づいてますが、一部食べましたが糖度はもう少し。種は抜けてました。
27630dera.jpg

  1号ハウスは株を切りながらまだ収穫してます。明日は収穫予定です。
276301gou2.jpg

  ランナーも伸ばしてます。苗として使えるかな?うどん粉病が気になります。
276301gou.jpg

  午後からは曇ってきて雨も降り出しました。親株ハウスの2週間前に培土に固定したランナー苗を切り離して2号ハウスに定植。固定して7~10日目で植えればよかったのですが、根が伸びすぎて苗を抜くのも、不耕起の培土に植えるのも一苦労でした。引っ張って抜けないのはフォークで掘り起こし、不耕起の培土にフォークを突き刺して隙間を開けて根を差し込んでいく感じです。腕と指が痛いです。
276302gouab.jpg

  500株ほど植えましたが、あと急ぎなのが200株ほど。明日植える予定です。その後は7~10日ごとにランナー苗を固定して植えていきます。できれば定植は雨か曇りの日がいいですね~。最終的には8000株ほど苗を植えます。しばらく、ブドウの管理、イチゴの苗の定植が重なって大変です。でも、ポット苗と違って、植えてからの管理は楽ですよ~。

 たまに、農業をしてると好きな事ができていいね~なんて言われますが、家庭菜園ぐらいなら良いのですが、それで生活するとなると数が多いので大変ですよ~。疲れがなかなかとれません。 優先順位を決めて、計画的に作業しないとね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2366-7cb547c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック