岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  朝はブドウを収穫して、今シーズン初めて真庭市の醍醐の里に出荷。今までは、注文分と地元の直売所への出荷でわりと忙しくて、遠くまで出荷する余裕がありませんでしたが、ちょっと注文も減りゆとりが出てきたのと、地元の直売所だけではそんなに売れないので・・・。醍醐の里には片路30分近くかかりますが、帰りには真庭市の北房地区のイチゴ農家を訪問。あまり他所のイチゴ栽培の様子を見ることがないので参考になります。

  ただ、遠くに出荷するのは往復の時間やガソリン代を考えるとなかなか大変。以前は2ヶ所の遠くの直売所に2~3日おきに出荷してましたが、今は送りの注文とかが増えて、あまり遠出しなくてもブドウが販売できるようになったので助かります。その分、ブドウやイチゴの管理に時間がかけれます。

  戻ってからは、イチゴの葉かきとマルチ掛け。昨日人工授粉したあき姫です。定期的に観察します。予想としては、35日後の12月2日に収穫。天気が続けば早くなります。  
271028akihana.jpg

  明日は受粉用のミツバチがくる予定ですが、まだ花が少ないので、ミツバチは外のセイタカアワダチソウとかに飛んでいくと思います。

  イチジクもまだポツポツと熟れてて、毎日3時のおやつとかに食べてます。上に伸びた枝を収穫しやすいようにマイカー線で棚に引っ張ってますが、実がつくと自重で枝が倒れてきます。
271028itijiku2.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2473-a755ff81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック